吾輩は東大推薦生。自信は、まだない。

LINEで送る
Pocket

それでも(私以外の)推薦生は基本すごい

こんなことばかり言ってると、「推薦生はみんな、お前みたいなやつなのか?」と思うかもしれませんが、

それは違う!

物理オリンピック入賞者、部活での全国大会出場経験者はもちろんのこと、

長期留学や海外での研究発表など、多くの推薦生が国際的に活動してきた経験を持ちます。

MS251_japanpassport_TP_V

海外で研究発表・・・。かっこよすぎる。

 

 

世間では

「推薦入試は東大のブランド力を下げる」だの、

「勉強ができない人が東大に入ってしまう」だの言われておりますね。

興味本意でたまに見る東大推薦入試関連の2ちゃんねるスレッドにも、そんな感じの事が書かれてます。

PAK58_MBAkatakata_TP_V

2チャンネルの東大推薦スレはよくチェックしていました。とても面白いですよね(棒読み)

 

 

でも!

私の知ってる推薦入試合格者の友人たちは、将来大物になる匂いがプンプンします。

みんな、新しいことや面白いことを常に求め学び続けている。

要は、みんな、何かをやり遂げる「強靭な開拓者精神」を持っているんです。

 

 

だから、私は、初めての試みであった今年度の推薦入試は、うまくいったと言えると思いますし、

こういう人材が発掘され続ける限り、私は推薦入試を実施することに賛成です。

まあ、推薦制度に反対する人には、ぜひとも実際に東大推薦合格者と話してみてほしいですね!

 

 

それでも、私が推薦で合格した理由

これまでに言ってきたように、私は別に”スゴイヤツ”じゃないんです。

でも、受かった。(ただ、開示によるとやっぱりぎりぎりだった)

皆さん気になるでしょう。その秘訣。

0I9A356715032124yuuki2_TP_V

秘訣は何かな?

 

 

答えは…..マジで分かりません

私の方が教えて欲しい(´Д` )

「これまで君がやってきたことの結果だよ!」ってたまに言われますが、

そんな理由だったら、半数くらいの東大生が推薦でも受かりそう。

(実際、みんな、推薦で受かるほどの人材である可能性高)

 

 

ただ、

私自身のアイデンティティ確立を半分目的にして、

強いて理由を推測するならば、

私も、私が面白いと思うものを幅広く追い続けていからかもしれない。

image

「あ!」と面白そうなものを発見した時の私の顔(※イメージ)

嫌いなものも、続けていれば案外面白いと思えることもあるし、

たいていの人や事って、何かしらの魅力を持ってる。

 

 

結局、「どんなことにも」面白さを見つけて、

関心を持って探究していけるのが評価されたポイントかな….と思ってます。

 

 

就活は、「社会への推薦入試」ではないかと個人的に思っていますが、

みなさんもこういう好奇心を身に着けておくと、推薦入試だけでなく、就活でも役にたつ・・・

かもしれない・・・。

OOK75_igiari20141221144639_TP_V

「ほんとかよ」とおっしゃる皆さん

 

 

最後に

入学前、「推薦で受かった」ということが私にはコンプレックスでした。

私は、周りの東大生ほど勉強ができないし、これといったすごい特技も持っていない。

私には、”東大生”と呼ばれる自信が、なかった。

TSURU_uwaaaa_TP_V

お、俺を、東大生と呼ばないでくれええ

 

 

でも、入学してみると、

良いクラスメイトや上クラの先輩、サークルのメンバーに恵まれ、

今では、東大が提供しているたくさんの面白そうなプログラムを見て心踊らせる日々。

 

 

まあ、正直、今でも、他大生への自己紹介の時に「東京大学です」と言いづらい。

でも、東大って面白い。どんなことでも楽しめる環境。

そんな環境にいることができて、私は今、とても幸せです。(数学の試験はつらいけど)

 

 

吾輩は東大推薦生。これから東大生としてやっていく自信は、ちょっと、ついたかもしれない。

 

 

あわせて読みたい

LINEで送る
Pocket

ABOUTこの記事をかいた人

第一期推薦入試合格生。 最近の夢は料理をする勇気と器具と時間を持つこと。

この記事に感想を送る▼

メールアドレス (必須)

メッセージ