「Ryo YAMADA」の記事

Feringa教授のグループによる分子の車。図は[1]より改変して引用。学問・研究

東大で(研究内容が)今年のノーベル賞に最も近かった学生が解説!「分子マシン研究のロマンと基礎研究の重要性」【ノーベル賞Week②】

「化学の素晴らしさとは、それを理解した上で、これまでこの世に存在しなかった新たな物質を生み出せることだろう。」  今回ノーベル化学賞を受賞した1人、Benard L. Feringa教授の言葉です。(参考文献[1]より、…

この人にメッセージを送る▼

メールアドレス (任意)

メッセージ

';