【英語受験は不利?】東大二次試験を英語以外で受けてみた




LINEで送る
Pocket

Vol.1  ドイツ語

まずはドイツ語

ドイツ語って医学書とか哲学書とか専門書を読みたくて取る人多そうなイメージだし、結構しっかりと習得した人がいるんじゃないか。

Entry No.1 やすはる

コミュ力高めの1年生

感想

長文の独文和訳は難しい部分もあったが基本的に平易な問題が並んでいた。ドイツに留学していた人やドイツ語と英語と日本語のトライリンガルなら余裕でこなしそうな問題だった。採点を厳しめにしない限り、既習者にアドがあるのではないかと感じた。

おお、自信ありそうで頼もしいじゃないか。

いいねいいね、こういう人がほしかったんだよ。(にこにこ

さあ発表しましょう!

 

得点は?????

Ⅳ 30/50点

V 20/50点

 

50可!!!!!

…いきなり厳しいやつきた!?

え、誰ですか平易な問題だと言ってのけたのは?(自分を棚にあげる上級生)

Ⅳは5個ぐらい意味を把握してなくて、その結果(特に最後の方)和訳に失敗してる
Ⅴも(5問中)3問間違えてた

なかなか思うように点がとれないんだな…

Entry No.2 三尺爺

誰?

感想

Ⅳは難しくⅤは比較的簡単でした。
語彙力と長文読解の習熟度の不足によるものかと思います。

例えば、Ⅳでは動詞の意味が分からず文の主旨が掴めなかったり、最後の文のように構造が複雑で解読するのに手間がかかったりしました。

1年で履修するドイツ語一列・二列は文法に主眼を置いているため、授業だけでは文法力があるのに、単語の意味があやふやだったり長文が読めなかったりする場合が多いと思います。

本気でドイツ語をマスターしようと思うなら、ドイツ語で本を読む、他の人と話すといったようにドイツ語に触れる機会を多く確保する必要があると実感しました。

 

え、なんだか自信なさげ…これは掲載が危ぶまれるような出来なのだろうか…

怖いけどいってみましょう、

得点は?????

Ⅳ 45/50点
Ⅴ 35/50点

80優!!!!!

 

…!?!?!?超高くないですか?意味が分からない(錯乱)

出たよテスト前とかに特有の「できないできない詐欺」。能ある鷹ほど爪を隠すやつ。

 

講評

すごい!!
Ⅳはほぼ合ってる!(1,2単語わかってないけど文法ちゃんと把握して和訳できていた)

Ⅴは5問中2問間違えていた

おおお!お褒めの言葉まで!

難しかった~と言ってたはずなのにな…不思議なもんだな…

次ページ:中国語



LINEで送る
Pocket

ABOUTこの記事をかいた人

人生の八割がノリと勘

この記事に感想を送る▼

メールアドレス (必須)

メッセージ