【筋肉で紅白出場】東大卒のマッチョすぎるイケメン弁護士に突撃してきた




LINEで送る
Pocket

筋肉体操出演のきっかけはTwitterだった

ところで、小林さんはどうしてあのみんなで筋肉体操に出演することになったんですか?

TwitterでNHKのディレクターさんから直接DMが飛んできたんです。「筋肉体操に出ませんか?」って。

 

完全に失敗してるスパムみたいなDM。そのディレクターさんは、どんな経緯で小林さんを見つけたんでしょうか。

実はその前に、マッチョコスプレイヤーが司法試験に受かったということを記事にしていただいたことがあったんですね。たぶん、それを見て興味を持っていただいたんだと思います。ロースクールに通っていた時にも、筋肉コスプレの団体に所属していたので、界隈では元からそこそこ有名ではあったんですよね。

 

「筋肉コスプレイヤー界隈」、世の中に数多ある「界隈」の中でもだいぶヤバい部類じゃないですか? 

さすがに服を着ていただく

それで、撮影はどんな感じで進んでいったんでしょうか。

実はあれ、事前の練習がなくて、突然集められて自己紹介から始まったんですよね。「実は私、弁護士をしておりまして…」「私は庭師で…」みたいな。

 

タンクトップに短パンのマッチョ4人が丸くなっていきなり自己紹介をさせられている画、おもしろがバグってないですか?

まあ、みんな筋トレしまくってる人たちなんで、体操の動き自体は問題なかったんですけどね。

 

たしかに、皆さんからしたらほぼ呼吸みたいなものですもんね。現場の雰囲気はどんな感じでしたか?

NHKのスタッフさん達からは、「世の中にいいものを送り出すぞ」「今までにないことをしているぞ」という気概のようなものがめちゃめちゃ感じられて、現場はすごくぴりっとした雰囲気でした。

 

なるほど…現場の緊張感が伝わってきます。

一方で出演者の我々はタンクトップに短パンで謎の丸い台に乗せられて、なぜか筋トレをさせられているわけで。そのギャップがすごくて、不思議な感じでしたね。

 

見た目的にはほぼコントですもんね。

あと、一番面白かったのは、出演者がみんな自前のプロテインを持ってきていたことですね。撮影が終わった後、楽屋で飲んでました。もちろん僕もです。

 

運動直後のタンパク質の補給は命よりも大切ですから…。

 

イケメン筋肉コスプレイヤーは、法の番人の顔も持つ

ここまで、小林さんの生い立ちと筋肉に対する並々ならぬ愛情を伺ってきたわけなんですが、小林さんは本業としては弁護士をされているわけですよね。

ええ、そうです。まだ二年目ですけどね。

 

 

小林さんがされている筋トレやコスプレの活動は、お堅い弁護士のイメージからはかなり離れているように感じます。弁護士という職業の方が、筋肉コスプレイヤーとして活躍したり、テレビ出演をされたりすることには、どのような意味があるとお考えですか?

そうですね…一つ、私がこういった活動をして、「こういう弁護士もいるんだよ」ということをたくさんの人に知ってもらうことで、弁護士という職業をもっと身近に感じてもらえるんじゃないかな、という思いがあります。弁護士に相談するって、ちょっとハードルが高いというか、難しいイメージをお持ちじゃないですか?

 

たしかに、相当な勇気がないと踏み出せないイメージはあります。できればお世話になりたくないというか。

そうですよね。でも、世の中には弁護士が関わった方がいいことって結構あって、たとえばコスプレ関係だと、撮影料とかスタジオのレンタル料とか、どうしても揉めてしまうことがあったりするんですね。そういう時に、弁護士に相談してもらえれば簡単に解決するのに、なかなか相談できずに泣き寝入りで終わってしまう、ということがあったりします。

 

なるほど…。コスプレ関係に限らず、そういうことは世の中にたくさんありそうですね。

そういった方が気軽に弁護士に相談できるように、弁護士という職業のイメージを変えていく。私の活動が、そういったことにつながればいいなと思っています。

 

めちゃめちゃ崇高な目標じゃないですか…!!マッチョなだけじゃないんですね…!!(失礼)

ええ、マッチョなだけじゃないです。もちろん、一番大きいのは単純に好きだから、ですけどね。

 

あまりの筋肉に忘れかけてしまっていたが、この方、弁護士である

ちなみに、弁護士事務所の方は活動を許してくれているんでしょうか?

もちろん公認です。そもそも就活時点で、自分の取材記事を印刷して履歴書と一緒に送って採用されてます。

 

事務所、絶対ざわつきましたよね。「ヤバい奴来たよ!!」って。

もともとは活動のことは隠しておこうとも思っていたんですが、途中からはありのままの自分を受け入れてくれるところを探そう、と方針を転換しました。

 

とても大切な考え方だと思います。ちなみに、筋肉が弁護士業で役に立ったことはありますか?

 

今のところないですね。

 

好きなことを見つけるということ

小林さんは、コスプレという趣味を追究する中で筋トレを極め、ついにはテレビ出演までされた、異色の経歴の持ち主だと思います。

好きなことをやっていたら、いつの間にかテレビに出させていただけたりするんで、人生ってのはやっぱり何が起きるかわからないですよね。

 

小林さんが言うと重みが違う。

そのような、一生こだわって続けられるような「好きなこと」を持っている人は、世の中にはあまり多くないように思います。コスプレも筋トレも、もう何年もずっと続けていらっしゃるわけですが、好きなことを長く続けていくために意識していることはありますか?

ありません。本当に好きなことなら、意識なんかしなくても嫌でも続けてしまうものだと思います。

 

力強いお言葉ですね…!

たとえば私なんかは、実は司法試験の直前100日間、勉強に集中するために筋トレを絶っていたんですね。

 

さすがの小林さんでも、勉強に集中しないといけないですもんね。

体もたるんでくるので、さすがにやる気にならないかな…と思っていたんですが、普通に当日の打ち上げも早々に切り上げて、翌朝からジム行ってましたね。

 

もはや何かが憑いてるレベルですね…

そのくらい夢中になれる「好きなこと」を見つけるためには、一体どうすればいいと思われますか?

難しい質問ですね…これに関しては、「出会いは運」としか言いようがないんじゃないでしょうか。

 

結局、運が大事なんでしょうか。

ええ、そうです。私は身をもってそれを実感しています。コスプレに出会ったのも、筋トレを始めたのも、結局は巡り合わせでした。大学で二年も留年していなければ、今の自分はなかったかも知れません。

 

運となると、自分ではどうすることもできないんでしょうか…?

月並みな話ではありますが、見聞を広めて色々なものを吸収することはできると思います。人生は何が起きるかわかりませんから。

 

改めて、小林さんがおっしゃると説得力がありますね…。私も、一生続けられる好きなことを見つけるために、色々な世界をのぞいてみようと思います!!小林さん、お忙しいところありがとうございました!!

とんでもないです。ありがとうございました。

 


さて、ここで編集部よりお知らせ!!なんと、あの『みんなで筋肉体操』が、本日1/7からパワーアップして帰ってきます!!!

これは観るしかない!!プロテイン片手に視聴しよう!!

「筋肉は裏切らない」!!


【あわせて読みたい】トヨマネの筋肉記事

【筋肉注意】春だ!!マッチョだ!!筋肉クイズ大会だ!!【運動会コラボ第1弾】

【ミスター東大二年連続出場!?】石川悠太を取材してみたら、その正体は〇〇だった。



LINEで送る
Pocket

ABOUTこの記事をかいた人

僕の顔が濃いんじゃない、君たちの顔が薄いんだ。

この記事に感想を送る▼

メールアドレス (必須)

メッセージ