ひと夏の旅行記

LINEで送る
Pocket

縁あってこのページを開いてくれた貴方、

ちょっと夏の写真でも見ていきませんか?

初めまして、苔といいます。

「好きな風景の写真を撮りたい!」という情熱、自由への渇望、そしてカメラを携えて、この度4日間の人生初一人旅行に行ってまいりました。

訪れたのは、全て初めて踏み入ることとなった長野県、富山県、岐阜県の3県。

 

旅行を終えての率直な感想、

寂しかった……

一人旅行は寂しい。

自由と引き換えに孤独を手にする、一人旅行。

人に合わせず自由気ままに行動できるとはいえ、やはり寂しいことは寂しい。

なぜ寂しいのか?

旅行中の有り余っている時間を使って、なぜ一人旅行は寂しいのか、と自分なりに考えてみたところ、

思い出を共有することができないから」だという結論に至りました。

 

目の前に綺麗な景色があるのに、誰にもそれを見せられない。

頭に浮かんだ感情があるのに、誰にもそれを話せない。

 

そこで、この記事を書こうと思い立ちました。

もう旅行は終わってしまったけれど、(UmeeT編集部という特権を使って)撮った写真を公開して多くの人と思い出を共有するのは今からでも遅くはないのではないかと。

 

この記事は、一人旅行の良さについて教えを垂れるようなものではありません。

これを見てくれる人に、僕が見た景色を共有してもらいたい、それだけです。

 

「暇だし付き合ってやるか〜」と思ってくれた方、次のページから、僕の旅行は始まります。

 

LINEで送る
Pocket

ABOUTこの記事をかいた人

苔

写真を撮るのが好きです。

この記事に感想を送る▼

メールアドレス (必須)

メッセージ