【世界を「創る」のその先へ】人工世界SFファンタジー映画『世界のあいだ』制作に向けて

LINEで送る
Pocket

クラウドファンディング、3/22開始——!

この映画は低予算映画としてスタートしましたが、すでに25万円を投入して機材を購入するなど、自主制作映画にしては多少お金がかかっているものになってきました。こうなると、文化祭等で公開するだけではなくて、ちゃんとした個別の上映会を開いたり、照明機材まで揃えてクオリティをグッと上げたいと思っています。そこでクラウドファンディングで資金を集めようとしています

「これだけ気合いを入れて映画を作るのだから、一人でも多くの人にこの映画を見て欲しい!」——それが製作陣全員の想いです。どうか、このプロジェクトに参加して、人工世界フィラクスナーレの一部になってください!

以下がクラウドファンディングプロジェクトの紹介動画です!

このプロジェクトはリターン制で、ご寄付いただいた額に応じて、

  • 特典映像を収録したDVD/Blu-ray・サウンドトラックのご進呈
  • 本編エンド・クレジットへのお名前の記載(ニックネーム可)
  • カリグラフィー(ヨーロッパでいう書道)によるお礼状
  • 劇中主人公たちの研究チーム「White Tiger」が着用するユニフォームパーカーのレプリカ
  • オリジナルハンドメイドキーホルダー 全3種(「護符」「希望の亡霊」「オサムザウルス」)。まだ試作品が出揃っていませんが、2枚目写真のゆるーいキャラクターが3種類目のデザインになります(なんでこんなキャラがいるのかは本編をみればわかります)。

左が「護符」、右が「希望の亡霊」。

オリジナルゆるキャラ(!?)の「オサムザウルス」。

  • 小道具「護符」のレプリカ

未公開の映像の一コマです! 手に握っているのが小道具「護符」です。

  • 先述の国際異世界研究機関ウォトゥーリア・エノマ(IPWRI-WE)の会員証と、そのフォーラムサイトへのアカウント登録許可(フォーラムにアクセスし、キャラクターと直に関わることができます)

などの特典を用意しています! 寄付は500円から可能ですので、こちらもどうぞよろしくお願いいたします!

クラウドファンディング用メインページ

キャスト・クルーの募集

『世界のあいだ』の製作委員会は、主に僕の個人的なつながりで人を集めて10月末に発足しました。しかしまだ人数は20人に満たず、引き続き様々な仕事をしてくれる方を幅広く募集しています

こちらで長々と書くのもよろしくないので、詳しくは以下の募集要項をご覧ください! 要項は随時更新されます。

『世界のあいだ』キャスト・クルー募集

ご連絡とお問い合わせはTwitter @TormisNarno_JPN ないし tomohiro.nakano.firraksnarre@gmail.com まで!

LINEで送る
Pocket

ABOUTこの記事をかいた人

東大2年文科Ⅲ類TLPフランス語→教養学部教養学科超域文化科学分科学際言語科学コース。趣味は小説執筆/人工世界創作/語学全般/人工言語/音楽演奏・作曲(YoutubeでTormis Narnoで検索)/ダンス/絵画/木工など。東京大学室内楽副会長、自作曲「交響詩『クー・ヒュルン』」を演奏。映画製作スピカ1895のミュージカル映画『めくるとき』の音楽担当。人工世界と現実世界の関係を描いた『世界のあいだ』を制作予定。言語等創作に興味のある方は、ツイッターの創作アカウント@Firraksnarre_TN をどうぞ。

この記事に感想を送る▼

メールアドレス (必須)

メッセージ