【UmeeTテーマソングお披露目】僕がこの世で一番苦手な人々、イケメンバンドマンの群れに飛び込むことになりました【歌詞募集します】

2016.08.02
杉山大樹

夏休みいかがお過ごしでしょうか。編集長の杉山です。

突然ですが、人間は高校くらいのころに2種類にはっきり分かれます。

そう。バンドを組める奴と組めない奴。

バンドを組める奴とはつまり、制服を着崩して絵になる奴であり、高校生なのに既にちょっと髪を染めたりイジッてみたりできる奴である。クラス内の男女の壁をたやすく乗り越えて行く奴であり、多くの場合サッカー部かバスケ部に所属している奴である。小学校のころから足が速い奴であることが多く、そういう奴に限って、勉強はしてないふりしてやたら要領がいい。当然モテる。モテすぎて困るくらいである当然である。

さて、何が言いたいかというと、

バンドマンが苦手です。もっと言えば、イケメンバンドマンが苦手です。

単に顔がかっこいいのに気圧されるのもそうだけど、なんか自分に無いもの全部持ってる感じね。個人的にはとびきりの美女と話すよりも、とびきりのイケメンバンドマンと話すほうが緊張しますね・・・

そんな僕に、先日キャンパス内でこの人が話しかけてきました。

記事でも紹介させてもらった熊澤くん。要するに東大を代表するイケメンバンドマン。

話しかけられた僕の内心はこんな感じでした。

お前だぁぁあああぁぁあああ!!!

別世界(≒イケメンバンドマン界)の民よ、この凡庸なる私めに一体何の用があるというのか・・・

熊澤くん「実は今度、東大のバンドを集めてライブをやるんですけど、UmeeTと何かコラボしたりできないですかね?」

やめてくれイケメンバンドマンの群れが攻めてくる。

ただでさえビビり気味の僕の頭に、多数のイケメンバンドマンがギターをかき鳴らしながら迫ってくるホラー映像が流れ込んできました。

一旦アレだ別の担当に任せようイケメンバンド耐性のある奴に、と思った矢先・・・

熊澤くん「男子校バンドさんも出るので、告知とか企画とかできたらなと」

男子校バンド。彼らではないか。僕が唯一心を許せるバンドマンたちではないか。(この人たちは、なんだろう、割と同じ世界にいる気がする)

あたかも一服の清涼剤のごとき「男子校バンド」の響き。落ち着きを取り戻した僕は、あることを思い出しました。

僕も半ば忘れてたからね、みなさん覚えてたら凄いんですけど、

そういえばUmeeTテーマソング作ってもらってた

男子校のみなさん「「あ、もうできてるよ」」

僕「ありがとうございます!」

熊澤くん「え、そうだったんですか! せっかくだし杉山さんそれ今回一緒に歌ったらいいじゃないですか」

男子校のみなさん「「ええやん」」

・・・

恐ろしいことになった・・・

それからというもの、

あれよあれよといううちに

スタジオ、とかいう右も左も分からぬ魔窟に放り込まれ

(頭に巻かれた男子校タオルからも、僕が彼らの拘束下に置かれていたことが分かるだろう)

うらやましさや妬ましさから

これまでなんとなく避けてきたバンドマンたちに

完全に包囲され

男子校メンバーがかき鳴らすUmeeTのテーマソングを

雰囲気に流されて一緒に歌ったら

とっても仲良くなれました。

熊澤君ありがとう。


というわけで、UmeeTテーマソングby男子校「セットリスト」は、8月22日の東大バンドが結集するライブにて初披露されます。(マジで僕も歌いますマジか)

そして全宇宙初公開のUmeeTテーマソング「セットリスト」ショートPVはこちら!

感激しました。ついにUmeeTにも歌ができてしまった。しかもめちゃくちゃ爽やか! 男子校バンドの普段の曲からは想像できないほどに!

そしてこの曲が披露されるイベントがコチラ!

8/22(月)@下北沢ReG
熊澤陸主催「電車内、LINEの通知切ってなくて思いっきし「ラ〝イ〝ン〝」って音なってクソムカつくからライブやんぞ!ライブ(仮)」

open 16:30 / start 17:00
ticket 前売り1000円(学生証提示)/当日1500円
ドリンク代別

出演者
男子校/菊地雄仁/クラプトンマニア/Pot-pourri/50pears/axel/etc…

ご予約はkumazawariku0326@gmail.com(熊澤君)までお名前と人数をお知らせください!

ここまで読んでくださったみなさまへの感謝をこめて、最後に熊澤くん貼っておきますね。

では、8月22日にお会いしましょう!

この記事を書いた人
杉山大樹
初代編集長です。今でも執筆記事数が1位という老害ぶりですが、PV人気記事は大体他の人が書いてます。昔のも今のも、見てみてくださいな。。。!
記事一覧へ