ラグビー部員が教える、必ず女子にドン引きされる最強合コン盛り上げ術!!

LINEで送る
Pocket

「東大生って合コンするの?」

フジテレビ「東大方程式」で取り上げられたこともあり、「東大生の合コン」が一部で話題になっている模様。

というわけで合コン大好きで盛り上げ上手だけどなぜかそこから発展しない! と嘆く、体育会系東大男子・Mくんに好き勝手書いてもらうことにしました!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

「女の子大好きで超彼女欲しくて頑張ってるのに、己の美学が故、合コンで男子ウケを優先してドン引きされる男子校出身体育会の嘆き」

について、記事を書いてくれとの依頼が来た。何を言っているのか良く分からないし、誠に遺憾である。これでは僕がただのイタい男みたいじゃないか。

 

(最初に断っておくが、私は断じて男子校出身ではない。一個下の学年から共学になったので、共学出身だ。実際のところ、自分のクラスには最後まで女の子は混ざらなかった。

よって、授業中女の子とウインクキラーをしたり手紙を渡しあったり不意に目と目が合い頬を赤らめたり落とした消しゴムを拾う時に手と手が触れ合って恋が芽生えたり、みたいな事は無く、ほぼ男子校であった事は認めざるを得ない。

ただ男子校ネタなど、何番煎じか分からず、今ここでわざわざ取り上げる必要もないので、今回は煎じません。)

a0002_004762

 

さて。

「女の子が大好き

という表現は、やや語弊を生みかねないので断っておくが、邪(よこしま)な心は一切は無い!断じて!

しいて言うなら、「お母さん大好き」とか「ハンバーグ大好き」と同じ類の、ポップでファンシーな「大好き」であるからして

とりあえず、その怪訝な顔をやめていただきたい。

 

という訳で

申し遅れました。東大ラグビー部のMです。

ところで、東大運動会(体育会)の男は、大きく2グループに分けることができる。

彼女がいる人と、いない人。

我ながら鋭い分析である。

あろうことか、東大ラグビー部は後者が圧倒的に多い!

・朝練で朝早く起きるため夜の街を闊歩する時間がない

・ほぼ一日をむさ苦しい部員と過ごしてしまうため出会いの場がない

・そもそも彼女を作ろうとアクティブに動く活力がない

の三ない、を彼らは専らの言い訳にしている。

 

しかし当然、練習でズタズタに傷ついた心身を

「くじけないで!」「頑張って!」「すき!」「かっこいいよ!」

「モテないのは周り女の子の目が悪いからだよ!」「こんな優良物件、他に無いよ!」

と癒してくれる彼女が欲しい。

 

OBの中にも

「彼女とか女の子と遊んでないと低い良いタックルができない!」

訳の分からない独自の理論を展開する人が、何人か見受けられる。

 

 

ならばどうすれば良いのか。

坂道で躓いて、紙袋から勢い良くリンゴをぶち撒けてしまったお姉さんを助けてあげればいいのか。(そんなお姉さんいない)

曲がり角で食パンを口にくわえた、遅刻しそうな美少女とぶつかればいいのか。(遅刻しそうな美少女は食パンを食べない)

僕にはさっぱり分からないです。

まぁこんな妄想はさておいて(妄想といえば、ついこの間、佐々木希と付き合う夢を見た。完全に向こうが私に惚れていた)

 

ここで合コンな、訳ですよ。

部に所属していれば誰かしらが、合コンをセッティングしてくれるからね。

ありがとうございます。

幸いにも、小生は日頃の行いが良いからなのか、はたまた前世に積んだ徳が高かったからなのか、よく合コンには呼んでもらえる。(来世は鳥になりたい)

普段オフの日はくっさい男と「なんで我々はモテないのかねぇ…」などと生産性のない話をしながら、まっずい酒をチビチビ飲んでるので

可愛い女の子とお酒が飲める喜びったら、それはもう計り知れない。

当然張り切る。序盤からそれはもう張り切る。

ソワソワした空気から、誰かの「そろそろ自己紹介しよっか」の一声で始まる自己紹介。

僕は、早く女の子の情報が聞きたいのであって、同期の部員の自己紹介など聞きたくない。お前らの名前なんて今更聞きたくもないし、ましてや出身地の話なんざ、まっっったく興味がない。

「えっとはじめまして、Mです!え?わかる??そうそう大阪出身やねん!よくわかったな!?超能力者なん?(笑) ああ、関西弁でわかったかー、隠しててんけどなー!」「なんでやねん!」「あー、なんでやねんは普通につかうで!え?今おれ言ってた?(笑)」

 

・・・・・

本 題

「女の子大好きで超彼女欲しくて頑張ってるのに、己の美学が故、合コンで男子受けを優先してドン引きされる男子校出身体育会の嘆き」

察しのいい読者の方々におかれましては、なぜ筆者が合コンに呼ばれ続けているか勘付いているかとも思われますが

所詮、合コンで彼女なんて出来やしないんですよ!!(彼女できたら合コンなんて行かないからねー)

※ここから私一個人の、独断と偏見に満ちた意見が展開されるので、そういう考えの人もいるんだなと、軽く流し読みしてください

 

 

 

 

女だけに好かれようとする男はクソ

少々取り乱してしまった。申し訳ない。

私としましても当然女の子にモテたいのだけれど、同時に男にも好かれたいって気持ちもある。変な意味ではなくて。(ちなみに、以前新宿二丁目のゲイバーに行った時は凄くモテた。三軒ハシゴした)

 

男に好かれている男友達とかを見ると、いいやつなんだろうな、って思うし、男に好かれる男になってこそ、真の漢なのではなかろうか!!

みたいなことを考えてたりもする。(一応断っておくが、筆者の恋愛対象は女性である)

これは、父が義理とか人情とかを大切にしている人だったからなのか、

母に「友達は大切にしなさい」と言われ続けてきたからなのか、

(ほぼ)男子校出身だからなのか

はたまた、体育会ラグビー部という環境で男に囲まれていたからなのか

よく分からない。

a0002_011999

やや真面目な感じになったところで、もう一度本題に戻る。(本題=合コン 真面目な話である)

結局合コンでも、女だけに好かれようと、何もせず守っている男よりも、くだらないこと言って、ガンガンお酒も飲んでベロンベロンのレロンレロンになって、

それでも、その場を盛り上げる男になりたいんです!!!よろしくお願いします!!!

 

え?

よくわからない?

よくわかるケーススタディ その① 〜ほとんどお酒を飲まない女の子が来た時〜

A子「ははは…」

クソ男「どう?あんまり楽しめてないかな?」(楽しませるのが男の責任である)

A子「いや、楽しいよ。楽しいんだけど、あんまり私お酒飲まなくて、気分が盛り上がらないっていうか…」

クソ男「実は俺もあんまりお酒が好きじゃなくてさ…合コンとかの雰囲気もあまり慣れてなくて…」(なら来るな、の一言に尽きる。しかも仲間を突き放す形で自分の株を上げるという鬼畜の所業である)

A子「え?私も!!」
クソ男「気が合うね、今度二人で会わない?水族館とか!池袋のサンシャイン水族館結構いいらしいよ!」(目下の合コンを楽しむ、という至上命題を無視し、早くも次を見据えてる時点でクソ。サンシャイン水族館という固有名詞を用いることで、次に会う約束に具体性を含ませ、確固たるものにしている所もクソ)

A子「うん、いくいく!」

とまあこんな感じである。カッコ内に丁寧かつ分かりやすい説明を入れておいたので、ぜひ参考にしていただきたい。

 

では、私ならどうするか。

私ならこうだ!

 

 

A子「ははは…」

私「すまんなうるさくて!すまんな!!なんか飲む?」(すでに酔っている)

A子「ありがとう、でも私あんまりお酒飲めなくt…」

私「あ、そうなんや。じゃあ、まあちょっとだけ」(酔っている)

A子「ぁ…ありがと」

私「おらおらみんなとりあえず乾杯するぞ!!」(乾杯しとけばどうにかなると思っている)

アホな他の男「うぉおおおいい!!」(実際どうにかなる)

私「かんぷぅぁぁああいいいいいい!!!」

といった感じで、男は盛り上がり、女の子には引かれるのである。まぁ当然っちゃ当然である。

 

ん?

後から見返すとどっちがクソ男かわからないゾ??

(一応、言っておくが、女の子に無理やり飲ませないし、乾杯の時に女の子が飲めないお酒は僕がおいしく頂くゾ!結局自分が飲みたがりなんだゾ!)

よくわかるケーススタディ その② 〜友達(S)がスベった時〜

S「…..っていう話。….え?あれ?スベった?」

みんな「」

クソ男「おいお前スベってるぞー」

女子「ふふふ」

スベったSが悪いのは当然として、あまりにも冷たすぎるではなかろうか。

私ならこうだ。

S「…..っていう話。….え?あれ?スベった?」

みんな「」

私「かんぷぅぁぁああいいいいいい!!!」

アホな他の男「うぉおおおいい!!かんpぷぁぁぁああいいいいいいいい!!!」

みなさん、どうでしたか?

非常に分かりやすかったと思います。

でも、これ書いといてなんなんですけど、文字じゃ伝わらないですね

(一応その場では盛り上がってるのよ)

-shared-img-thumb-SEP_271415071204_TP_V

まとめ

だいたい合コンに行くと、楽しかったなー、って感じで帰ってきて(酔って楽しくなっているだけである)

ふとした瞬間に、「はっ…またやってしまった」て気付く。

こりゃあただの飲み会で、男女の仲が発展する訳がないのは当たり前。

まぁ、男子ウケを優先するしないの話は、置いといて

とにかく、盛り上げることに頭が精一杯。(もちろん部内にも静かな人はいる)

はぁ….

こんなんだから、僕はモテないんすよおおぉぉ

ふぇぇ…

(他の山ほどあるモテない理由は、ひとまず棚に上げておきます。棚から下ろすかは知りません。多分、下ろしません)

 

いっぱいしゃべって

いっぱいわらうほうが

いいんだなぁ

えむを

 

いやぁ、つまらない事を長々と書いてしまいました。申し訳ない。

レポートでもこんなにしっかり書かないわ。そりゃ単位も来ないわけですな。

単位はすぐ落とすのに、女の子は全然落とせないってか。

やかましいわ。

 

最後に。

女だけに好かれようとする男はクソ

これ、大事ですから、脳みそに刻んでおいて下さい。

では。

LINEで送る
Pocket

ABOUTこの記事をかいた人

M田

もういいや  その一言で  もう一年

この記事に感想を送る▼

メールアドレス (必須)

メッセージ