【東大留年図鑑】「留年3回→退学→再受験失敗」留年界のレジェンドに会いに行ったら、現代のキリストだった

LINEで送る
Pocket

留年を後悔していない

92765

留年3回、退学、再受験失敗、という異色すぎる経歴を振り返ってもらいましたが、ご自身ではどう思ってるんでしょう?

 

「留年とか、退学とか、世間的に見たら完全に失敗だと思います。でも、僕はそのまま進級した時の自分より今の自分のほうが絶対に好きです

 

一点の曇りもない表情…。なぜそう言えるのでしょう?

 

留年したからこそ出来たことがいっぱいあるし、出会えた人がいっぱいいます。アイドルにはまって、サークルを作ったおかげで貴重な経験と友人がたくさんできました。こうやってインタビューしてもらえるのも、留年したおかげですし。だから、留年したことはまったく後悔してないです。反省はしてるけど」

 

AKBがいるから上京する、アイドルが好きだからサークルを作る、楽しそうだから予備校の卒業式に行っちゃう、などなど。

「周りがどう思うか」よりも、「自分がいかに楽しいか」を基準に行動している、という印象があります。いつも今を生きている、というか。

 

「普通の人なら、好きなことじゃなくても、やらなきゃいけないことはやるんでしょうが、僕は好きなことじゃないと全くできないんですよね。本当にダメ人間だと思う

 

でも、幸せな生き方だと思います。

 

「そうですね。今、すごく楽しいです。人と比べずに、自分の好きなことだけをして生きてますから!

 

「しくじり先生」みたいな感じで反面教師になってもらうつもりが、こんな楽しそうな姿を見てると、レジェンドがうらやましくなってきた…。レジェンドみたいな生き方ってとても魅力的ですよね。

 

「留年=闇、不幸」みたいな価値観が僕の中で完全に崩れた気がします…。

 

最後に、退学さえも30分で乗り越える強靭なメンタルを手に入れる秘訣は?

 

自分を赦すことじゃないでしょうか。うまくいかないことがあっても、思い切って自分を赦してみてください。だって、自分を赦すかどうかは自分次第じゃないですか

 

おお…。普通の人が言うとめちゃくちゃ胡散臭い言葉も、レジェンドが言うと説得力しかないですね。

レジェンドって現代のキリストなのかもしれない、とさえ思えてきた。

いや、キリストより上かも。キリスト、留年してないし。

結論、最後にちょっとだけまじめな話

PAK85_jinseimagarimichi20140102_TP_V

レジェンドと話してて思ったこと。正しい人生って何?

 

みんなが思う正しい人生。

「みんなが行くから」大学に行って、「みんながするから」ちゃんと4年で卒業して、「みんなが就職するから」自分もして、

生まれてから死ぬまで、いつも「みんな」に遅れないように、落ちこぼれにならないように、やりたくないことでもやって、やりたいことを我慢して、必死にレールの上を走る人生。

 

でもそれって幸せですかね?

 

たしかにレジェンドは「みんな」から見ると落ちこぼれかもしれません。

でも、「今の自分が好きだ」と語るレジェンドは本当に幸せそうで、彼の人生が間違ってるだなんてまったく思いませんでした。

 

人生において大切なことって、「遅れないこと」じゃなくて「幸せになること」なんじゃないでしょうか。

「みんな」と違ってもいいじゃないですか。だって幸せって、人それぞれだし。

 

結論、人はなぜ留年するのか。それは、

 

人とは違う幸せになり方を選んだから

 

幸せな人生につながるレールはたぶん1本だけじゃないですよ。

 

こんな感じで自分の留年エピソードを語ってくれる、という方はご連絡を。

あなたの選んだレールを教えてください!!

LINEで送る
Pocket

ABOUTこの記事をかいた人

田中マルクス

人生が加速する

この記事に感想を送る▼

メールアドレス (必須)

メッセージ