Headerのlogo
「【悩める東大生必見】【こっそり相談!】「そしゃらじ!」でお便り募集中」のサムネイル画像

【悩める東大生必見】【こっそり相談!】「そしゃらじ!」でお便り募集中

2021.09.15

みなさん、コロナ禍2年目の夏、いかがお過ごしでしょうか?
この記事は、

誰かと繋がりたいなと思っているみなさん、
進路について迷い中だったり、
あるいは漠然とした不安を抱えていたり、
寂しさを感じていたりするみなさん

に読んでいただきたくて書いています。

筆者もその一人です。ぼんやり、どきどき、もやもや、しています。なんかちょっと寂しいです。

「ソーシャルサポート」とは?

さて、突然ですがみなさん、「ソーシャルサポート」という言葉はご存知でしょうか?

私たちDIPsは、そしゃかふぇ」「そしゃらじ!」「そしゃチャット」といった名前の企画を運営しています。この「そしゃ」は、「ソーシャルサポート」の、「そしゃ」なのです。

「ソーシャルサポート」とは、一言で表すと「人とのやりとりから得られる支援」で、心身の健康にとって重要であると言われています。以前こちらの記事でもご紹介させていただきました。



ぼんやりとした不安や孤独感の原因は、この「ソーシャルサポート」が減っていることにあるかもしれません。

例えば、教室で、対面授業をしていた頃。後ろの方の席で知らない人たちが喋っていて、なんとなくそれを聞いていて……

「あ、履修登録明日までだった…!」

と気づく、なんてことも、ありました。
(筆者の体験談です、話題にしてくれた誰かさんありがとう。)

情報が得られるだけではなく、人と直接会って、表情や言動を見て、「元気?」「大丈夫?」とか「お疲れ様」とか「ありがとう」とか、そういう一言をやりとりするだけで少し気分が変わったりしますよね。


これらは、「ソーシャルサポート」の一例です。

しかし最近私は、社会との関わり全般が減っていく中で、いざ困りごとに直面した時に一人ではどうしようもなくなってしまって、孤独を感じたりしています。

みなさんは、頼れる相手がいなくて困ったり、人との関わりが減って寂しさを感じたりすることは、ありませんか?

[広告]

「そしゃらじ!」を一つの選択肢に

頼れる相手がいなくて困った時、みなさんはどのような行動に出るでしょうか?

例えば東大には、様々なニーズに対応した相談機関があります。「学生相談所」や「なんでも相談コーナー」を、利用したことのある方もいるでしょうか。
しかし実際、相談機関に自分から連絡をしたり足を運んだりするのは、ハードルが高い場合もありますよね。

私たちは、どれか一つの相談相手が万能なのではなく、たくさんの、多様な選択肢を持っていることが大切だと考えています。時と場合によって、必要とするサポート・相談したい相手は変わってくるからです。

そんな選択肢の一つとして覚えておいていただきたいのが、
「そしゃらじ!」です。

特徴は、何と言っても、「匿名で」相談ができること!




「そしゃらじ!」でできること

そしゃらじ!は、ラジオスタイルのイベントです。

まず、みなさんからお便りを募集しています。お便りの内容は、悩み・相談だけではなく、先輩・先生に聞きたい大学のこと笑ってほしい失敗談、嬉しかったことの報告や、道端で見た面白い光景など、些細なエピソードなんかも大歓迎です。

お便り、大募集中です!

お便りはHPで募集しています。
9月20日開催の「そしゃらじ!」のお便りはこちら

そして、ラジオ当日は、私たちDIPsのメンバーと、顧問の細野正人先生とで、みなさんからいただいたお便りをご紹介していきます。感想をつらつら喋ったり、共感したり、解決のアイデアを出し合ったり、まったりゆったりおしゃべりしています。

リスナーのみなさんにはZoomミーティングに入っていただくことになりますが、

ニックネー厶で参加・ビデオやマイクはオフでOK

匿名にすることで、安心して、気楽に聴いていただける空間を目指しています。

[広告]

これまでの「そしゃらじ!」

参加したことのない、あんまりよくわからないイベントのZoomに入る瞬間。ちょっと緊張しませんか?そんな不安を和らげるため、今までご紹介させていだいたお便りの、一部をご紹介します。(※内容は一部を編集しています)

東大来て、周りのレベル高いなーとよく感じます。努力のモチベは上がるけど、やっぱり劣等感に苛まれたりとか、キツいです





これは・・・すごく共感しましたね。みんなで、劣等感だらけだよね、人と比べちゃうよね、って話をしてました。

これから夏が来るのが楽しみです!クーラーの効いた部屋で布団を被りながら過ごすのも幸せですね。小学校の頃から夏は休むもの、というイメージが付いていて、今では全然休めませんが、それでも夏が好きです





これには、「なんて素敵なお便りだ……」と、運営一同ほっこりしていました。このお手紙をいただいたのは6月で、筆者は梅雨の毎日と来たる期末試験に鬱々としていましたが、なんかちょっと心が穏やかになりました。(お布団が恋しくなる……)

みなさんも是非、お悩みや、感じたこと、どんな些細なことでもいいので、お寄せくださいね。

そしゃらじ!に今まで参加してくださった方からは、「情報収集ができた」「自分の体験・感じたこと・考えたことへの反応を知ることができた」という声がありました。

また、「作業をしながらそしゃらじ!を聞かせていただきましたが、和やかな会話に癒されました。」という感想も。

まったりしながら お昼を食べながら 目を休めながら

聞いてもらえたらいいなと思います。

そしゃらじ!にお便りを届けてみませんか?

9月の開催は・・・・・

9月20日(月・祝)12:00〜14:00

夏休み拡大SPの今回は、ゲストに(駒場キャンパスに関わりの深い)3名の東大の先生方をお迎えして、一緒にお便りにコメントしていただきます。

詳細・お申し込みはHPから!
twitterでは他のお便りもご紹介しています。

この記事を書いた人
筆者のアバター画像
DIPs
学生団体DIPs 正式名称は “Diversity and Inclusion Promotion @駒場”。 2019年Aセメスターまで開講されていた主題科目「ココロのトリセツゼミ」の学生が、教養学部の高度教務支援専門職員である細野正人先生の指導のもと、「駒場キャンパスのDiversity&Inclusion」のために活動しています。
記事一覧へ

こんな記事も読まれてます

【もっと「つながり」のある学生生活を】東大新2年生が新入生に伝えたいコロナ禍での大学生生活のサムネイル
【もっと「つながり」のある学生生活を】東大新2年生が新入生に伝えたいコロナ禍での大学生生活
筆者のアバター画像
Yamane
2021.03.31
【オンライン授業が不安?】今年の東大新入生に現在の心境を聞いてみたのサムネイル
【オンライン授業が不安?】今年の東大新入生に現在の心境を聞いてみた
筆者のアバター画像
伊織
2021.03.25
授業が全部オンライン化して辛くないですか?のサムネイル
授業が全部オンライン化して辛くないですか?
筆者のアバター画像
DIPs
2021.03.09
【パラアスリートと駄菓子屋横さん】車いすの二人が、東大生が知らない”障がいのリアル”を暴く!のサムネイル
【パラアスリートと駄菓子屋横さん】車いすの二人が、東大生が知らない”障がいのリアル”を暴く!
筆者のアバター画像
杉山大樹
2021.03.01
非日常を歩く【やりたかったこと2020】のサムネイル
非日常を歩く【やりたかったこと2020】
筆者のアバター画像
龍安寺の歌
2021.02.11