笑論法がアレとコラボ? 東大のお笑いサークルが、予想外の融合で更なる進化を遂げる!

2016.02.18
お笑いサークル笑論法

こんにちは!この度、我々お笑いサークル笑論法は、今だかつてないコラボレーションを果たしました。それは…

労働法です!!
労働法とのコラボ?
と思う方も多いとは思います。今回、我々は東京都労働情報相談センターさん「バイトの悩み”解笑”セミナー」という広報の企画のコント動画に出演しました。
東大を代表するお笑いサークルの代表として解説しますと、「解笑」という名前は「解消」と「」を組み合わせたところに面白いポイントがあるのです。決して「笑いを解かそう」という目論見はございません。
この動画は東京都労働相談情報センターのこちらのページにあげられているだけでなく、DVD化もされています。
さらに!
ポスターやチラシ、クリアファイルなどにも展開しています。 笑論法の今までの校外活動としては他大学の企画への参加、企業とのコラボなどを行ってきました。ですがこのような公共の団体とのコラボは初の試みでした

収録って難しい・・・

日ごろはお客さんの前でしかも主に漫才をやっている我々にとっては、この企画は驚きの連続でした。ライブの中ではお客さんの反応によって話す内容も変わることがあります。しかし今回は完全にセリフが決まっていて、労働環境について正確に表現するため言い間違いは許されない

間違えればまた最初から、そんな緊張感のある舞台でした・・・
ですが我々は部のモットーである、「お客さん」に笑ってもらうネタにすることだけは貫きました。練りに練ってきたセリフで多くの人に笑いを届けて、バイトでの悩みが少しでも解決して、また明るい気持ちに戻れるように、収録も妥協しませんでした。そうしてできた我々のコントをぜひ多くの人に見て広めてもらいたいです。
みなさんも「解笑」してください!!
今回の企画によって我々笑論法としても成長ができました。今まであまり手を出さなかった本格的なコントへの挑戦により部員の経験が積まれ、この広報活動を通してサークルとしての知名度も上げることができました。これをステップにして、さらに面白くなっていきます!!

さらに、笑論法がアレともコラボ!?

笑論法さらなるコラボを果たします!それは… 受験生です! 2/28「受験生お疲れライブ」と銘打って2016年初のライブを行います。

場所は駒場キャンパス、キャンパスブラザ二階の第四会議室、内容は漫才とコント、といつも通りのライブではありますが今回のライブで笑論法初の試み二つあります。
一つはダブルヘッダー方式です。いつもは2日に分けるライブですが、今回は2/28の13:00(3)からの部と16:30(5)からの部に分けて行います。
もう一つは受験生の応援活動への参加です。
「受験生お疲れライブ」ならまず
直接受験生を応援しよう!
ということで、本郷キャンパスにて2/25,26両日とも試験の終わった受験生応援します!

その際配るビラがコチラ↓


私事ではありますが、代表就任後初のライブが受験生お疲れライブです。ネタは洗練されたものをお見せしようと思っているので、ぜひ見に来てください
重要:もちろん受験生でないお客さんも大歓迎です!
サークル創立5年目となりましたが、今後も新進気鋭のお笑いサークルとして様々なチャレンジをしていこうと思います。よろしくお願いします。

この記事を書いた人
お笑いサークル笑論法
はじめまして! お笑いサークル笑論法です。UmeeTのライターをやっています。よろしければ私の書いた記事を読んでいってください!
記事一覧へ