「「UmeeT記事専用時代錯誤社記事専用UmeeT記事」についての考察【UmeeT×時代錯誤社コラボ企画Part1】」のサムネイル画像

「UmeeT記事専用時代錯誤社記事専用UmeeT記事」についての考察【UmeeT×時代錯誤社コラボ企画Part1】

2022.10.11

みなさんこんにちは! 私たちは時代錯誤社というサークルです。インカレサークルで、普段はテニスを中心に活動していますが、「楽しいことなら何でもやりたい!」という人たちが集まっているので、ぶっちゃけオールラウンドみたいになっちゃってます(笑)あ、でも、無理やりお酒を飲ませたりなどはしていないのでご安心を~ (`・ω・´)ゞ

UmeeTさんとコラボしていただけるという事で、メンバー全員テンションMAX気合十分です!(^^)!キェー 読者の皆さん、東大生のヒトにもそうでないモノにも楽しんでいただけるような企画を精一杯頑張りました! 本郷魂ってもんをおみまいしてやります!!!

2022年9月15日

時代錯誤社、UmeeT共同研究

著者【倫敦橋博士】

1. 目的

この研究は、UmeeTにて先行して検討された「カルビ専用ご飯専用カルビ」について再検討を行い、その同型理論、とりわけ「UmeeT記事専用時代錯誤社記事専用UmeeT記事」(以下、「U専時専U記事」)について考察を行うことを目的とする。研究の後半は今回のコラボレーション企画を端的、かつ印象的に表すため特筆されるものである。

牛角の「カルビ専用ごはん専用カルビ」は論理的にこの世に存在可能か?【東大生4人ガチ議論】
ネタ
牛角の「カルビ専用ごはん専用カルビ」は論理的にこの世に存在可能か?【東大生4人ガチ議論】
杉山大樹
杉山大樹
2016-11-02

[広告]

2. 方法

この研究は時代錯誤社(以下、時錯)とUmeeTのコラボレーション企画の一部として行われた。企画内容は以下の通りである。

  • 時錯の過去の記事をUmeeTが、UmeeTの過去の記事を時錯が再解釈し、再挑戦する。
  • 再解釈の対象となる記事はそれぞれが2つずつ提案する。
  • UmeeTによる再解釈記事を月刊『恒河沙』に、時錯による記事をUmeeTに掲載する。
  • 第3企画「トライアスロン」は時錯、UmeeT共同で行い、双方にて記事として公開する。

よってこの研究は時錯側の第1記事としてUmeeTに掲載されるものである。

先行研究において「カルビ専用ご飯専用カルビ」の分析は言語学的アプローチが取られている。この度の研究はその結論を踏襲しつつ批判を行い、数学的手法を用いて再解釈を行う。そこで見出される論理構造を「U専時専U記事」などへ適用し、「A専用B専用A」の一般化を図る。

3. 結果 ―3.1 先行研究について

まずは「カルビ専用ご飯専用カルビ」の分析を行う。UmeeTでは「カルビ専用ご飯」の定義に立ち返り、その後、その拡張発展形たる「カルビ専用ご飯専用カルビ」の議論へと踏み込む形をとっている。この論法自体に問題はないが、しかし行われたとされる議論が言葉遊びの印象を免れないものである。導入部分で自らを受験戦争の勝者かのように誇り、「経済学的」という修飾語で自らの議論を飾りながら、一般的と言って差し支えない文字解釈の多様性に気づくまでに4人で4時間も掛けたことを自慢げに掲載するとは厚顔無恥とさえ言える。繰り返すが論法自体にはなんら問題はない。よって同じ経路をたどりながら、数学的手法を用いて論理を辿っていく。

[広告]

3. 結果 ―3.2 「専用」という関数

先に「UmeeTの記事」と「時錯の記事」における「記事」の定義をする必要があるだろう。「記事」にはある1つの記事を指す時と、複数の記事を元(要素)とした集合を指す時がある。前者の「記事」を「記事M」、後者の「記事」を「記事S」と定める。「U専時専U記事」においての「記事」は「記事M」であると言える。これは、先行議論の「カルビ専用ご飯専用カルビ」のカルビ、ご飯が「あるカルビ」、「あるご飯」をさしている、と考察されていることから導かれる。以降「UmeeT記事専用時錯記事」を分析する。このとき、「専用」とは何か。これは「集合の各元を他の集合の元にそれぞれ対応させる」操作、つまり写像ではないかと考えられる。これは次図のように表される。

UmeeTと時錯では記事の次元が違うため,「専用」とは次元を上げる写像である

つまり「UmeeT記事専用時錯記事」とは「ある時錯記事に『専用』という対応を作るUmeeT記事」であると言えよう。ここで問題となるのは「『恒河沙』223号の歴史にUmeeTの記事に対応するものの存在があるか」、また「対応するものの存在はUmeeTによる我々の記事のパクりオマージュと同値である」ことである。とはいえ、そう決めつけるのは早い。UmeeTはまだ守れる。

ここで集合「記事S」を拡張することでこの問題を解消する。時錯記事Sにこれから恒河沙223号に投稿されるUmeeT記事M、またUmeeT記事SにUmeeTに投稿されるこの時錯記事Mを含めることで「時錯記事に対応するUmeeT記事」を生み出すことが可能となる(以降このような記事を「記事S’」と表現する)。これはこれまで記事Sには過去の元しか含まなかったものを、現在の元を含むように拡張すると換言される。目的の章に書いたように、今回の記事は時錯及びUmeeTでの長時間の議論を経て選択されたものである。その議論を通して我々は記事に『専用』の属性を付与した、と表現することも可能である。

 このように我々は「UmeeT記事M’専用時錯記事M」を手に入れた。

3. 結果 ―3.3 専用〇専用

では議論を「UmeeT記事専用時錯記事専用UmeeT記事」に進める。この操作が合成関数を作っていることは自明である。この時、時錯記事SをUmeeT記事Sに戻すような操作として「専用」が要求されている。この時点で前述の『専用(時錯記事M→UmeeT記事M’)』と『専用(UmeeT記事M’→時錯記事M)』が違う操作であることもまた自明となる。これは、前者は次元を上げる操作で、後者は次元を下げる操作であることから理解できる。こんなことを4人で4時間も考える必要などない。今や哲学は自然言語の手を離れ、数学という最高の人工言語で扱うにふさわしいものとなったことを理解しなければいけない。

以上の議論より「U専時専U記事」の存在は「今回『恒河沙』223号に掲載される、UmeeTによる時錯再解釈記事に対応するUmeeT記事」が少なくとも一つ存在することを示せば十分である。しかし先の3.2章でも述べられた通り、そんなものはなく、あったら問題なのである。とはいえ、そう決めつけるのは早い。UmeeTはまだ(ry

3.2章のように集合の拡張を図る。現在への拡張は完了しているので、未来への拡張を行う。

このように「未来に存在しうる記事Mの可能性」を包括するように記事S’を拡張する(このような記事Sを記事S’’とする)。この時、「U専時専U記事」に対応する元は「今回の企画(=時錯・UmeeTコラボ)に対応する記事M」、つまり「再度のコラボレーション記事」の存在を示唆するものである。

[広告]

4. 結論

以上の議論より「UmeeT記事専用時錯記事専用UmeeT記事」⇔「UmeeT&時代錯誤社コラボ第2弾の存在」ということが示された。しかし記事S”の元は記事Mの存在の可能性であるためそこまで期待はしないでほしい。ただ、我々には時代錯誤社44年のネタをいつでもお見舞いする準備ができている。いつでもかかって来なさい。

「A専用B専用A」の一般化としては以下の2つが挙げられる。

  • A、Bの2段階の広義拡張が要求される。
  • 関数「専用」の多義的な解釈を必要とする。

今後の研究として「女性専用車両専用女性」「自○党専用統○教会専用自○党」などを提示し、筆を擱かせていただく。

コラボ記事第2弾・第3弾はこちら!

竹馬で東京から横浜まで走破できるのか?検証してみた【UmeeT×時代錯誤社コラボ企画Part2】
東大のサークル
竹馬で東京から横浜まで走破できるのか?検証してみた【UmeeT×時代錯誤社コラボ企画Part2】
時代錯誤社
時代錯誤社
2022-10-14
駒場トライアスロン【UmeeT×時代錯誤社コラボ企画Part3】
東大のサークル
駒場トライアスロン【UmeeT×時代錯誤社コラボ企画Part3】
時代錯誤社
時代錯誤社
2022-10-21

この記事を書いた人
筆者のアバター画像
時代錯誤社
はじめまして! 時代錯誤社です。UmeeTのライターをやっています。よろしければ私の書いた記事を読んでいってください!
記事一覧へ

こんな記事も読まれてます

全世界のチェリーに勇気と希望を与えたい! 男子東大生アイドルコピーユニット・東大Cherrypotが起こす革命とは?のサムネイル
全世界のチェリーに勇気と希望を与えたい! 男子東大生アイドルコピーユニット・東大Cherrypotが起こす革命とは?
筆者のアバター画像
東大Cherrypot
2016.05.20
【逆留学記】イギリスから東大来て何故か漫才尽くしの毎日! 【これぞ最強の異文化体験】のサムネイル
【逆留学記】イギリスから東大来て何故か漫才尽くしの毎日! 【これぞ最強の異文化体験】
筆者のアバター画像
杉山大樹
2016.05.19
【マラソンのプラトン主義】 我らともに走る、ゆえに我らあり  ~ホノルルマラソンを走る会、「凪」へのいざない~のサムネイル
【マラソンのプラトン主義】 我らともに走る、ゆえに我らあり  ~ホノルルマラソンを走る会、「凪」へのいざない~
筆者のアバター画像
ホノルルマラソンを走る会
2016.05.18
五月祭企画記事一挙紹介!(15日10時更新)のサムネイル
五月祭企画記事一挙紹介!(15日10時更新)
筆者のアバター画像
UmeeT編集部
2016.05.14
【五月祭】機械のロマンを一般人でも満喫できる最高の企画。『TECHNO FACTORY』のサムネイル
【五月祭】機械のロマンを一般人でも満喫できる最高の企画。『TECHNO FACTORY』
筆者のアバター画像
いちこ
2016.05.13