【新年を迎える皆さんに】2015年イチオシの5記事!【これだけは読んでほしい】

LINEで送る
Pocket

もう新しい年がやってくるなんて! って毎年言ってる気がします。UmeeT編集長の杉山です。

2015年の総まとめ、というわけで、

大晦日の本日は、『新年を迎えるためにこれだけは読んでもらいたい記事5つ!』を紹介させていただきたいと思います!

それでは早速、サクサク紹介していきましょう~

1本目 「東大生は悟りから遠い人が多いですね」MBA僧侶・松本紹圭氏が語る!

「東大生は悟りから遠い人が多いですね」MBA僧侶・松本紹圭氏が語る!

 

UmeeT2015年の最大のヒット記事といえば間違いなくこちらです。

もう読んだというあなたも、除夜の鐘を聞きながら煩悩と向き合いつつ、もう一度読んでみてはいかがでしょう?

新しい年は「悟り」に一歩でも近づけるといいですね!

2本目 休学のススメ

休学のススメ

 

新年から、全く新しい世界へ飛び出してみたいというあなたに読んでいただきたい記事です。

休学して全力で自由を満喫している吉谷さんの生き様を、とくとご覧あれ!

3本目 ゴミ屋敷に住む東大生のお家に行ったら凄かった

ゴミ屋敷に住む東大生のお家に行ったら凄かった

お正月は、今年こそ! と決心することも多いはず。「今年こそ部屋を綺麗にしよう!」というみなさんには、強烈な反面教師を見ていただきましょう。

このレベルのゴミ屋敷を目に焼き付けておけば、今年のあなたのお部屋は安泰のはず!

4本目 「僕はみかんで生きてゆく」こたつみかんから始まるサクセスストーリー。

「僕はみかんで生きてゆく」こたつみかんから始まるサクセスストーリー。

お正月といえばこたつにみかん。まったりゆったりしながら東大みかん愛好会会長のこちらの記事を読んでみては?

新年は清原さんのように、好きなものをひたすら追い求める一年にしてもいいかもしれませんね。

ラスト サムライ東大生の譲れない哲学とは

サムライ東大生の譲れない哲学とは

新年といえば初心に帰る最高の機会。UmeeTにとっての初心は、RYO!さんをインタビューした、この一本目の記事です!

RYO!さんの自分をどこまでも貫く哲学、ぜひ今年の指針にしてみてはいかがでしょう? サムライ姿も、お正月にはぴったりです!

 

我々UmeeTも、新年を迎えて気持ちを新たに、さらに面白いメディアに進化し続けたいと思います!

ぜひ今年もお付き合いください~

LINEで送る
Pocket

ABOUTこの記事をかいた人

杉山大樹

UmeeT編集長 常にエンターテイナー的でありたいです。 笑論法創設代表・東大エンターテイメント広報部部長

この記事に感想を送る▼

メールアドレス (必須)

メッセージ