UmeeTでできること

新メンバーの皆さんには、UmeeTの一連の流れを体験的に知ってもらうために、まずは駆け出しライターとして活動してもらいます。

もちろん、それ以外の職種を兼ねることもできるので、興味があるものがあれば率直に相談ください!!!

ライター

UmeeTの基礎となる仕事で、記事執筆を行います。UmeeTで書きたいことがある、インタビューしてみたい、文章を書くのが好き、という方にうってつけです。

駆け出しライター

記事を1本書くまでは駆け出しライターとして活動してもらいます。駆け出しライターには、1人毎に編集部よりメンターがつき、技術面をサポートします。記事を一本書いた後は、継続をお互いに判断します。

ライター

記事を一本書いたら、正式にUmeeTライターになります。自由に企画を立て記事執筆を行うことができますし、振られたインタビュー案件を引き受けることもできます。

もちろん常に記事を書き続けなければというわけではなく、自分のペースで関わることができます。

 

編集者

記事の進捗管理や編集を行う仕事です。

編集者は、原則記事を3本以上書いたライターにお願いしており、記事公開まで記事執筆の面倒を見ます。

ライターがあげた原稿を、より良い記事にするにはどうすればいいか考えることが主な役割で、時には記事の企画からライターと一緒に考えることもあります。

 

カメラマン

取材・企画に同行し、記事用の写真を撮る仕事です。

基本的にはインタビューで写真を撮って頂くことになるため、いろんな人にお会いして、お話をうかがえるのが魅力の1つです。

記事用の写真を撮る他にも、写真記事を出すこともできます。カメラが好きな人にオススメです!

 

デザイナー

UmeeTのデザインを設計・改善していく仕事です。

デザイン経験者はもちろん、これから勉強を始めたい未経験者も大歓迎です!

グラフィックデザイナー

グラフィック面のデザインを担当し、主にロゴやビラ、ポスターのデザインの作成を行います。

Webデザイナー

Webのデザインを担当し、主にUmeeTのホームページのデザインを行います。

より見やすい・使いやすい・おしゃれなホームページをあなたの手で作り上げることができますし、実際に作品を多くの人に利用してもらえるというのはなかなかないでしょう!

 

エンジニア

エンジニアは、記事執筆に用いるWordpressの管理を行う仕事で、UmeeTの縁の下の力持ちです。

プログラミングの知識を活かしたい人、将来自分でサイト運営したい人、これからコーディングを学びたい人。ぜひエンジニアをやってみませんか?

デザイナー同様、初心者も大歓迎です!

渉外

渉外の仕事は、企業と交渉し、広告記事やバナー広告を販売します。

金銭が絡むため大きな責任が伴う役職ではありますが、東大で授業を受けているだけでは出会えない方々とたくさん出会えること、また、記事広告の場合、記事の企画の段階から関われることが魅力です。

過去の渉外記事はこちらを参考にしてください。

 

団体運営

方針を決めたり、戦略を定めたり、UmeeTに関する決定を行うのが仕事です。

UmeeTはまだ設立3年目の団体でまだまだ伸びしろの多い団体です。過去にはイベントを主催した経験もあり、記事という形を超えて活動することも可能です。

メディアを運営してみたい、UmeeTを変えてやりたい、何か面白いことをしてみたい。そんなあなたのエネルギーをフルに生かすことができるでしょう。

 

以上は現在のUmeeTの役職です。

こんなことやりたい等あれば、気軽に提案ください!!!