image学問・研究

【研究ガチ勢の宿敵】「あんたの研究、何の役に立つの?」って言われてなんて言い返す?【UmeeT東大学術交流会】

編集長の座に舞い戻りました杉山です。東大の学術を軽視した罪で更迭されてました。 が・・・心を入れ替えました! その証拠に、去る12月16日夜、東大で様々な学問を究めんとする学生を集めて「UmeeT学術交流会」を開催しまし…

%e6%9d%b1%e5%a4%a7%e6%9d%af%e3%82%b5%e3%83%a0%e3%83%a9%e3%82%a4%e7%94%bb%e5%83%8fカルチャー

言葉という“刀”を携えて、己の“世界”をぶちまける。日本最強サムライスピーカーの“斬り様”を見逃すな。【12/18 東大杯】

“刀”としての言葉―世に斬り込む力 突然ですが、「言葉」ってどんな役割や効果を持っていると思いますか?人を慰めたり、元気づけたり。言葉はそれ自体で何か力を持っていますよね。 僕は、言葉には“斬る”力があると考えています。…

%e3%82%b9%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%891学問・研究

小さな細胞の中の大きな謎 ノーベル生理学・医学賞の「オートファジー」とは?【ノーベル賞Week④】

2016年のノーベル医学生理学賞は、大隅良典・東京工業大学教授の「オートファジーの仕組みに関する発見」に対して与えられた。オートファジーとはどういう現象なのか、今までに何が明らかにされたのか、そして何が明らかになっていな…

Feringa教授のグループによる分子の車。図は[1]より改変して引用。学問・研究

東大で(研究内容が)今年のノーベル賞に最も近かった学生が解説!「分子マシン研究のロマンと基礎研究の重要性」【ノーベル賞Week②】

「化学の素晴らしさとは、それを理解した上で、これまでこの世に存在しなかった新たな物質を生み出せることだろう。」  今回ノーベル化学賞を受賞した1人、Benard L. Feringa教授の言葉です。(参考文献[1]より、…

(画像はWikipediaから引用)カルチャー

ボブ・ディランのノーベル文学賞受賞を考える。美しくて偏屈な吟遊詩人の魅力とは?【ノーベル賞Week①】

2016年ノーベル文学賞の受賞者は米国ミュージシャンのボブ・ディランだった。このニュースは国内でも多くの話題を呼び、驚きや賞賛・批判、旧作のチャート入り、ベスト盤の発売・はてブ界隈のエントリー合戦に至るまで、昼夜ディラン…