東大アイドル(?)の実態に迫る!キラキラJDでありイカ東でもある!?【東大CHOCO=CROW】

2018.02.07
武者小路しおり

早いもので、テストが終わったと思ったらもうすぐバレンタインですね。テストお疲れ様とねぎらいあえる恋人もいない筆者には縁のない行事ですが…。

さて、バレンタインといえばチョコ。チョコといえばチョコクロ(?)。

というわけで、UNIDOLというアイドルコピーダンスの大会に東大から出場するチーム、東大CHOCO=CROW(チョコクロ)さんにお話を聞いてきました!

噂の東大アイドル、東大CHOCO=CROW

そもそも、UNIDOLって何?チョコクロってどういう団体?

歌番組で女性アイドルを見ても「はぁ〜みなさんキレイな顔面だな、人生イージーモードだな」ぐらいの感想しか持たない筆者ですが、今回の取材のためUNIDOLおよびチョコクロに関して事前に調べたところ…。

UNIDOLとは、「女性アイドルが好きすぎる女子大生たちが、自らアイドルコピーダンスチームを結成してその魅力を競い合い、日本一を決める大会」だそうです。

2012年に始まって以来、大学対抗で年二回開催されています。東大からは過去に東大Honeypot(Z)というチームが出場し、入賞経験もあります。(2017年度ミス東大ファイナリスト・よっぴーさんも所属した東大Honeypot(Z)や、UNIDOL自体についてもっと知りたい方はこちらの記事もご覧ください!)

……いやいやいや。

女性アイドルが好きすぎるから? ダンスをコピーする?? え??? 何それ。

……自分らがアイドル並みに可愛いから、目立ちたいだけとちゃうん?

となぜか関西弁になりながら、嫉妬まじりの疑念を抱かずにはいられない筆者。

しかし聞くところによると、東大CHOCO=CROWは昨年8月に結成後、10月に行われた新人戦(UNIDOL2017 Fresh North)で3位入賞。さらには12月に行われた冬季大会(UNIDOL2017-18 Winter)の関東予選で第2位を獲得し、今年2月に行われる全国大会決勝(UNIDOL2017-18 Valentine 決勝戦)に進出を決めたとのこと。

昨年12月に行われた関東予選の表彰式

結成4ヶ月で全国ってめっちゃすごいじゃん、スポ根マンガかよ……。いったいどんな女子大生たちが現れるんだろうか。彼女たちがただの承認欲求の化身じゃない可能性にどれくらい賭けていいんだろうか」と不安になりながら、本郷キャンパス食堂にて彼女たちを待ちました。

「こんにちは〜!」

はい、可愛い

ー(ほ〜ら出たよ。完全なるキラキラJDじゃん。はい、承認欲求の化身、決定。)

こんにちは……、今日はよろしくお願いします。えーと、何から聞くんだっけ。(←動揺する筆者)

そうだ、では、気になってたので東大CHOCO=CROWという名前の由来を教えてください。

かほちゅん「チョコみたいな可愛さと、カラスみたいな賢さ・かっこよさを合わせ持つっていう意味です。『=』は二重結合を表してます。本当は構造式にしたかったんですけど、電子数が足りなくて(笑)。

—(キラキラJDのくせに、いきなり東大っぽいの挟んで来たぞ…。まぁ確かに、言われてみればCHOCO=のあたり、ド文系の自分にも化学式っぽさが感じられるな。)

なるほど、では続いて、メンバーの簡単な自己紹介をお願いします。

(※以下、薄い字のところは読み飛ばしても今後の展開には差し支えありません。)

かほちゅん「工学部3年のかほちゅんです。出身は東京で、チョコクロのリーダーです。好きなアイドルはチキパ(Cheeky Parade)のひなちゅん!! 愛してるっていう感じです。ひなとはダンススクールが同じで、チキパがデビューする前からずっと知っててがんばってる姿を見てたので、応援してます。アイドルを好きになるきっかけでもありました。ひなちゅんつながりでiDOLStreet(※チキパも属するavexのアイドル専門レーベル)はめちゃめちゃ好きです。父も私の影響でアイドル好きになりました

かほちゅん。チキパのひなちゅんと共演

ちあき「同じく工学部3年のちあきです。出身は埼玉です。ハロプロ(ハロー!プロジェクト)が大好きで、一番好きなのはアンジュルムです。いや、でもハロプロはみんな好き。アンジュルム以外だと、モーニング娘。が最近アルバムを出して、つんくさんがアルバム曲を全部書いてるんですよ。それがめっちゃいいです。実力的にはJuice=Juiceっていうグループもいいと思います。いや、でもアンジュルムが一番だけど。私はもともとは、Buono!の嗣永桃子さんから入ったんですよ。TVで『初恋サイダー』を歌ってるのを見て、かっこいい!って思って。はい、もうオタクに収納、って感じでした。しゅ〜って(笑)

やほまる「理学部2年のやほまるです。千葉県出身です。好きなアイドルはベボガ!と、最近でんぱ組に加入したぺろりん先生(※鹿目凛。ベボガ!のメンバーでもある)と、あとゆるめるモ!のあのちゃん。病んでる感じのアイドルが好きなので、メンヘラっぽいと思われがちですが違います! ぺろりん先生は、チェキを撮りに行ったときに嬉しくて本人の前で号泣しちゃったぐらい大好き。でも最近でんぱ組にも加入しちゃったから、有名になってしまうのではないかと…、いや、もともと有名だったけど、有名になってベボガ!をおろそかにしてしまったらどうしようって不安でつらいです

やほまる。ぺろりん先生にメンヘラ級の愛

しほりん「文三1年のしほりんです。岡山県出身です。清竜人25っていうグループが大好きで、MVの衣装を手作りしてライブに着て行くくらいだったんですけど、去年解散しちゃったので……。せっかく上京してたくさんライブに行けると思ってたのに、本当に悲しかったです。今、一人暮らしなんですけど、家事をするときは清竜人25の曲を聴いて歌いながらすることで気持ちを奮い立たせてます。今は乃木坂46とSTU48が中心ですかね。朝は乃木坂の動画を見ると可愛さのあまり目が覚めます。STUはメジャーデビューシングル『暗闇』が良すぎて、初めて聞いたとき泣きそうになりました。まだ聞いてない人はぜひ

しほりん。清竜人25のMV衣装を手作り

りほ「農学部2年のりほです。千葉県出身で、わーすたが好きです!! 特に好きなのは三品瑠香ちゃん。この前もなおこぉを誘ってライブに行きました。Tシャツも買って、ダンス練習のときにも愛用しています

りほ。わーすたのるかちゃん推し

なおこぉ「同じく農学部2年のなおこぉ↑です。生まれはドイツです。好きなアイドルはまねきケチャで、中でも宮内凛ちゃんが大好き。2ショットチェキをiPhoneの待ち受けにしてます。今週も1人でイベントに行って会ってきます! まねきの前も色々アイドルは好きだったんですけど、まねきに出会ってからは『これだ!』ってなってしまって。まねきに招かれたというか(笑)。凛ちゃんが一番好きなんですけど、まねきはメンバーが一人一人すばらしくて。気持ちが抑えきれなくなって、思わずオタ芸もしちゃったりします

なおこぉ。まねきケチャのオタク

—(あ、愛が重い……。うーん、やっぱり、みんな本気のアイドル好きではあるようだ。アイドル話、半分くらいしか分からなかったけど、情熱は伝わってきた)

<ここでりほさんが用事により退出>

ー今日はいらっしゃいませんが、他に法学部2年のくるみさん、文三1年のともえさん、理一1年のりかこさんがいるということですね。逆にしほりんさんは学業に専念するため活動休止と公式ツイッターで見たんですが。

しほりん「あ……。あれはですね、本当は、親知らずを抜く関係で今回の大会に出られなくて……。でもイメージ的にそれは言わない方がいいって言われて」

親知らずを抜くため大会を欠場

—(活動休止の理由けっこうしょうもなかった……。)

そ、そうだったんですね。えーと、みなさんアイドル以外にも何か趣味とか特技ってありますか?

かほちゅん「うーん、私は台湾人と日本人のハーフっていうのもあって、中国語ができますね。1年のときは語学の試験で95点以下をとったことがなかったです。逆に理系の科目はやばかったけど(笑)」

インタビュー中に突然アイスを食べだしたリーダー
そんなリーダーの撮影会が始まる

なおこぉ「私はドイツ語ですね。生まれがドイツで、高校でまた1年間ドイツのディッセルドルフで過ごして。東大入学後もドイツ語既習のインタークラスでした」

何なの? チョコクロ、才女ぞろいでグローバル社会にも対応済なの?)

へ〜。なおこぉさん、インタークラス出身ということで、ちょっとドイツ語で自己紹介とかお願いできますか?

なおこぉ「えー、恥ずかしいなぁ。うーん、じゃあ…。イファーエンディセド、ツヴァイアイヤ、エン、イッヒリーベ、(略)ももいろクローバーツェット、〜(以下略)」(※適当に表記していますが、『高校のときにドイツに住んでいました。ももいろクローバーZが好きでした』と仰っていたそうです)

無茶振りにも柔軟な対応

—無茶振りに応えてくださってありがとうございました。「ももいろクローバーツェット」だけバッチリ聞き取れました。

やほまる「私は〜、なんだろう、でもラーメンがめっちゃ好きですね。二郎系が特に好き。週に3、4回は食べてます。マジでお腹が減ってるときは大を完食したりもします。二郎系を食べるときは、50円くらいの生卵を一緒に頼んで、後半生卵に麺をつけて食べると味の変化が楽しめるのでオススメです!! 千葉にある『雷』っていうお店がめっちゃ美味しいんで行ってみてください、駐車場もあるんで。あと油そばも好きで、東大生の間では『油組総本店』が人気だと思うんですけど、私のオススメの店は『武蔵野油学会』」

なおこぉ「やほまる、アイドルのときより語ってない?(笑)」

こう見えて”ラーメン大好きやほまるさん”

<証拠画像(やほまるさんTwitterより)>

しほりん「あ、私はが張れます。東大襖クラブっていうサークルにも入ってるので。今は板戸っていう種類の襖を張る練習をしているんですが、期限までに試験に合格しないと退部させられるので、けっこう厳しいですね」

しほりんさんが張った襖。先輩からのコメントが書かれている

—(ラーメンか……。うん、これはちょっと、チョコクロ、キラキラJDじゃない説が浮上してきたな。)

チョコクロのみなさん、なかなかキャラ濃いですね。

ちあき「あと、りかこは謎解きサークルにも入ってて謎作ったりしてるし、くるみちゃんは他にもダンスサークルに入ってて踊りまくってるし、ともえは……なんかよくわかんないけど、モー娘。への愛はすごい」

かほちゅん「うん、ともえは謎(笑)。そういうところも可愛いけど(笑)。チョコクロメンバーはけっこう変わってる子が多いと思います」

りかこ(左から2番目)、ともえ(左から4番目)、くるみ(右から1番目)

ーそうなんですね。ちあきさんは、他に趣味などありますか?

ちあき「うーん、そうだなぁ。趣味っていっても、やっぱりアイドルのことになっちゃうかなー。私は運動会にも所属してるんですけど、ハロ研の副会長もやってるんですよ」

かほちゅん「たぶんチョコクロで一番オタクなのはちあきだよね」

オタク度高め

ーすみません、ハロ研って何ですか?

しほりん東大ハロプロ研究会のことです。ハロプロは分かりますよね? ほら、ハロー!プロジェクトですよ。モーニング娘。とかの事務所に所属してるアイドルのことです。

東大には色々なアイドルの同好会がありますけど、個人的には、ハロ研は東大のオタク界においてもけっこう大きい勢力だな〜って感じがします」

ーはぁ、なるほど、よく分かりました。ありがとうございます。

かほちゅん「あ、そう、オタク界っていうと、東大のアイドルオタクの方々ってすごく団結力があるんですよ。UNIDOLの大会もいつも見に来てくれて、私たちの出番の直前に、必ず『東大最高!』ってコールをしてくれて。あの瞬間は本当に会場が一つになるんですよね。ステージ脇で聞いてて感動します」

(メンバー、うなずく)

—(へぇ〜、それは確かにアツいな。)

昨年10月に行われた新人戦にて

ーでは、UNIDOLのお話も伺います。

そもそもリーダーのかほちゅんさんはなぜ東大CHOCO=CROWを結成したんですか?

かほちゅん「最初はまぁ、それこそ東大のオタク界をもっと盛り上げたいって気持ちだったんですよ。で、後付けではあるんですけど、やっぱり東大女子が少ないって言われる中で、私たちがこういう活動をしてるのを知って、東大に入りたいって思ってくれる子が増えたらいいなぁっていうのもあります」

なおこぉ「それはありますよね。私の場合も本当に、受験生時代に東大Honeypot(Z)さんのことを知って、ずっと憧れていたので……」

しほりん「確かにそんな子がいてくれたらすごく嬉しい! 私も、小さい頃からアイドルが好きで憧れていたけど、成長して自分を知るにつれて無理だなってなって。まさか東大に入ってからアイドルみたいにステージに立って踊れるとは思ってなかったです。UNIDOLに出るために東大を目指す女の子とか、今後現れたらいいな〜。まあ、UNIDOL、大変なことも結構あるけど……(笑)」

やほまるネットで叩かれたりとかね(笑)」

かほちゅん「あ〜(笑)。2ちゃんで、『東大アイドルwwwww』みたいに言われてたよね。でも私たち、アイドルではないんだよな〜。あくまでコピーであって、アイドルが大好きなだけ

昨年12月に行われた本大会関東予選にて

(もしかして、この子たち、本当にアイドルが大好きでダンスをコピーしているだけなのかもしれないな……?)

やっぱり東大ってだけで注目されますし、批判も増えるんですかね。

かほちゅん「でもそれが私たちの強みでもあると思うので」

やほまる「うん、てかうちらの強みって、『全員東大生』ってことぐらいじゃね?」

かほちゅん「そうだね。注目されるっていう意味だけじゃなくて、やっぱりみんな妥協しないっていう意味でも。東大生らしい負けず嫌いさというか、そういうのは大会で結果を出す上でも貢献してると思う。直前期とかほぼ毎日練習あるし、徹夜で6時間通して深夜練したりするけど、みんな学業と両立させてるし」

しほりん「確かに、去年のFresh(※UNIDOLの新人戦。昨年は10月の平日に行われた)当日は、私とともえちゃんは新宿の会場でリハーサルした後、本番前に駒場に戻って授業を受けに行きましたね(笑)」

ちあき「くるみちゃんも、2月の初めまでは法学部の試験に集中する分、試験が終わってからは死ぬ気で踊り狂うって言ってたもんね」

なおこぉ「ダンスリーダーのくるみちゃんが本番10日前まで試験あるの、ホントしんどいですよね」

ーあっ、そうか、今年のUNIDOLの決勝って……?

みんな2月14日、バレンタインデーにあります!!!」

なおこぉ「今回の大会前は試験期間とかぶっちゃったので、本当に時間がなくて。1月に大雪が降った次の日も、気温は−1℃だったけど駒場で練習したんです……。死ぬかと思いました」

1月22日の駒場キャンパス。東京全体で記録的な積雪を観測

ー(それは本当に死ぬやつでは……? 私はその日、ちょうど試験がなかったので1日中ふとんの中で過ごしていた記憶がある。)

かほちゅん「みんな忙しい中ギリギリで本当に練習がんばってきたので、バレンタイン当日なんですけど、決勝、絶対見に来てほしいです…!! 絶対後悔させないので、今年のバレンタインは、チョコクロにください!!

2月14日、新木場STUDIO COASTにて決勝戦が行われます

—(この子たちは承認欲求の化身なんかじゃない。本気のアイドルオタクで、本気でがんばっているんや……。これはもう、推すしかない!!!)

わかりました、あげます!!!

インタビューを終えて

東大CHOCO=CROWのインタビュー、いかがでしたでしょうか。

彼女たちは、インタビュー中に突然Instagramにあげる動画を撮り始めるなどやはりキラキラ女子大生には間違いなく、筆者の心をへし折る局面もありましたが、単なるキラキラ女子大生では終わりませんでした。

大好きなものを追求するために努力を惜しまない姿はいかにも東大生、いわゆるイカ東”であるともいえます。

そんな彼女たちのギャップにやられてしまったみなさんは、ぜひ2月14日新木場STUDIO COASTで、筆者と一緒に『東大最高!』コールをしましょう!!

★東大CHOCO=CROWの公式Twitterはこちら(DMにて決勝戦のチケットを申し込めます)

★UNIDOL公式HPはこちら

待ってます!!

☆後日かほちゅんさんから連絡がありまして、「当日、特典会に来てくれた人は先着でかほちゅん特製のチョコクロが食べられるかもしれません♡」とのことです。真偽のほどは定かではありません。

☆東大CHOCO=CROWの公式LINEスタンプも好評発売中だそうです。こちらから!

この記事を書いた人
武者小路しおり
はじめまして! 武者小路しおりです。UmeeTのライターをやっています。よろしければ私の書いた記事を読んでいってください!
記事一覧へ