記事を書きませんか

2020.03.12
UmeeT編集部

UmeeTには、2種類のライターがいます。

  1. UmeeT編集部に属するライター …継続的に記事を作成
  2. 寄稿ライター …自身が属する団体の宣伝記事、学術記事、体験記などを単発的に作成

発信したいことのある東大の学生なら、誰でもライターになることができます。

このページでは、寄稿ライターの方について説明しています。

UmeeT編集部ライターに興味をお持ちの方は、こちらをご覧ください。

※寄稿ライター・UmeeT編集部ライター問わず、ライターは東大生に限定させていただいております。

記事公開までの流れ

01. お問い合わせ

書きたいテーマについて、todaiumeet@gmail.comまでお問い合わせください。

その際に誰に何を伝えたいのか、見出し・内容などを記載した、記事の詳細な企画案をお送りいただけますと以後の流れがスムーズです。

企画書はこちらからダウンロードしてください。

詳細な企画案をお願いしているのは、原稿をあげて頂く前に記事の骨組みについて編集部とライターの方でしっかり話し合えるようにすることが目的であるため、企画案が完璧である必要はございません。

ぜひお気軽にご応募ください!

02. 第一稿執筆、レビュー

企画が固まったら、いよいよ執筆に移ります。Google Documentで初稿を作成してください。完成したらリンクを担当編集に共有してください。

編集部内で「どうしたらもっと伝わりやすくなるか」等を考え、記事のブラッシュアップを行います。Google Documentの校正機能を用いてコメントしますので、そのコメントを参考に記事を修正してください。

記事が公開できる状態になるまで、このプロセスを繰り返します。

03. アカウント作成

記事が完成したら、UmeeTのサイト上でアカウントを作成して頂きます。詳細は担当編集がお伝えしますが、完成した原稿をサイトに流し込みます。

04. 公開

編集部と公開日を相談の上、公開します。基本的に公開日はライターの希望に沿えるよう努力していますが、原稿執筆が遅れた場合や編集に時間がかかる場合はご希望に沿えない場合もございます。あらかじめご了承ください。


信頼されるメディアであるために

UmeeTは読者に信頼されるメディアであるために、以下の方針をライターの方にも守って頂いています。以下の条件を満たさない記事はUmeeTでは公開することができません。あらかじめご了承ください。

出典を明確にする

他人が書いた文章を引用する際は、引用のルールを守りましょう。写真・画像は、以下のものに限り使用OKとしています。

  1. 自分で撮った写真・作成した画像
  2. フリー素材
  3. Wikipedia上の写真(引用可・不可や、引用ルールが明確に示されているため使用はOKとしていますが、その際にも引用ルールはご自分でも確認してください。)

マイノリティを抑圧しない

UmeeTではコンテンツの多様性を重視しているため、編集部が差別的だと判断した企画・表現は、修正をお願いしています。修正に応じない場合はUmeeTでの公開はできません。

あらゆる人が安心して読めるメディア作りのためにご協力をお願いします。

誹謗中傷・プライバシー損害の禁止

誹謗中傷や、プライバシー損害を含む記事は公開できません。

特に記事に写真を使う場合、写っている方に掲載許可を絶対に頂くようお願いします。

公開前の記事の流布の禁止

UmeeTの記事は、編集部の最終確認を得て初めて公開できる記事となります。逆に言えば、それまでは公開される保証はできないため、公開前の記事をSNSに上げたり、不特定多数が目にできる場所に送るのは控えてください。

https://admin.todai-umeet.com/wp-content/uploads/2018/12/UmeeT_logo.jpg

まずはtodaiumeet@gmail.comまで、お気軽にご連絡ください!!

お名前

メールアドレス

ご用件

お問い合わせ内容

個人情報はプライバシーポリシーに基づき厳重に管理いたします。