【打ち上げ・コンパ】幹事必見!絶対に外れないご飯屋さんの探し方

LINEで送る
Pocket

③マルチにサイトを駆け巡り、比較する! みっちり分析型(野並の場合)

(やりやすさ:★ 外さない度:★★★★★)

FREE_ごち会

好きなお店は本郷のFREE

野並さんは、絶賛研究没頭中の大学院生です。理屈や基準を明確にすることによって、おいしいお店の基準を設定してくれています。ごちそう会のブレイン的存在でもあります。

そんな理論派の野並さんのやり方は、徹底比較・徹底分析。コメントや写真を眺めるだけでなく、それらを解析し、裏打ちを探すことで、「絶対に」外さないお店探しを探求しています。

野並の探し方:ネット上での比較。

(1)【食べたいもの】と【場所】でネット検索

 

(2)まとめサイトで絞り込み

検索をかけると、おいしいお店のまとめサイトが出てきます。ここに載っているお店を比較します。

この時、

・【食べたいもの】に関する情報が詳しく載っているか

・【食べたいもの】へのこだわりが見えるか

・【食べたいもの】に関して、お店のコンセプトがずれていないか

に着目して、お店の数を3店舗ほどに絞り込みます。

 

(3)食べログ・rettyで、要素を確認。

ここが重要で細かいので、少し詳しくみてみます。

①まず食べログで点数を見ます。その情報の信用度に着目して比較していきます。(例えば、「公式情報」とあると、一般客ではなく「お店」が発信したい情報を書いているので、ちょっと割り引いて読みます。)

食べログで、店舗名の右側をチェック!

  ↓

②次に食べログ・rettyではコメント数を見ます。(100越えてたら確実に多い部類、33だとちょっと少ないな、など。相対的でもあります。)

  ↓

③写真を見ます。(ここでも公式の写真が多いと注意して見ます。お金を出して公式の写真を出しているからです。)

  ↓

④口コミを低い順から見ます。(これはお店のありのままの姿を知るためです。)
そして、この中に、料理・外装・内装・店員・BGMなどいろんな要素があるかに注目。(たくさんの「料理おいしいコメント」は情報1要素として換算。)

  ↓

⑤最後にrettyで好印象のコメント確認。コメントの裏付けを探し、確証があれば、問題なし。

 

(4)いざ予約!

(3)の過程を経て、いいと思ったお店を予約する。実際に利用するときも、料理だけでなく、雰囲気やお店の方のサービスも確認する。

 

実際にやってみた!

「クラフトビール 渋谷」と検索。

   ↓

渋谷のクラフトビール10選が出る。


  
   ↓

クラフトビールについての情報のありなしを見る。

①ビールのはどれくらいか、②どんな種類のビールを出しているか、③コンセプトがボケていないか(他の種類のお酒も用意している店より、ビールだけの店の方がコンセプトがはっきりしていますよね)、の三つの基準で見ました。

下の写真だと、ビールのタップの数が20、種類は80と書かれていて、アメリカンクラフトビールが主軸にあることが書かれてあります。

   ↓

この基準をもとに10店から3店に絞ります。

   ↓

続いて、食べログ・retty・ぐるなびで、コメント、写真、公式か否か、口コミの要素の多さを比較。

 

A ブルゴンディセ ヘイメル

食べログ(3.57、134コメント)

retty

B craftheads

食べログ(3.40、33コメント)

C AMUSEMENT

食べログ(3.12、36コメント)

(*数字は2018年4月19日の情報です)

   ↓

ビールだけでなく料理の内容も吟味しつつ、今回は「craftheads」を予約しました。

(ここまでで3日かけて探した・・・)

さすが理論派の野並さんは、情報の裏付けや公式か否かを判断材料として、お店を絞っているようです。この方法だと、確かに時間がとてもかかっていますが、より信頼できるお店を探しだすことができています。

このお店探しの方法をみているだけで、このお店に実際に行きたくなってしまいました。

 


お店探しは自分らしく! あなただけの探し方がきっとある!

「ちょこっと寄り道型で見つけたデ・サリータ、一人分のコース

以上、ごち会メンバーが実践する、美味しいお店探しの方法をお伝えしてきました。

それぞれに良いところ、難しいところがあり、どれが正解とも最適ともいえないかと思います。今回紹介したのは、あくまでメンバーが気に入っている方法に過ぎません。

お店探しというのは、多様なアプローチから実行できる方法です。無理して他人に合わせずとも、自分なりに満足のいく形で、いいお店と巡り合うことが最も大切なことなのです。

様々な方法を試していく中で、あなただけのお店探しがきっと発見できることでしょう。そのきっかけとして、お店探しが苦手だという人はもちろん、お店探しに慣れている人でも、今回紹介した方法を参考に、新しい視点を取り入れたお店探しを実行してもらえると嬉しいです。

 

みなさんが、素晴らしいお店と出会えますように。

 

(ごちそう会のさらなる情報はこちらから。
メンバーも歓迎です。 mail@gochikai.com)

LINEで送る
Pocket

ABOUTこの記事をかいた人

いつもの飲み放題の値段で、もっとおいしいものが楽しめたら? 「ごちそう会」は、心からすすめられるお店と【自慢の料理+おすすめの2杯】のコースをつくり、掲載しています。メンバー募集中! mail@gochikai.com

この記事に感想を送る▼

メールアドレス (必須)

メッセージ