ソシャゲでのやらかしだって活かせる!?経済学研究の世界へようこそ

LINEで送る
Pocket

ソシャゲでのやらかしをバネに

──気になるワードが2つ出てきましたね…。一つずつお伺いしましょう。まず、ソシャゲでの失敗とは?

ソシャゲのガチャがあるじゃないですか。あれって確率〜%でこのキャラが出ます!と書いてあるんですが、ガチャを回していて中々お目当てのキャラがでない時に「本当にこのガチャって謳い文句の通りに機能しているのか!!」とイライラしてしまって(笑)。

 

ソシャゲあるある

 

これは単なる逆恨みなんですが、こういう「売り手がこっそりズルをするという危険性」がオークション理論にも活かせるんじゃないか?と思ったのがきっかけです。

 

──逆恨みからの発想の転換! それをオークション理論に結びつけるという発想は凄いですね…

 

「オークション→他の取引」の応用が出来るなら、逆に他の取引からヒントを得てオークションの分析をするのも面白いかな、と思ったんです。

日本でもこんな事件が

──なるほど!そしてもう一つ、「日本で起きていた事件」というのは?

 

数年前、「ペニオク騒動」というのが日本で起きたのですが、覚えていますか?

 

──そういえばそんなこともあった気がしますが、どのような事件でしたっけ…? そもそもペニオクってなんですか?

 

ペニオクというのは「小刻みな間隔で入札額を上げていく度に手数料も支払う」というオークション形式なのですが、落札に成功した場合の支払額が低くなりやすい一方で、失敗した場合も幾らか支払わなければならないという特徴があります。

2010年代初頭、この性質を利用し「芸能人によるステマを通して『ペニオクは安値で落札できる!』と宣伝し、実際には落札出来ないように細工した上で手数料を巻き上げよう」という詐欺事件が起きました。これが所謂「ペニオク騒動」です。

私はこのペニオクについて、売り手が詐欺を企む場合に注目して分析しました。その結果、実はこのペニオクは最も詐欺被害が深刻になるオークション形式であり、更に実際に不正があったペニオクにはその兆候があったことが分かりました。

 

──そんなことが分かるんですね。でも、「ペニオクは詐欺師のための方式だ」という風評が広まってしまった後にこのような分析をすること自体、果たして意味があるのでしょうか?

 

おっしゃる通り、後出しジャンケンでこのような主張をするだけでは意味がありません。しかし、更に分析を進めていくと、「ペニオクは詐欺に遭いやすい」という性質が、本当にアイテムが欲しい人にとっては好都合になる場合もあることが見えてきます。

「売り手にとっては一番詐欺による利益を得やすい。でもだからこそ買い手にとって好都合かもしれない。」摩訶不思議な現象ですよね。

 

──えっ、どうしてそんなことが起こるんですか?

 

このからくりは駒場祭で解説します。お楽しみに!

 

――小田原さん、ありがとうございました!!

 

駒場祭であなたの「経済学」を変える!

 

 

今回、駒場祭で、我々UTEAが小田原さんはじめ経済学研究科院生・本学卒業生と協力し、ステレオタイプな概念の裏側に隠されがちな経済学の、「真なる姿」を一部でも知っていただこうという企画を行います!

その名も『経済学研究の最前線』

ペニオクの仕組みを含め、制度設計理論の詳しい内容このからくりは弊企画で解説します。

小田原さんの話の続きが気になる方はぜひ23日14:30~KOMCEEにいらしてください!

 

小田原さんの発表は23日14:30~から!

小田原さんから語られた「制度設計理論」以外にも、「労働」や「教育」、「途上国開発」など様々な領域について、経済理論やデータ分析といった切り口から『経済学研究の最先端』をお届けします!

(なかには、経済学の専門性を活かして実務で活躍されている卒業生からの特別講演も…!)

そもそも経済学とは、なんなのか。

これらのことがあなたの知見に加わったとき、世界を見る目は変わるでしょう

経済学を学んでみたい、だけどどういう学問なのか分からない人。

専門にしようとは思っていないけど、でも経済学のインテリジェンスには興味がある人。

機会がなくて触れることがないままここまで来てしまったけど、経済学のアウトラインだけはぜひ知っておきたい人。

ほかにも、前半部分のオークションや概要に興味を抱かれた方々。当企画に足を伸ばしていただければ、こちらは誠意を込めて見聞を広める一助となるよう努力いたしますので、ぜひよろしくお願いします!

<駒場祭企画紹介>

企画名:「経済学研究の最前線」(駒場祭学術企画)

日時:11/23(金)~25(日)終日(25(日)は15時まで)

場所:東京大学駒場キャンパス21KOMCEE East114

企画詳細はこちらからご覧いただけます。

あわせて読みたい

LINEで送る
Pocket

ABOUTこの記事をかいた人

UTEA

UTEA(The University of Tokyo Economics Association)は、高校生や進学選択前の駒場生に経済学の面白さを知ってもらう機会を提供する東京大学公認の学生団体です。現在、東京大学経済学部3, 4年生が中心となって運営に携わっています。 経済学に関心を持つ学生を増やすことで、東京大学経済学部をよりアカデミックな魅力溢れる場にすることを目指すとともに、社会における経済学のプレゼンス向上にも貢献すべく活動しています。

この記事に感想を送る▼

メールアドレス (必須)

メッセージ