【バンド「男子校」単独ライブレポ】駒場東大前に急行が止まらない悲しみを熱唱してきた話【重大コラボ発表アリ】

LINEで送る
Pocket

4月が終わろうとしてることに驚きを隠せません。編集長の杉山です。

過ぎし4月4日に、「男子校」という東大生バンドの単独ライブに呼んでいただきました! 結構時間経っちゃったけどギリギリ冷めやらぬその興奮をレポートします。最後に重大発表もあります!

「男子校」バンドとは?

超ざっくり説明すると、

「男子校こじらせとか気にせずに、むしろ男子校ノリの楽しさを全力で出してこうぜ!」っていう男子校出身の東大生たちのバンドです。

実は以前、UmeeTのネタ記事担当ともんきちが記事で取り上げさせていただいてます。詳しくは読んでください!

男子校って、最高じゃない? 全ての男子校こじらせに捧ぐ、俺らが”男子校”だ

今回は、取材した縁で、ライブの曲の合間に漫才とMCを入れてほしいとオファーをいただきました。

これまで応援してくれているみなさんに感謝をこめて、男子校バンドの曲すべてをお送りする記念すべきワンマンライブ。あの手この手でお客さんを楽しませたいとのこと!

何を隠そう私、笑論法創設代表でなんなら記事書くよりも圧倒的に漫才が大好きなわけでして、ツッコミなのもあってMCとか憧れの職業なわけでして。是非とも、と承ったのであります!

笑論法の後輩とともに、伺ったのはライブハウス「代々木Barbara」。ライブハウスなんてほとんど入ったことないし、増してやライブハウスで漫才をするとなると・・・めちゃくちゃ楽しかったです!

とまぁ僕が楽しかったのは伝わったと思うんで、

ここからは、ライブの中で特に盛り上がった3つの曲を、MCでの会話を織り交ぜつつ紹介していきます!

12952727_633960703433202_1568810320_o (1)

No.1「コミュ力が欲しい」

待ちに待った憧れの大学生活
新しい友達の輪を広げようと
楽しそうにおしゃべりする集団に
近づいてみたけれど

話せない 話せない 話せない 話せない
とっさに言葉が出てこない
話そうと思ってもタイミングが分からない
会話に入れない

 

いや、くだらなさすぎませんか?? わざわざ曲にしますこれ??

よく言われますね。結構時間かかりますからね曲作るの。でももう、これが男子校バンドのスタイルですからね。」

ふつう曲って、言葉にできない感情とかを乗せたりとか・・・

「曲にするからこそ、くだらなさが増幅するというか」

でも気持ちはメッチャ入ってる。しかも曲はアンバランスなほどにしっかりしてますよね!? 素人目にも演奏テクが半端じゃないのが分かります。

「ありがとうございます!」

いや褒めてないです。褒めてるけども。

その後も「既読スルーで怒るな」「おなかすいた」「もうだめ」など、オイオイtwitterのどうでもいい呟きの垂れ流しじゃねぇんだぞみたいなタイトルの曲が続きました。

なるほどもう驚かんぞ。

 

No.2「灰色交差点」

いつのまにか遠ざかった人々の 思い出を灰色に塗り替える
「なんで俺はあんな場所で過ごしたの?」
すれ違う度 心抉る

あれ? おかしいな。

もうちょっと聞いてみよう。

俺は進めない 進めない
ケバい世間の灯火が 青から赤へと色を変えるから
俺は進めない 進めない
オンナゴコロに刺されて 両目が痛くてなんにも見えない

かっこいいのもできるんやん!! 完全にボケ待ちしてたけどめっちゃいい曲やん!! いやこういうカッコいいのをもっとやったらいいじゃないですか!

「いや、カッコいいのはこれしかないですね」

バランスがおかしいですよね? かっこいい曲の中にちょっと羽目はずしたカップリング曲とか分かるけども。

むしろかっこいい曲歌うとびっくりされる、珍しいタイプのバンドです

 

No.3 急行電車が止まらない

二度寝 やっと渋谷
これはまずい 電車へと駆け込んだ
すぐに閉まったドアに
少ない客 流れ出す車内アナウンス

しぶい 男の声が言う
「次は 下北沢」

急行電車が停まらない
駒場東大前通過する
降りなきゃいけないのに
無情にも通り過ぎてく
急行電車が停まらない
出席に間に合わない
このまま終点まで行ってしまえ

一番の盛り上がりを見せたのがこの曲。会場が一つになった瞬間。みんな熱唱してた。

「まぁお客さんも東大生多いですからね」

いやもうこの曲で京王線に全力交渉仕掛けましょうよ!

いやホントに停めて欲しいですよね急行

いつかに京王電鉄本社に、この曲を引っさげて直談判に行く日はくるのでしょうか・・・

 


以上が僕が特に好きな3曲でした! ライブの盛り上がりを少しでも伝えることができたでしょうか!?

でもこればっかりは行かなきゃ分かんないですね。会場の熱気、お客さんのノリのよさ、最高でした。

おかげさまで漫才もめっちゃウケました。ウケてたよね? 

というわけで、男子校バンドのみなさん、ありがとうございました!

 

さて、最後に重大発表があります!

UmeeTと男子校バンドがコラボ!

なんと、男子校のみなさんにご提案いただき、

UmeeTテーマソングを作っていただけることになりました!!!

まさか、しがない非公式メディアに曲ができる日がくるなんて・・・

現在鋭意制作いただいているとのこと! みなさんにお披露目できる日が待ち遠しいです!

それでは、続報をお待ちください~~

13020178_640360269459912_1924964912_n (1)

 

LINEで送る
Pocket

ABOUTこの記事をかいた人

杉山大樹

UmeeT編集長 常にエンターテイナー的でありたいです。 笑論法創設代表・東大エンターテイメント広報部部長

この記事に感想を送る▼

メールアドレス (必須)

メッセージ