文武両道最強女子の生態とは?ホンネの運動会ガールズトーク【運動会コラボ企画第4弾】

LINEで送る
Pocket

最強の文武両道女子になるには?

―そもそも、みなさんはなぜ運動会に入ろうと思ったんですか?

さやか 大学から始められる運動部を探してホッケー部に入りました。中高も運動部だったのでスポーツを続けたくて。

スポーツができればサークルでも良かったんですけど、練習日程が分かりづらくて。部活は何曜日に行けば何が見られるってしつこいくらい教えてくれるので行きやすかったんです(笑)。

 

ゆか えっと、何で入ったんだろう!ぜんぜん運動部に入る気なかったんですよ~!

新歓期は、晩御飯目当てに色々なところを渡り歩いていました。その中で、ア式蹴球部女子の先輩と仲良くなったんです。

その先輩に、「新歓には行ったけど運動はやる気が本当にないです」と相談したら「男子部のスタッフやったら?」って言われて。

それで、ノリで入っちゃいました!

 

まりな 私は、最初から茶髪だったからか全然新歓されなくて。テント列も40分くらいで抜けちゃったんです。熱心に新歓してくれたのは、応援部と、ア式蹴球部とラグビー部のマネくらい。

その中で、「人のためになることがしたい」という気持ちがあったこともあり、チアに惹かれはじめました。かわいいコスチュームも決め手の一つでしたね。

 

―三者三様ですがみなさん運動会のアツい新歓を入部のきっかけにしているんですね!今振り返ってみて、入部したことに後悔はありませんか?

ゆか 忙しいなと感じることは多いのですが、やりたくてやっていることなので後悔はないです!

私、もともと義足を作る人になりたかったんですよ。ア式に入ったことで、そこにスポーツという視点が加わったんです。人に誘われて、自分の興味関心とは全く違うことをやってみたことで、視野を広げられたのは良かったなって思います。

さやか 学科が国際関係論コースなので留学に行く人が多くて、「留学いいな」って思うことはありますね。

あ、もちろん、ホッケー部が留学禁止という訳ではないですよ!私は今レギュラーで試合に出させていただいているので、「さやかちゃん留学行ってもいいよ」って言われるくらいのプレイヤーじゃ嫌だなって思ってるんです。

だから、留学は大学院で行こうと決めて今は部活に専念しています!とはいえ、春休みには国際研修に行ったんですけどね!

 

まりな 正直、大変なこともあります。今、練習が16時半までで、ご飯食べに行って、そのあと友達に会って、深夜にSkypeで家庭教師、みたいな生活をしているんです。遊びに誘われても次に空いている日が三週間後とかだったり……。

でも、今やめたら絶対後悔するから。選手が試合に勝ってくれたときや自分の成長を実感したとき、「応援ありがとう」といわれたときは本当にチアに入ってよかったと思います。だから、トータルではプラスです!

 

―では、新歓に着いて行って良かったと思いますか?

さやか ホッケーというスポーツ自体がどストライクにハマって、今すごく楽しめているので、着いて行ってよかったです。

やったことのないスポーツって、ある意味「誘われたし入っちゃえ」ってとこがあると思うんです。説明を聞いたところで、ホッケーがどういうスポーツか分からないと思うし。

だから、一回練習試合を見に来てほしいです。知らないまま終わるのはもったいない!

 

ゆか 運動部って、テント列とかサーオリでは魅力をごり押ししてくるじゃないですか。

でも、実際に先輩に着いて行ったら、大学生活全般について相談する場を設けてくれたんです。私はその時のアドバイスのおかげで四年間の大学生活に最適な選択をできたから、新入生にも一度相談しに来てほしいです!

 

まりな チアに入ったことで、女子率2割の中でも東大女子の友達がたくさんできました。チアのキラキラな先輩や、運動会の選手、応援部の同期など、たくさんのいい出会いがありました。

これは、チアに入らなければ得られなかった機会だと思っています!だから、新歓に行ってみたのは正解でした!

 

―今日はどうもありがとうございました!

さやかゆかまりな ありがとうございました!

結論

好きなことにひたむきな女子は強い!

LINEで送る
Pocket

ABOUTこの記事をかいた人

教養学部4年。文化人類学徒。「かわいい」が好き。

この記事に感想を送る▼

メールアドレス (必須)

メッセージ