【投資日本一の東大生が語る】まだ間に合う?今更聞けない仮想通貨

LINEで送る
Pocket

 

b「おおお、めちゃくちゃ凄いことが今起きてるんですね…!自分が知らぬ間にすごいビッグウェーブが来てる気がする」

下「ITの世界は本当に日進月歩ですし、匿名の開発者の論文でビットコインが生まれたり、仮想通貨は特にロマンありますよ。数年後にはめっちゃ多くの人が使ってるんじゃないかなあと思ってます。手前味噌じゃないんですけど、ちゃんと考えて投資すれば大学生でもハードルは高くないというのが実感ですね」

b「確かに今までまったく知らないまま食わず嫌いしてたような気がします。自分法学部なんですけど、経済の知識とか全くないからどうせきついんだろうなみたいな」

下「いや僕も文学部思想学科進学予定ですから笑」

とりあえずこんな感じで考えてそう(偏見)

b「あ、そうなんですか!?見るからに金融学科っぽそうなのに(偏見が酷い)

下「投資とかって経済の知識必要みたいなイメージありますけど、実際始めてみてから学んでも全然いけると思います。というかむしろ、政治や時事で大きく動くこともあるので、実は経済以外のことが大事だったりもします」

b「俺の時代到来してるじゃん…いやあ下山さんの話を聞いて完全に心動かされてるんですけど」

下「なんか詐欺師っぽくなってるんで弁解しとくと、もちろん投資って負の面もありますから。僕も生活費ぐらいは儲けましたけど、全然学もないし運に助けられてます。株で失敗して云々っていう案件も沢山聞きますし、安易にのめり込まないようにする意識も必要だなあと強く思ってます」

b「生活賭けてやってるから重みがありますね…いやあもっと最新の情報とかインプットしながら勉強したいし、仮想通貨についてわかりやすくまとめてくれてるメディアとかあったら助かるんすけどねえ」

「僕それで起業したんですよね」

b「!?!?!?!?!?」

 

仮想通貨×メディア×起業=?

 

下「五月ぐらいに僕が仮想通貨の取引をやってたらその画面を見た関戸、僕を誘ってくれた人なんですけど、が話しかけてきて。それで話を聞くと彼がSEOに強い湯島のwebマーケティング会社(DAT)でインターンしてて、そこの支援を受けて仮想通貨のメディアを起業するらしいとわかったんです。それで、一緒にすることになりました!!」

b「すごい偶然…ちなみにその取引をしてたのはどこでだったんですか?」

下「英語中級の授業中です」

b「英 語 中 級。(てか二年生なのに履修してるのか…)

みんなも履修登録期間には気をつけよう!

下「そんな感じで起業しましたね。本当に初めてのチャレンジなので関戸と日々試行錯誤しながら頑張ってます。ただ、SEOメディアでめっちゃ成功してる人に色々教えてもらったり、優秀でやる気もある学生が結構集まったりしてるんでなんとかなるんやないかなと思ってます!」

本気を出しているときはこんな感じらしい。確かに起業してもいけそうな雰囲気はある。

b「いやあでもwebメディアって結構沢山あるし、起業した時だけド派手に目立つけどその後鳴かず飛ばずみたいになることもあるんじゃないですかね?」

「beatさんも言ってたように、仮想通貨ってまだまだ理解が深まっていなくて、でもこれから多くの人が使うことが期待できるんですよね。そこにおける情報の格差をまず自分たちが是正したいという思いがあって。もちろん学生ですけど仮想通貨の勉強とかはしてきているので、いいものを作れば投資熱のある人、情報感度の高い人が見に来てくれるメディアになるんじゃないかなと。『東大生発の、総勢50人の東大生ライターによる仮想通貨メディア』みたいなのを作れたら、チームとしてのマーケットバリューも高まるし、ファンドとかコンサル事業に展開したり、とんでもないことが起きるんじゃないかって自分たちは信じてますね」

b「おお、熱い…!!正に友情・努力・勝利ですね!!!」

下「あれ、もしかして…ジャンプ読んでます?僕アイシールド21大好きなんですけど

固い握手、閑話休憩)(因みにアイシールド21と連載中のドクターストーンの原作者はbeatの高校の先輩です)

「投資のマンガでインベスターZってのがあるんですけどおススメですよ。ドラゴン桜の作者が描いてる作品です」と教えてくれた

インターン募集のお知らせ

 

下「…えーっと話を戻すとですね、実はメディアを始めるにあたってインターン生を募集しようと思っているんです。

b「あ、そうなんですか?確かにwebメディアを作ろうとしたら記事を書く必要がありますもんね。でも仮想通貨の記事書ける人間ってそんなにいないと思うんですけど、、、」

下「僕も最初は何も知らないで勉強しましたし、ライターさんにも最初は本とか読みながら勉強してもらえるようにしようと思ってます。

b「だったら安心ですね。それってお給料とか出るんですか?」

下「もちろん勉強の間も時給とかお支払いするつもりです

b「~~~~~~~ッ!?!?!?!?!?それじゃあわざわざ宣伝しなくてもめっちゃ人集まりそうですけどね」

下「現状やりたいって言ってくれてる人は40人以上いるんですけど、もう少し一緒にやってくれる人がいればいいかなと。でも誰でもいいってわけではなくて、楽しみながらでも真剣にやってくれる人がいいな~とか生意気かもしれないけど思ってます」

b「てか、そんな集まってるなら競合全部駆逐できそうっすねw。ちなみに、俺はどうなんすかね?」

下「・・・(乾いた笑い)

b「でも仮想通貨について知識を深めながらお金ももらえるってことだもんなあ。しかも投資の勉強になるのもいいですね」

下「やっぱりこれから金利が下がっていく中、自分のお金を貯金以外の方法で運用するって選択肢は流行ると思うんですよね。それはもちろん仮想通貨ではなく株でも為替でも、国際でもいいんですが、なぜその投資を行なっていてどのような仮説に基づいているのかを考える習慣は必要な気がします。例えば、投資信託でもロボットアドバイザーでもいいと思うんですけど、大学などで政治や経済を学んでいるなら、自分で色々考えて投資してみるのも面白いかもしれませんね。僕らの会社でその知見が少しでも深まるんなら双方にとっていいことかなと思ってます」

いいこと言ってる感を出すのが上手い男

b「あれですね、下山さんいいこと言う才能ありますね。インターン生の募集ってどうやってやるんですか?」

下「LINE@でやろうと思ってます。(リンクはこちら!(line://ti/p/@htz9031o))急にやってくださいってのもあれだと思うんで、最初はどんなことやってんのかな~とか投資の話聞きたい!とかでも全然オッケーです。あと、実はSEOメディアだけではなくて、言語解析によってチャート分析を行うプロジェクトなどもあるのでエンジニアの人とかも声をかけてくれると嬉しいです!!

ここからでも大丈夫!

b「とりあえず僕もそれ申し込んでm」

下「今日はどうもありがとうございました!

 

 

 

非常に有意義なインタビューだった。下山さんと仕事をする機会はなさそうだが、今まで良く知らないというだけで敬遠していた投資や仮想通貨も少し勉強しようと思う。

……でも今日は頑張って記事書いたしジャンプ読もう

LINEで送る
Pocket

この記事に感想を送る▼

メールアドレス (必須)

メッセージ