サムライ東大生の譲れない哲学とは




LINEで送る
Pocket

ファッション武士のはじまり

IMG_0166

撮影に備えてファンデーションを塗るRYO!さん。さすがファッション武士。

バンドを休んで、家庭教師や塾講師のバイトをしながらのんびりしていたRYO!さんは、歴史が嫌いな教え子たちがたくさんいることに気づきました。もともと大の歴史好きだった彼は、その面白さを伝えるために教え方に工夫をし始めます。生徒たちが食いつくような歌にしてみたり、ちょっとした豆知識を話したり。

 

(彼の歴史にまつわる下ネタのストックは計り知れません。残念ですがこれもここでは割愛いたします。)

 

そこから、この「歴史を面白く伝える」ことこそ、自分の好きなことを生かし・能力を発揮できる「志」なのではないかと思い至ったそうです。この気づきから持ち前の行動力で突き進んできて……なっちゃいました。ファッション武士に。

 

自分を貫く哲学

いやいやいや、歴史を面白く教えたいからって自分が武士になっちゃうか!?

そこなんです。そこを突き破れるのがRYO!さんの凄さ。そこには彼の「自分を貫き通す哲学」がありました。

 

「もともとバンドをしていたときに、自分には伝えたいメッセージがありました。それは、世の中なんでもアリなんだということです。尖っていた人たちが段々面白くなくなっていくのは残念。その人それぞれの多様性を、恐れずに出していけばいいんだと強く思います。」

 

そのメッセージを音楽一筋で表現することはあきらめても、より自分にあった形で、自分らしく突き進んでいるRYO!さん。

 

「今はそれを自分自身のあり方そのもので表現しているつもりです」

 

武士ファッションに身を包み、人目を恐れず大学を闊歩する彼は、まさにその哲学を貫いているように思えます。まさに初志貫徹。やはり彼の武士らしさは実は内面からにじみ出るものなのでしょう。

 

12166131_876643369086150_126661845_n

RYO!さんにいただいた写真。JOYSOUNDのイベントで甲冑を着て歌う姿です。最高の笑顔ですね。

自分の中の偉人に尋ねる

しかし、譲れない哲学を守り通すとともに、常に自分を見つめなおし、変えるべき部分については変えていくというのもRYO!さんの凄さでしょう。あんなに思い入れの深かった音楽の道から敢えて外れたお話からも、その姿勢が見て取れます。

 

「迷ったときは、自分の中の偉人に聞いてみるんです。吉田松陰ならどうするか?とか、モーニング娘。の生みの親であるつんく♂さんならどうするか?とか。」

 

ー吉田松陰の次につんく♂さんが出てくるとは思いませんでしたが。

 

「自分だけで悩んでいると、視野が狭くなってしまいます。心の中の偉人に聞くことで、もっと視野を広げられるんです。」

 

自分を貫く武士でありながら、広い視野の持ち主でもある。彼こそは激動の時代に活躍した幕末の志士ならぬ、平成の志士なのではないかと感じさせられます。  

 

ーこれからの挑戦について

 

広げた視野の先には、何が見えているのでしょうか。

 

「一人でできることは限られているので、エンジニアの仲間と一緒にアプリサービスの立ち上げをやっています。それとやっぱり海外に日本を発信するという意味で、アイドルをはじめとしたサブカルと歴史コンテンツをいっしょに売り込んでいくことを考えています。」

 

RYO!さんの挑戦はまだまだ加速していきます。

 

 ー迷っているあなたへ

 

最後に、東大生へのメッセージをお願いしたんですが、せっかくだから進路で迷走しまくりの筆者にむけてメッセージをくださるということで、ありがたく拝聴。

 

道を外れるには覚悟がいる。リスクをとらないと何もできない。自分ならではの何かを思い切りやってみたら?

 

これは僕だけのものにしておくにはもったいない気がします。同じように迷っているみなさん、これから迷うであろうみなさん、煮詰まったときは心の中のRYO!さんに聞いてみてはどうですか?

IMG_0195

 

↓文章にしきれなかったRYO!さんの魅力をさらに知ってもらいたい!こちらも是非チェックしてみてください!↓

公式ホームページ



Twitter(武士っぽく呟く)

東京大学駒場祭@いちょうステージ
11/21(土)12:55〜13:55
「THE・ニッポンのお祭り! 〜サムライ東大生&アイドル女子大生と一緒に踊ろう!〜」

あわせて読みたい



LINEで送る
Pocket

ABOUTこの記事をかいた人

杉山大樹

UmeeT初代編集長 常にエンターテイナー的でありたいです。 東大お笑いサークル「笑論法」創設代表

この記事に感想を送る▼

メールアドレス (必須)

メッセージ