人文学がなくなるかもしれない…?学問の危機に立ち向かう駒場祭企画に迫ります

LINEで送る
Pocket

 

「人文学」と聞いてあなたが思い浮かべるものってなんですか?

詩や小説?哲学?宗教?何だか怪しいもの?
大学で名前を聞いたことはあるけど、結局何をしているかわからない…そんな東大生も多いのでは?

 

こんなときはあれです、ググりましょう。

政治・経済・社会・歴史文芸言語など、人類の文化全般に関する学問総称狭義には、自然科学社会科学に対して、歴史・哲学・言語などに関する学問をいう。文化科学。じんもんかがく。

(引用元:「人文科学」『コトバンク デジタル大辞泉』。URL:https://kotobank.jp/word/人文科学-538906?fbclid=IwAR1BQ7llyN-R5Qf12W4Lcgm9-RH9uRtM5OVV9F4unCXH0FayHDP7rJiUBx4)

 

…………ちょっと固い表現ですが、とにかく人間を対象とした学問だということです。

学部でいえば、文学部や経済学部、法学部、教育学部など、いわゆる文系学部で学ぶ学問が人文学に含まれます。
(厳密に言うと、社会科学は人文科学には含まれないこともありますが、様々な学部で人文学的なアプローチを取る人たちがいます。)

 

人間の生み出したものや人間の行動に着目し、「人間とは何か」について考えていく学問分野。

 

そんな人文学をテーマに企画展示を行うのが第69回駒場祭企画「ジブン×ジンブン」

 

人文学がテーマ……?全然想像できない……。

 

ということで、今回は「ジブン×ジンブン」を運営されている東大大学院生の総合文化研究科修士一年の廣川千瑛さんと工学系研究科修士一年の原田央さんにお話を伺ってきました!

企画の発案から運営まで携わってきたお二人に、

  • どうしてジブン×ジンブンを企画したのか。
  • どのようなアプローチで人文学をアピールしていくのか。
  • そもそも人文学の研究って何なのか。

などなど、気になる疑問をぶつけてきました。

学問に携わる全て東大生に届けたい、大学院生の熱い想い。どうぞ最後までご覧ください!

どうして理系なのに人文学?

───よろしくお願いします!まずは自己紹介をお願いします!

学生証
  1. お名前:廣川千瑛さん
  2. 所属:東京大学総合文化研究科超域文化科学専攻比較文学比較文化 修士一年

ジブン×ジンブンの広報を担当しています。

今回の企画は、現役東大院生の手で人文学の今とこれからを伝えていこうという取り組みです。

例えば、東大教授に取材した『How to make 学術書』や人文系院生がそれぞれに示す人文学の地図『ジンブンアトラス』、カードゲームで体験する人文学『文学部長賞を奪取せよ!』など多彩なコンテンツで、様々な角度から人文学に見て聞いて触れることができる企画になっています。

 

───人文学がテーマの企画ということですが、どのようなメンバーから構成されているんですか?

 

廣川さん:本当に様々ですね。比較文化の人。人文地理学の人。美術史学の人。法学政治学の人。宗教学宗教史学の人。教育哲学の人。工学系研究科の人。

 

───工学系研究科……?今回の企画のテーマって人文学ですよね……?

 

廣川さん:そうですね。ちなみに、それがここにいる発起人の一人である彼です。

学生証
  1. お名前:原田央さん
  2. 所属:東京大学工学系研究科社会基盤学専攻 修士一年

 

───ほんとに理系なんですね……。そんなバリバリ理系の原田さんがどうしてジブン×ジンブンの発起人に?

 

原田さん:僕は高校時代からすごく歴史が好きで。

結局理系として大学に入ったんですけど、やっぱり歴史とどっかで関わりたいという気持ちがあって

あと、今僕は水の循環についての研究(別名、水文学)をしているんですが、やはり水の動きって人の活動と密接に絡んでいるので、それに関わる人文系の学問を盛り上げたいなという気持ちがあったんですよね。

そんな中、今年の五月祭を回ってたら、理系に比べて文系の展示が全然ないってことに気づいたんですよね。それが今回の企画の発端になりました。

───では、廣川さんが参加されたのはどうしてですか?

 

廣川さん:もともと私は研究職志望で、わくわくすることに対して探求で仕事をするってすごいかっこいいっていう純粋な憧れを持って大学まで来たんですけど……。

実際入ってみたら、思ったよりも世間の風当たりが強くて、「ああ、これは面白そうとか、人類の知に貢献できそうという気持ちだけじゃやっていけない学問なんだな」ってことがだんだん分かってきました。

だったらそれに指をくわえて見てるのではなくて、現状とか思いとかを伝えるだけでも何かしなきゃとはずっと思っていて。

そんなとき原田くんから「人文学の展示一緒にしない?」っていう誘いを受けて、まさに渡りに船だなと思って参加しました。

 

───ちなみに「世間の風当たりが強い」というのは具体的にはどういうことなんでしょう。

 

そもそも文系の院生って世間体があまりよくないように言われがちなんですよ。

人文系学部を廃止すべきなんていう意見もよく目にするようになったし。

 

───え、人文系学部がなくなる……?それ、やばくないですか…………??

 

次ページ:人文学は「要らない」?

LINEで送る
Pocket

ABOUTこの記事をかいた人

美味しいものが食べたいです。

この記事に感想を送る▼

メールアドレス (必須)

メッセージ