ひと夏の旅行記

LINEで送る
Pocket

1.長野

長野で訪れた場所は赤と青で塗られた箇所。


旅行開始。

東京を出発して長野行きの電車に乗り込みます。

 

 

ボタン式の電車を初めて見た。

 

最初の目的地、松本に到着。

 

 

松本から電車とバスを乗り継いで、次なる目的地に向かいます。

 

どこまでも続いていきそうな線路

 

 

上高地に到着。

あいにくの曇り空でしたが、雄大な自然が僕を待ち受けてくれていました。

 

天然の冷蔵庫。

 

 

たくさんの緑に囲まれた後は、再びバスと電車で安曇野へ向かいました。

泊まった民宿

 

翌日は快晴。安曇野の広い空を独り占めできたような気がしました。

 

 

 

 

風が吹くたびに夏の音がする

 

 

 

 

 

 

夏の空気を吸い込んだ後は、北へと進む列車に揺られます。

緑の山道を進む車窓からの景色に、電車の音が重なって心地よい。

 

 

途中下車も、ひとり旅の醍醐味です。

 

 

 

山間を流れ行く川のせせらぎが、蝉の音と一緒に響いていました。

 

LINEで送る
Pocket

ABOUTこの記事をかいた人

苔

写真を撮るのが好きです。

この記事に感想を送る▼

メールアドレス (必須)

メッセージ