「ステレオタイプをぶっこわしたいんです」ニコ生研・遊戯王サークルの創設者に迫る

2015.12.28

チャールズ

大学1年の時にサークルを2個も設立し、Twitterでも人気者。最近では駒場祭で女装コンの司会。さらには大学を退学! という溢れんばかりのコンテンツ性を持った(元?)東大生がいるらしい!? 一体どんな人なんだろう? 行動力すごいな・・・

というわけでそんな行動力やその奥にあるものを解明すべく、ゲンシュンさんに取材してきました!

学生証
  1. お名前:ゲンシュンさん
  2. 所属:東京大学大学院理学系研究科化学専攻を先日退学
  3. 進路:インターネット広告の代理店に就職予定

入りたいサークルがないので作っちゃいました

いきなり、気になる質問をぶつけてみました。

ー本日はよろしくお願いします。ニコニコ動画研究会と遊戯王サークルを1年生にして設立。かなり珍しいケースだと思うんですけど、なぜ入ってすぐサークルを2つも起ち上げたんですか?

高1の時、クラスで遊戯王カードで遊んでいたんです。そしたら、クラスや学年を超えて輪が広がって。これって部活にできるじゃん、って思ったんですよ。でも、先生に却下されちゃって。悔しかったんで、大学に入ったらサークル作ろうって漠然と考えてました(笑)。

高3になって周りは勉強し始めて、放課後の遊戯王もなくなって。そしたらニコニコ動画にハマっちゃったんですよ。もう面白くてしょうがない。浪人中はここまでニコ動を見たんだから東大の集団が作った動画をアップしてみたいとばかり思ってましたね(笑)。

いざ大学に入ってみると、カードゲームのサークルといってもマジックギャザリングのサークルしかなくて。遊戯王のサークルはない。ニコ生のサークルもない。あれ、自分の入りたいサークルがない・・・ってなったんです(笑)。だったらいっそのこと作っちゃえばいっかと思って作っちゃいました。ビラを作って壁に張って。そしたら興味のある人達が4~5人集まってくれて、サークルになりました。

サークル化した後は、ニコ生研の方では自分たちで動画を撮って配信したり、遊戯王サークルの方では後輩が大会に出て優勝したり、といった感じです!

え、入りたいサークルがないからって1年の4月に自分で二つも作ったんですか!? 普通はまあいっか、と思ってなんとなく流されて既存のサークルに入りそうですよね・・・ ぶれない軸と行動力、尋常じゃない! 弟子にしてくださいッッ!!

東大生なんて「二次試験を突破した集団」でしかない

ぶれない軸と行動力を持つゲンシュンさん。安定を求めがちな東大生の中では異色に映ります。

Twitterでも多くのリツイートを得るなどいわゆる「UTツイッタラー」としても有名になっているとのことですが、周りの東大生のことはどう思ってるんだろうってことで質問をぶつけてみました。

— ゲンシュンさんの目に、東大生はどのように映ってるのでしょうか。

東大生だから~~しがち、だとかウェイ、オタク~~といったようなくくり方をするのは嫌いなんです。東大生なんていわば『二次試験を突破した集団』でしかないんです。周りの集団を東大生ってだけでくくるのは非常に違和感があります。

考えてみるとぶっ飛んでる人、凄い人は中高時代より増えた気はしますね。こんなに身近にいるもんなんだと。ピアノがもの凄い弾ける人とか、物理オリンピックや数学オリンピックのメダリストとか。

楽しそう。

ニコ研にも一つだけ活動理念があって、「東大生と東大生以外の気軽で気楽な接点の提供」というのがあるんです。そこに込められた思いとしては、東大生って言ってもそんな他の大学生と変わんないっしょってのがあって、東大生だから○○みたいなステレオタイプをぶっこわしていきたいんですよね。

・・・はっとさせられる言葉です。自分の軸を持ち、ぶれることなく行動してきたゲンシュンさんだからこそ出てくるのだと思います。普段、なんとなく「A君は○○、B君は××」と分類をしがちなことが恥ずかしくなりました。

退学は新たなチャレンジへの布石

そんな行動力のあるゲンシュンさんですが、最近された大きな動きである退学についても聞いてみました。

— 先日退学されたそうですね。何か思いがあったのでしょうか。

化学科の修士2年生で、卒業まであと半年だったんですけど、化学とは全く関係ないところに就職することになって。だったら早めに勉強した方がいいじゃん、ってことで退学しました。

自分の信条は「やらなきゃ損」。後悔したくないってのがあります。やりたいことはすぐにやりたいです。退学も同じで、色々チャレンジしたくて決めたんだから、ポジティブなものだと捉えています。

それで、今は来年からの新たな挑戦に向けて勉強中です。色んな人が使ってくれるサービスやアプリを作りたいと考えています。

なるほど・・・さっきのサークルの話の時もそうでしたがとにかく行動力がすごすぎます!!

— 新たな挑戦ということですが、将来の夢はあるんですか?

何のために生きるか、ってなったときに、地球のためにプラスになることがしたいって思っています。地球のためって言うとかなり大げさになっちゃうんですけど、自分がサービスとかを作って、色んな人に使われて、「あーあれがあったから便利だな、楽しくなったな」って感じてくれる人が増えてくれれば嬉しいです。

そもそも化学科に行ったのも、中2の時に台風が多く来たり、中国に行った時に空気が汚さすぎて日の出が全然眩しくないのを見たりして、地球ヤバイな、環境問題になんかプラスなことをしたいな、って思ったからなんです。

ありがとうございました!!ステレオタイプにとらわれず、自分のやりたいことに向かって行動し続けるゲンシュンさんから、今後も目が離せません。

人気者過ぎてもはやフリー素材化しているゲンシュンさんのお顔・・・
この記事を書いた人
チャールズ
はじめまして! チャールズです。UmeeTのライターをやっています。よろしければ私の書いた記事を読んでいってください!
記事一覧へ