hikari4旅行

悟りから遠い東大生が八日間だけ歩き遍路に行ったら、雲の切れ間から光がやっと、やっと差し込み始めた話

社会基盤学専攻修士二年の日下部と言います。 海外留学や起業に関する記事が「光」であれば、今回の記事、「歩き遍路の体験記」は紛れもなく「影」でしょう。が、光が際立つのは影があってこそです(要は、題名だけ読んで「戻る」ボタン…