初めての一人暮らしの方必見!東大生の一人暮らしリアル事情

2020.03.24
あやか

こんにちは!みなさん、東大合格おめでとうございます!!

さて、合格発表が終り、もうすぐ一人暮らしを始める、という方も多いと思います。

一人暮らしというととにかく自由なイメージがありますが、同時に不安を抱えている人も多いのではないでしょうか

まあ確かに、不慣れな環境の中で一人で身の周りのこと全部やっていかないといけませんから、そりゃ大変です。

そこで、この記事では、インタビュー形式で現役東大生のリアルな一人暮らし事情を新入生の皆さんにお届けし、皆さんの一人暮らしに対する不安を少しでも解消したいと思います!頑張ります!!

東大生のリアル一人暮らし事情①:オススメ節約法は自炊

まずは山根さん、私の同クラ(同じクラス)女子です!

学生証

山根さん
科類:理科二類
出身:大阪府
通学時間:15分ほど(電車乗り換え0回)

—どうやって物件探ししましたか?

実は自分で探してなくて(笑)。試験前に物件を探さないといけなかったので親が、「あんたは勉強してなさい」って言って、物件探しは両親と姉がやってくれました。

—重要視した条件は?

重要視した条件は、まず一番が学校への近さ。乗り換えがしんどいので、乗り換えがいらない井の頭線沿いで物件を希望していました。駅からの距離も重視していて、駅から5〜10分以内がいいなと。学校に近いところに住んで自転車通学にするか、駅近に住んで電車通いするかで迷って、結局電車通いにしました。

あと本郷への行きやすさも考慮しました。工学部や農学部は根津駅に近いのですが、近くの下北沢駅から小田急線で行けるから、本郷に用事があるときにも行きやすい。私はまだ進振り後に引越しするかは未定ですが、本郷に行きやすい場所だったら引っ越ししなくても大丈夫だし、すごくいいと思います。引っ越しの費用って結構かかるから。

—近くのお店とかは考慮しましたか?

考慮しました。私の場合家のすぐ近くに24時間営業のスーパーがあってすごく便利。便利っていう良さもあるけど、夜遅く帰ってきたときにお店がまだ営業してて明るいと、防犯上の意味でも良い

—住まい100室とか、寮の利用は考えましたか?

住まい100室(注1)は、井の頭線沿いが良かったから、池の上、永福町あたりに希望を出してたけど外れてしまったので利用しなかったです。乗り換えが必要だと大変だしと思って。三鷹寮は、遠いイメージがあったから利用は考えませんでした。今考えてみると、学生寮とか、学生会館とか、東大生の仲間ができてさみしくないからそっちにしても良かったんじゃないかなって思います。シェアハウスとかも楽しそうですね。

物件探しについてまとめると、お金に余裕があるなら学校に近い方が楽だし、あと駅近の方が防犯上良い。あと、一人暮らし経験者に意見を聞くといいと思います

(注1)住まい100室

東京大学では世界最高水準の研究・教育のさらなる向上のため、多様な学生が活躍することのできる支援体制の整備を行っています。

その一環として、本学に入学する自宅からの通学が困難な女子学生のために、東京大学が提携する民間の住まい100室を用意し家賃支援を行なっています。

対象の住まいへの入居希望者は対象物件から第一志望から第十志望までを選び、その後抽選により入居できる住まいが決定されます。

—節約法があったら教えてください。

自炊です!!外食するより断然安いので!余り物で料理すると本当に節約できると思います。冷蔵庫に残っているものを見て、作るものを決めるようにしています。あと、インスタに自分の作った料理をあげていますが、自炊のモチベになってます。

山根さんインスタにあげている自炊の写真。オシャレすぎる・・・。そしてめっちゃ美味しそう・・・。(ちなみに山根さんのinstagramのアカウントはコチラhttps://www.instagram.com/sunflower.wasabiです!ぜひチェックしてみてください!!)

—一人暮らしの人にオススメできるオススメのお店、教えてください!

下北沢にある、オオゼキです。お魚、野菜が豊富で、安い!!!!

下北沢にある、オオゼキ。 下北沢駅からも見える大きなスーパーです。

—次に、バイトはどうやって決めましたか?

教育関係が一番自分に向いているかなと思ったので、個別教室の仕事を4月末あたりに始めました。t-news(注2)や家庭教師募集サイトに複数登録し、なるべくたくさん情報を集めました。バイト選びで重要視したのは、すぐに始められるかどうかや、バイト仲間の作りやすさですね。今考えると、連絡をした時のバイト先からの返信の速さやシフトの柔軟さ、生徒と講師の両方の立場による口コミも確認すべきだったなと思いますね。

(注2)t-news

大学生にとって重要なバイト関連の情報を提供してくれる総合情報メディア。詳しくはこちらから。

—最後に、初めての一人暮らしを始める新入生たちにアドバイスをお願いします!

一人暮らしの最初の半年は本当にしんどいです。例えば、ホームシックになったり、環境の変化に対応できず体調に響いてしまったりします。また、困った時に自分1人で解決しないといけないという不安感は常にあります。さらに一人暮らしをする人は地方出身が多いと思うのですが、やっぱり首都圏の人に比べると人脈が少なくなりがちです。あと、何と言っても家事が大変です。

アドバイスとしては、バイトやサークルを通じてコミュニティを増やし、寂しさを軽減することですね。でも、いろんなことに手を出しすぎて、無理をして心身を壊してしまう人もいるからほどほどにね!たまには休みの日や時間を作るのもいいと思います!!

—ありがとうございます!!!

東大生のリアル一人暮らし事情②:三鷹寮には住むな?!

次は私の浪人時代の友達の佐藤さんへのインタビューです!

学生証

佐藤さん
科類:理科二類
出身:愛知県
住んでいるところ:三鷹寮
通学時間:約1時間(電車30分弱+バス15分+徒歩10分、電車乗り換え1回)

—三鷹寮に決めた理由を教えてください。

それ以外は検討してなくて、というか、考える時間がありませんでした。合格発表が3月10日で、三鷹寮の申請期限が3月12日だったので発表からの期間が短く、実際の三鷹寮を確認するまでもなく三鷹寮に住むことになりました。

実際住んでみると思った以上に”思った以下”だったので夏頃に引っ越そうかとも考えました

—え、どういうことですか?そもそも三鷹寮ってどんな感じなんですか?

三鷹寮に住むのにかかる経費は月11500円で超格安なんですが設備がそれ相応なんです。例えば、トイレの真上にシャワーがついていて、シャワーを浴びるたびトイレがびしょ濡れになったり・・・

—えっっ。

あと、網戸がないのと、全体的にめっちゃ狭いです。冷暖房もほぼ効きません。しかも最寄りの吉祥寺駅まで徒歩50分かかります近くにスーパーはほぼほぼなく、お店があったとしても、かっぱ寿司ぐらいですね。でも毎日寿司食べるわけにもいかないので吉祥寺駅にあるスーパーを使っています。生活に必要なものは大体吉祥寺駅周辺で買ってます。三鷹寮の唯一の良さはその安さですね

—そうなんですね・・・。知らなかった、、おそるべし、三鷹寮・・・。

ちなみに、佐藤さんの部屋はこんな感じだそうです。
狭いので、机の上に棚を作って本を並べているそうです。それにしても一人暮らしでこの蔵書数はすごい。さすが、東大生・・・!!

—では、次に家計管理法について教えてください!

一人暮らしの人には家計簿アプリがオススメです。今使っているのは「楽な家計簿」というアプリです。収入でも、支出でも、現金、カード、パスモなど細かく項目を設定して記録できて、あとからどれだけ使ったかとかをグラフでわかりやすく見られるから便利です

—節約法はありますか?

自炊をしています。ちょっと多めの量を一度に作ったら、一週間くらい朝食として食べられるし、節約になっていると思います。ご飯炊くときもちょっと多めに炊いちゃって、冷凍しています。

—バイトはしていますか?

バイトはしていませんが、周りにやっている人が多いし、手軽に始められるらしいので、やるとしたら採点バイトがいいですね。

友達に駒場図書館で選書のバイトをやっている人がいて、駒場キャンパスでできるバイトも面白そうだと思います。

あと、僕みたいに特にバイトするつもりはないという人でも、東大がやってる実験の被験者のバイトとかはやってみてもいいかもしれないです。時間も場所も自分の都合の良いものを見つけて参加してみればいいし、やること自体もそんなに複雑じゃないし、謝礼金もちゃんと貰えます。ちなみに、今度僕が受けるのは「時間知覚実験」っていう心理学の実験なんですが、パソコンの画面を見ながらキーボードを操作することを、1日2~3時間で計2日間やって6000~7000円の報酬でした。そういう実験バイトの情報は授業や学部のパンフレットを見るか、Twitterで「東京大学実験参加バイト情報」っていうアカウントを見るといいと思います。

ちなみに、三鷹寮は他の平均的な家賃よりも5万ほど安いので、三鷹寮に住むのが月5万円のバイトだ、って三鷹寮に住んでる人みんなよく言いますね。(笑)

—一人暮らしで大変だったこと、楽しかったことを教えてください。

大変だったことは三鷹寮に住むことです。あと、風邪引いたときに誰も助けてくれないのは辛かったですね。あ、でも父親から頻繁に電話がかかってきてたので、ホームシックにはなりませんでした。(笑)

楽しかったことはやっぱり自由に時間を使えることとか、門限がないことですね。友達も気軽に呼べて楽しかったです。

—最後にアドバイスをお願いします。

三鷹寮には住むな。(笑)

まともなアドバイスも言っておくと、一人暮らしの友達と一人暮らしの話をすると入学時期の仲良くなるきっかけになるし、不安も少しは解消されると思います。

—ありがとうございました!!!

今回の記事では三鷹寮の良くない点がかなり強調されてしまっていますが(笑)、三鷹寮も案外悪くないという意見もあるんです!

過去にUmeeTで三鷹寮が記事になっているので気になる方は読んでみてください。

東大生のリアル一人暮らし事情③:物件選びは慎重に

最後は、田代さん、2人目の私の同クラ女子です!実は私と七海さんは、2人とも、先ほど書いた東大の女子学生向けの住まい支援を受けており、たまたま同じアパートに住んでいるんです。そんな彼女に一人暮らしについてインタビューしてみました。

学生証

田代さん
科類:理科二類
出身:大阪府
通学時間:約20分(電車乗り換え1回)

—物件を選ぶ中で重要視した条件はありましたか?

独立洗面台があることと、トイレとお風呂が分かれていることです。だけど、抽選に外れてしまって、その2つとも叶いませんでした。(笑)

—住んでみてどうでしたか?

私はユニットバスが死ぬほど嫌だったので、お風呂に入りたくなくて、寝るのを我慢して粘っていたら睡眠不足になりましたユニットバスは睡眠不足を生むのでやめた方がいいです。(笑)

—物件を探すとき、周りのお店とか、通学時間は考慮しましたか?

周りのお店に関しては、特に考慮していませんでしたが、住んでみたら、たまたま周辺にたくさんお店がありましたね。東京やったらどこでもいっぱいお店あるやろ、って思っていました。通学時間は30分くらいまではいいかな、って思っていましたね。

—節約法があったら教えてください!

やっぱり自炊をすることですね。外食とか買い食いは高いので。鶏胸肉と豆苗が安いのでオススメです。水道代は固定だったのであまり考えずに水を使っていましたが、電気代については暑さと寒さを我慢することで電気代を抑えました。(笑)

—バイトはどうやって探しましたか?

私は近所の吉野家で働いているのですが、便利さを考えると、バイト先は徒歩で行ける近所がいいなと思って、タウンワークとかでバイトを探しました。

—一人暮らしで大変だったこと、楽しかったことを教えてください。

大変だったのはテスト期間中です。ずっとテスト勉強していたいのに、洗濯とか、掃除とか、皿洗いとか、勉強以外のこともたくさんしないといけなくて、辛かったです。楽しかったことはやっぱり人を好きに家に呼べることです。

—そういえば、私もSセメのテスト期間、家事が大変でめっちゃ病んでましたね。(笑)では、これから一人暮らしを始める人にアドバイスをお願いします!

結局はどれだけいい物件選びをするかが重要だと思います。なので物件選びは真剣にやった方がいいです私は物件選びを適当にやったので、一年間辛い思いをしました。もっとちゃんと探せばよかったなと思います。(笑)どれだけ工夫しても家の構造までは変えられないので。

 ありがとうございました!

まとめ

皆さん、インタビューを読んでみてどうでしたか??

これを読んで少しでも一人暮らしがどんなものなのかイメージできるようになってもらえたら嬉しいです!!!

このインタビューからもわかるように、バイトとか、自炊の有無とか、生活スタイルは人によって全然違います。ただ、一つ言えるのは、悩みとか情報とかを共有できる仲間を持つのってすっっっっっごい強みになるってことです。だから、周りに一人暮らしの人がいたら、一人暮らしの話題を振ってみるといいと思います!!!

最後に、これから一人暮らしを始められる方に、山根さんのインタビューに登場したt-newsを紹介したいと思います。大学生にとって重要な情報を提供してくれる総合情報メディアで、会員登録すると、厳選された採点バイト、試験監督などの案件をメールマガジンで定期的に届けてくれます。東大生の2人に1人が登録していて、私も電車の待ち時間とかにメルマガ読んで、いい条件のバイトがないか見ていたりします。とりあえず登録してみて損は絶対ないと思いますよ〜!!オススメです!!!

t-newsについては、こちら!また以下のUmeeTの過去の記事も参考にしてください!

それでは、素敵なキャンパスライフを送ってくださいね〜!!

この記事を書いた人
あやか
K-POPと洋楽が好きです!
記事一覧へ