【全員”変”差値80越え!?】東大医学部五月祭企画の実態に迫る…!【五月祭】

LINEで送る
Pocket

 

距離感の掴めない男

 

演出担当「こんにちは」

溢れる狂気

──いや距離感!!距離感おかしい!

 

演出担当「あ、すみません」

−さらに近付くな!!!

 

代表 「綺麗な瞳だよね。これ、今年の推しなんで」

 

──そろそろツッコむのも疲れてきたんですが……..

 

演出担当 「あ、すいません。じゃあ引きますね」

(赤門入って真っ直ぐ歩くと正面にある医学部広場)

演出担当「五月祭ではーーーこの建物全体が医フェス色にーーー染められます!!(叫び声)」

 

代表「館内は装飾に加えて香り、BGMなどにもこだわり、五感を使って最大限来場者の方に楽しんでもらえるように工夫しています!」

 

──そうなんですね、楽しみです(^_^;)

(もうこの人にはあんまり関わらないで話を変えよう…)

 

──というか先ほどから気になっていたんですけど、なんかちょくちょく写り込んでいる人いません??

 

代表「おっいいところに気づきましたね。カモーン!!!!」

 

医学部の”知性”

──話しかける前から嫌な予感がする…。

 

???「ズッチ♫、ズッチ♪、、」

 

──あのー、プラグ繋がってませんけど、、?

 

???「ズッチ♫、ズッチ♪、、」

 

──聞いてます!?

???「あー僕っスか、僕は音楽とかPVとか作ってるアート担当のYOSHIHARAっスよ。ちぃーす。」

 

──なんか、変人というか普通に気持ち悪いタイプの人ですね。

 

アート担当「クリエイティビティってのは、気づいたら降ってきてるって、そういうもんじゃないスか?やっぱバイブスが1番卍っていうかー」

 

代表「彼はクリエイティビティに溢れた才能を得た分、知性を失ってしまったんですよ。」

 

──あっ、そうなんですね…

知性を失ってしまったアート担当

アート担当「PVはーガチ本気で作ったんでー、まじで見といた方がいいっすよー。」

↑確かにクオリティはやたら高い…!

 

企画紹介

けんそう代表「ではいよいよメインの企画紹介に行ってみましょう!企画総責任者三人のうち一人が今日は来てくれています!」

 

企画責任者「やあ!!!」

突如現れた上裸の男

(うわあまた変なやつ出てきたぞ)

 

企画責任者「なんてことだ!下を履いてきてしまった!!」

 

──あのー...

 

代表「彼は自然体で過ごすのが好きなんですよね。」

 

副代表「もーーー企画の説明ちゃんとして!💢30近い企画を全部説明する時間もないし、いくつかピックアップしていいから!」

 

──30もあるんですね!

 

企画責任者「あーごめんごめん。まず、時代の最先端を行くVR企画!精神疾患の症状をVRで体験できるんですよ!ところで僕が好きなVRのアダルトビd…」

 

副代表「ちょっと!余計なこと言わなくていいから!」

 

企画責任者「ごめんって。じゃ、気を取り直して次は僕のイチオシ映画企画!詳しいあらすじはネタバレになっちゃうんで言えないんですが、途中でエッチなシーンも、、」

 

副代表「ないから💢そんなシーン💢💢💢」

 

けんそう代表「もうダメだね。次いこ〜〜」

 

企画の内容全く分からなかった。

 

広報担当再び

代表「あ、広報担当からlineきたんだけど」

(どうなってんのこの企画・・・)

 

代表「昨日は16時半起床だったので、今日はよく頑張ったと思いますよ!」

 

決めた。帰ろう。

 

最後にやっとまともな人…?

 

庶務「インタビュアーさん!少しお待ちください!!僕がきちんと説明しますから!」

この真面目さは…医学部の良心…!?

 

(ここに来てようやくまともそうな人が現れた…今更遅いけど)

 

庶務「こんにちは!企画責任者として対外的な交渉窓口と、内部の事務関係を取り仕切っている庶務担当の友田寛人と申します。実は企画の染色企画と健康の『常識』を斬る企画の担当も兼任したりしているんですよ!」

 

(うわ〜ほんとにまともな人かもしれない…なんだか感動して涙腺が…)

──染色企画とはなんでしょうか!

 

庶務「染色企画では、グラム染色と酢酸カーミン染色という二種類を体験して、来場者さん自身の細胞と常在菌を観察してもらいます!」

 

──体験企画なんですね。面白そう〜〜!!

 

庶務「他にも手術体験や血圧診断、お酒の強さ診断なんかの体験企画もありますよ!グラム染色というのは、実際の臨床現場でも使われている染色方法でして。どうやって染色するかは知ってますよね?グラム染色。」

 

──いや、知らないです!

 

庶務「はあ???💢💢💢💢」

インタビュー終わり

 

(編集後記)

──結局、まともな人は1人もいなかった…

あれ、でもなぜか、今は不思議と寂しさだけが残っている…

もしかしてこの人たち、クセになる…?

 

彼らの企画は当日、赤門入ってまっすぐの医学部本館で開催しているそうです。この記事に登場する変人たちが全力で取り組む医学部企画に興味が湧いた方は、是非足を運んでみてはどうでしょうか?

 

※結局何やるの、この人たち??

→webサイトを見てね!

https://utmed-mayfes.net

医学部企画に関するお問い合わせはこちらへ!

→utmed2018mayfes@gmail.com

LINEで送る
Pocket

ABOUTこの記事をかいた人

東京大学五月祭医学部企画「医学フェスタ」

この記事に感想を送る▼

メールアドレス (必須)

メッセージ