東大生が選ぶ オススメのセンター試験への持ち物!〜座布団から凄すぎるノートまで〜

2016.01.14
チャールズ

いよいよ今週末に迫ったセンター試験。受験生の皆さんはラストスパートお疲れ様です。2日間の長丁場で、不安を持っている方も多いと思います。

そこで、今回は現役の東大生がオススメするセンター試験への持ち物を紹介していこうと思います!

ツイッターでの持ち物調査で協力してくれた東大生のコメントつき!これを読んで本番に向けてばっちり準備しちゃいましょう!!

参考書類

どこが出るかは分からない中、少しでも不安要素をつぶしていきたいですよね。

そんな時にオススメなのがやっぱり参考書類です。

では、どのような参考書を持っていけばよいのか見ていきましょう!!

今までで一番使い込んだ参考書

酸いも甘いも共にしてきた参考書を安心感は半端じゃないです。今までこれだけ頑張ってきたのだって思えて自信にもなります。

分かんない英単語をまとめたノート

覚えられない英単語だけをまとめたノートをさらにやり直してそれでもできない英単語だけを集めたノートを・・・ってN回繰り返して、最後まで残った単語リストを持っていて直前に見る。

自分の一番苦手なところをつぶせるのでめちゃめちゃ効果的です。暗記科目で応用可能!

理系の人なら社会、文系の人なら理科のまとめ参考書

理系の人にとっての社会、文系の人にとっての理科は、センター試験でしか使わないこともあって、最も勉強が不足していると思います。

それは逆に言うと直前の伸びしろが大きいということでもあります。

一日の科目数が多くて全科目の参考書を持っていくなんてムリ!  という場合でもこれらの科目の参考書だけは持っていくようにしましょう!

オススメの食べ物・飲み物

センター試験では一日が長く、お腹がすいたり疲れたりしちゃいますね。

ここではそんな時にオススメの食べ物や飲み物を紹介します!

好きなお菓子

センター試験って朝から晩まであって疲れますよね。甘いお菓子を食べて脳に糖を供給しましょう!!

ホットココア

温かくて甘いココアはオススメです!

ココアには脳の活動に必要なブドウ糖が含まれているだけではなく、カカオポリフェノールがストレスの影響で増えるホルモンの分泌を抑えてくれます。

チョコレートを食べると優しい気持ちになれるのと似ています。

また、温かいものを飲むことで、寒い気持ちを温めてくれるという効果も期待できます。

このように、ホットココアは寒い受験シーズンにぴったりな飲み物なのです。

便利グッズ

急なトラブルにも対応できるものから、痒い所に手が届くものまで、様々な便利グッズを紹介します!

ざぶとん

センター試験って初めての会場で、椅子がどんな感じなのかわからないですよね。

もしかしたらめちゃめちゃ硬い椅子かもしれません。硬い椅子対策としてざぶとんを持ち込んじゃいましょう!  

さらにざぶとんにカイロを貼ると、下半身から温かくなる効果もあって一石二鳥です!

鉛筆削り

センター試験では鉛筆を使う人が多いかと思います。

突然鉛筆が折れたら?手持ちの鉛筆が全部丸まってしまったら?

とても不安ですよね。

携帯用の鉛筆削りを持ち込んでそうした不安を打ち消しちゃいましょう!

寒暖に対応できる服

現役の時はストーブのそばの席でめちゃくちゃ熱く、浪人の時にはストーブが壊れていてとても寒かったので、どちらの状況にも対応できるよう脱ぎ着しやすい服を持って行ったり、着て行っていたりするべきです!

番外編(周りに対して優位に立てるもの、ちょっと意地悪?)

ここでは番外編として、凄いものを持ち込んで周りに対して心理的に優位に立てるものを紹介します!  ちょっと意地悪なやり方なので、正々堂々と勝負したい人はやめておきましょう(笑)

自作の凄すぎるノート

周囲を威圧する用に自作の古文と日本史のノートを持ち込んでいました(笑)

以上が、東大生がオススメする、センター試験への持ち物です。これらを持っていけばばっちりですね!

備えあれば嬉しいな、あ、間違えました、憂いなしですから!(笑)

受験生の皆さんが実力いかんなく発揮できるよう、UmeeT一同祈っております。

この記事を書いた人
チャールズ
はじめまして! チャールズです。UmeeTのライターをやっています。よろしければ私の書いた記事を読んでいってください!
記事一覧へ