【一泊1700円】伊豆、日本アルプス、山中湖…東大生がこの夏宿泊すべき神スポット4選!!

LINEで送る
Pocket

乗鞍寮

 

①基本情報

スポーティア乗鞍(乗鞍寮)は信州北アルプスは乗鞍岳中腹、標高1700mにあります。
鬱蒼と茂る森、雄大な青空そして夜は満天の星空。乗鞍寮はそんな大自然のまっただなかに位置している山小屋です。

 

 

②食事

乗鞍寮での食事は「エッセンさん」と呼ばれる女子栄養大学の学生さんが泊まり込みで作って下さります。山の上とは思えないほど豪華な食事を、広大な自然に囲まれながら食べることができるのはこの乗鞍寮だけです!
写真は、寮祭で出す、葡萄の葉で包んだます寿司五平餅。ともに手作り。

③風景

寮の四方を木と山に囲まれ、見渡す限り緑、緑、緑です。朝は涼しく、山間に昇る太陽と霞がかった景色がとても綺麗です。鶯の鳴き声が響き、1日が始まります。昼は一転してどこまでも青い空が広がります。寮から少し離れたところにはがあり、澄んだ水が日々の疲れを癒してくれます。普段は見られないような高山植物が多いのも乗鞍の魅力です。夜になると満天の星空です。デネブ、ベガ、アルタイル。夏の星座に想いをはせます。

三本滝

④体験

乗鞍寮では何と言っても自然を満喫できます。豊富なトレッキングコースがあり、寮の裏の滝での滝すべりや(この記事のヘッダー写真にもなっています)、道なき道を行く冒険など。筆頭の気まぐれで急に敢行される、幻の「虹の滝」ツアーが名物!!

他には乗鞍岳山頂からの日の出や、満天の星空観賞もできます。
また清流から引いた水で野菜や果物を冷やしたり、 屋根の上で昼寝をしたり、寮の屋根のペンキ塗り、薪割り、草刈りなど、まるで童話の世界のような生活が楽しめます。

屋根で昼寝

➄花火

毎年8月14日の納涼祭にて巨大花火を真下で見ることができます。 地方の温かみを感じられるイベントです。

ほぼ真下から見えます

 

いかがだったでしょうか。是非、あなたの気に入った、あるいは気になる寮を訪れて、
夏を120%満喫してください。

予約方法はコチラ!

そして気になる料金は??

●宿泊費 
東京大学の学生は1700円~2000円で、教職員や卒業生、家族その他同伴者も2000円台のお値段で宿泊することができます。(料金は各寮により異なります。)

戸田下賀茂寮の宿泊費詳細はこちら
山中寮の宿泊費詳細はこちら
乗鞍寮の宿泊費詳細はこちら

 

●食費 

  戸田下賀茂 山中 乗鞍
500円 600円 400円
600円 700円 600円
900円 1100円 800円

 

寮を利用せずして東大生活を終わらせるのは勿体無い事この上ありません…。

是非一度、気になった寮を訪ねてみてください。選べない時は…
全部行ってみるのもまた素敵かと思います♫

この記事を最後まで読んでくださった皆さんが最高の夏を過ごされますように!

我々運動会総務部は願ってやみません。

(ご質問・お問い合わせは、運動会総務部まで!
件名「寮に関する問い合わせ」で下記アドレスまでお願い致します。
undoukainews@gmail.com

 

LINEで送る
Pocket

ABOUTこの記事をかいた人

東京大学運動会総務部広報局の平部員。運動会ア式蹴球部のスタッフも務める。

この記事に感想を送る▼

メールアドレス (必須)

メッセージ