【サムライ特化は世界初!?】サムライ東大生が株式会社を設立!

LINEで送る
Pocket

総大将就任おめでとうございます!

サムライ東大生として、じわじわと知名度をあげてきているRYO!さん。

今回は知る人ぞ知るRYO!さんが

ついに!

なんと!

 

なななんと!

会社を設立した(!?)

ということなのです!

ライターの私は、RYO!さんと一緒に活動している田中すみれといいます。

「・・・そもそも“サムライ東大生”ってなんやねん。」

「・・・株式会社設立の前にコイツ誰やねん。」
と思っているかた(ほぼ全員)

この際、そもそものところからガンガン聞いていきましょう!

RYO!という人物

──そもそもRYO!さんって何者なんですか? 自己紹介お願いします!

「お初にお目にかかろう。

RYO!(アール.ワイ.オー.ビックリマーク)、

RYO!(アール.ワイ.オー.ビックリマーク)と書いて

RYO!(りょう)と申す! よろしくじゃ。」

 

──(サムライのくせになんかノリが軽いし、自己紹介の情報量が無さすぎる・・・)

umeet
(注:品川駅らしい)

──RYO!って、なんで名前に「!」がついているのですか?

 

「『!』は武士の心、日本刀を表しておりまする!」

──いや、なんかバンドのノリで「!つけたらかっこいいんじゃね?」の感じがすごい。

いつからサムライとして活動をなさっているんでしょうか?

 

「2013年までは東京ドームでライブをやるという夢があって、
バンドマン、つまり、ミュージシャンやっていました。」

──(あ、ほんとにバントやってたんや…勘が当たった…)

 

「パソコンで作詞作曲編集すべてこなせるボーカルです。

しかし、紆余曲折あって、バンドマンからサムライに転職しました。」

S__22274050

──(上:3年前のRYO!さん 下:最近のRYO!さん。髪の色もすごい、、、人って変われるんですね。)
変化がダイナミックすぎる・・・。その「紆余曲折」を教えてくださいよ(;^ω^)

「休学して、音楽活動をしていたのですがなかなかうまくいきませんでした。
そんなある日、元々大好きだった幕末の歴史の本を読んでいたところ、

士(サムライ)の心とかいて“志”というのは、
世のため人のために何かを為すことなんだよ!って書いてあるのを読んで、

僕も何かせねば!何しよう?って探している中、
日本の歴史や文化の魅力を伝えたい、
そして、日々の生活にも役立ててほしいとの想いから、

『サムライや武士を切り口に、日本の文化や歴史に“楽しく”触れるきっかけをつくる』

という志を掲げ、サムライに転職しました。」
※RYO!さんが一体どうしてサムライになったのか、その哲学が知りたい方は↓の記事を是非!(実は記念すべきUmeeTの記念すべき第一弾のインタビュー記事がRYO!さんなのです!)

サムライ東大生の譲れない哲学とは

 

──なるほど『志』の考え方がRYO!さんの人生を変えたんですね。にしてもすごい決断。
東大入学→東京ドーム目指して休学→サムライ・・・

すごい人っていうかもう変な人ですね。ロックな生き方すぎる。
サムライになった経緯はわかったので(たぶん)次に行きましょう!

RYO!さんは普段、プロのサムライとしてどんな活動をしているんですか?

 

「毎週土曜日に世田谷の松陰神社で大人向けの塾(イベント)をやったり、

社会人向けの研修のゲスト講演、また、歴史好きな人向けの定期イベントや、

初心者も参加できる史跡ツアーや、着物など和文化体験イベントも行っています。

他にもサムライは海外でも人気なので、
カラオケJOYSOUNDさんの海外向けイベントや、
訪日外国人のなかでもイスラム教の方達のハラールフードのPRのお仕事などもしています。」
※詳しくはこちら→これまでのサムライ同盟(仕事)の例

──ええええ、坂本龍馬ばりの東奔西走ですね! オールマイティすぎる!

カラオケでRYO!さんの曲今度歌ってきます!(笑)

株式会社を設立したでござる!

──そんなプロのサムライとして活動しているきたRYO!さん、
疑っているわけではないですが、聞いちゃいます!

株式会社ってそんなに簡単につくれるものなんですか?!?!?!?
「誠に株式会社DO THE SAMURAIを設立したでござる!」

「武士に二言はない!」

登記

──うわああああ!法務局だあああ!!!!

ん!?!?!?!?!? 刀持ってる!?!?!?!?

刀持って、法務局入れたんですか?!

 

「警備の方にも事務の方にもスルーされました。
なんなら警備の方から、写真を撮るアドバイスまで下さったでござる。」

──ほ、ほう。

こちらが証明となる書類。

S__153075721

──ん。取締役、吉田亮?吉田亮ってだれですか?

 

「吉田亮、本名でござる!」

──(本名、めっちゃ普通だ。)

 

株式会社ってことは社員雇っているんですか?

 

「ひとりいます。」

 

──なんと!社員さんもいるんですね!社員の給料ってぶっちゃけいくらなんですか?

 

「1~2石です。→(1石:成人1人が1年間に消費する米の量にほぼ等しい)」

 

──・・・?

 

「わかりやすく言うと、4万〜6万くらいですね。」

 

──(無駄に設定に縛られて会話が成立しない人だ・・・)

RYO!さん自身は会社を設立して生計を立てられているんですか?
バイトめっちゃしてるとかないんですか・・・?

 

「プロなんで、サムライだけでご飯食べてます。(どや)」

※と、気丈に振る舞うも
PC画面もスマホ画面も、バッキバキで買い替えるお金もないそうです。がんばれ。

S__153092099

S__153092101

──(画面バキバキですけど)数年後の不安とかは無いですか?

 

「まったく無いでござる。」

 

(すごい自信だ・・・・!!!! これからの成長が楽しみすぎるぞ・・・!!!)

IMG_0348 (1)

かたじけなっしんぐ!

──サムライの株式会社を作ったことに関して、
親御さんやまわりの友達の反応はどうでしたか?
「家族は一周まわって、応援してくれています。

周りの反応も、Facebookで報告したら、過去最多のいいねや応援コメントをいただき、

益々、精進して参ろうと思いました。

皆の衆、誠に、かたじけなっしんぐ!

(かたじけなっしんぐ:とは、RYO!さんの持ちネタ。感謝の意を表すらしい。 )
umeet4

──私も一生懸命 わかりやすく書いているつもりなのですが、

まだまだRYO!さんのことがよくわからないので・・・・

次回、サムライの日々の生活をあばく!

(つづくよ!!!!!!!!)

 

LINEで送る
Pocket

未分類

ABOUTこの記事をかいた人

株式会社DO THE SAMURAI

‘日本から世界へ’’国内の地域から地域へ’ 日本人一人ひとりが、文化・歴史を発信できる’外交官’に!というビジョンのもと、 世界初のサムライに特化した会社として事業を行っています。 矢文先:info@dothesamurai.com

この記事に感想を送る▼

メールアドレス (必須)

メッセージ