【東大留年図鑑】「留年3回→退学→再受験失敗」留年界のレジェンドに会いに行ったら、現代のキリストだった

LINEで送る
Pocket

喉元2ミリメートル?

1年生2回目の2012年、さすがに心を入れ替えますよね?

 

「いや、2012年はますますAKBにのめりこんでしまいました。握手券目当てで、1シングルにつき数十枚CD買ってましたし

 

めっちゃお金かかりそう…。その費用を捻出するためにバイトも増えていく「オタクスパイラル」に陥ってますね…。

 

「しかも東大アイドル同好会というサークルを作って、仲間がいっぱいできたこともあって、オタクに拍車がかかる一方でした。結局2012年は1学期で2単位とかしか取れませんでしたね。もちろん、また留年しました

 

絶対サークル作ってる場合じゃないでしょ…。(参考までに言うと、普通の人は1学期で30単位くらい取ります。)

92769

普通、1回留年したら懲りません?

 

喉元過ぎれば熱さを忘れるってことわざあるじゃないですか?僕、たぶん喉元が2mmしかないんですよね。つらいとか悲しいとかいう感情が一瞬で通過しちゃうんですよ」

 

そういうことか、喉元2ミリメートル…。

「秒速5センチメートル」みたいですね。アニメ化は一生されないけど。

ようやく2年生に?

1年生3回目の2013年。

さすがに見かねた両親に駒場学生相談所に通うことを勧められます。

 

「ここの相談員の方にはめちゃくちゃお世話になりました!単位の取り方とかを親身になって教えてくれて。相談所に通ってなかったら、たぶん2年生になれなかったと思います

 

そんな施設があることさえ知らなかった、単位の取り方とか教えてくれるんだ…。何かに悩んでる東大生の方はぜひ行ってみてください!

 

「相談に来る人は友人関係に悩んでる人とかが多かったので、僕は少し異質な存在でしたね。相談員の方にとっても、いい経験になったと思います

 

なんでちょっと上からなの!?

komabagakusou

駒場学生相談所 公式HPより

相談員の方の助けもあり、ようやく単位の取り方をマスターしたレジェンド(遅いけど)。

2013年はアイドル同好会の規模もどんどん拡大して、駒場祭で企画を主催するなど絶好調な1年だったようです。

そして、2014年からは晴れて2年生になることができました(遅いけど)。

→次ページ、ついに退学、そして再受験へ

LINEで送る
Pocket

ABOUTこの記事をかいた人

田中マルクス

人生が加速する

この記事に感想を送る▼

メールアドレス (必須)

メッセージ