好きなことを表現したい、好きな人に会いに行きたいあなたにオススメする、東大のサークル!

2021.03.06

あなたのサークル……

私のサークルに入ったら、好きなことをやれるし、好きな人に会いに行けるんだよ。

怪しい……あなたのサークルって一体なんなんですか?

私のサークルかい?それは……

UmeeT!それってあの、現役東大生・東大卒業生へのインタビューやサークル・学生団体の紹介記事、東大生によるコラムを配信している東大生や東大に興味のある高校生・社会人に大人気のオンラインメディアですか!?

そう!読み応えのある記事を多数取り揃えていて、サイトデザインも超美麗な、あのUmeeTだ!

それは入るしかないですね!これからよろしくお願いします!

fin.

はーい失礼しました。ライターのチロルです。

お分かりの通り、今回はUmeeTの宣伝です。

これからみなさんに、UmeeTの魅力をお伝えしていきたいと思います!

釣りみたいなタイトルにしてすいませんね。

ですが!UmeeTで「好きなことをやれるし、好きな人に会いに行ける」というのは本当ですよ!

UmeeTの良いところ①:好きなことをやれるし、好きな人に会いに行ける

なぜか。それはUmeeTは東大に関する記事なら基本的になんでも載せてオッケーなメディアだからです。

「こんな記事を書きたい!」と思えば、そのテーマについて自由に書いていただけますし、

(教育格差に関する真面目な記事から)

(でっかい流しそうめんをやれる学科を探す記事まで)

(クリスマスに皇居で競歩大会を開くのとか、なんでもありです)

「この人にインタビューに行きたい!」と思えば、取材依頼を申し込むことができます。

(今話題のYouTuber、ベテランちさんから)

(東大のオンライン授業開始の立役者である田浦先生まで!)

(東大王で大活躍の紀野紗良さんにもインタビューしてます!)

(あ、誹謗中傷や誰かに損害を与える記事にはならないように、編集部からのチェックは入るのでご了承ください。そこら辺はしっかりしてます。)

ここまで自由度の高い東大のメディアは、他にありません!(UmeeT調べ)

それと、もう1つUmeeTの良いところ!

それは、それぞれに合った自由な関わり方ができるということです。

UmeeTの良いところ②:それぞれに合った自由な関わり方ができる

UmeeTのサイトを運営している人数は現在7人なのですが、その他にもライターとして活動している人がいます。

つまり、組織運営に関わることなく、UmeeTに載せる記事を書くことも可能だということです。

ね!記事を書くハードルが一気に低くなったでしょ!だからみなさん、とりあえずUmeeTの記事を書いてみましょう!

東大生であれば誰でもライターなることができます。書きたいことが思いついてなくても、この際全然構いません!私たちが一緒に考えます。

UmeeTの良いところ③:記事執筆だけでなく、多様な業務を体験できる

それと、ここまで記事を書く話ばかりしてきましたが、UmeeTには他にも

・エンジニア

・渉外

・財務

・デザイナー

・カメラマン

を募集しています。

これらもスキルを問わないので、興味がある方は、とりあえず応募してみてください!

それぞれの活動の詳細については、こちらをご覧ください。

説明会を開きます

UmeeTについてより詳しく知りたいという方のために、UmeeTの活動について現メンバーが直接説明する説明会を4月10日、4月20日に開催します。

オンラインなので参加も簡単!やったね!

詳細は追って連絡するのでSNSのフォローをよろしくお願いします。

Twitter

https://twitter.com/UmeeT_media

Facebook

https://www.facebook.com/todaiumeet

みなさん、応募よろしくね!

UmeeTメンバー一同お待ちしています!

応募はこちらから!

この記事を書いた人
チロル
空想で生きてます。
記事一覧へ