【渋谷の東大生 Vol.8】五月祭中継やりました【渋谷のラジオ 87.6MHz】

LINEで送る
Pocket

渋谷のコミュニティラジオ「渋谷のラジオ」(87.6MHz)にて放送中の「渋谷の東大生」

毎週日曜午前10時〜午前11時、1時間の生放送でお送りしています。

なお、リアルタイム放送は「渋谷のラジオ」アプリで聴くことができます。
iPhone
Android

また、過去の放送もこちらから聴くことが可能です。
https://note.mu/shiburadi/m/m7ce4a298b2b4

UmeeTでは毎回放送後に、出演してくれた東大生の紹介と放送内容の一部を放送後記としてお届けします。

今週の「渋谷の東大生」

当日(5月21日)は、東大の学園祭である五月祭が本郷キャンパスにて行われていました!

そこで今週は、五月祭でDJ講習会という企画を開いていた山田知樹さんをスタジオにお招きしつつ、本郷キャンパスにいるUmeeT前編集長の杉山大樹さんとの電話中継も交えながらお送りしました!

左から、山田さん、村田。

UmeeTでおなじみの杉山さん

番組がスタートし、山田さんの紹介をしたところで、まずは杉山さんに電話をつないでみました。数回目のコールで電話がつながり、会話が始まります。

村田「もしもし、杉山さんきこえますかー?」

杉山「……はい!……どうも杉山です!……」(電波状況やや悪)

村田「杉山さん、いまどのあたりにいるか教えてください!」

杉山「……(ピロピロという音)……」

村田「ん、杉山さんこれは何の音ですかー?」

杉山「……あの、いま聞こえてますかね、楽器の音……これあの民族楽器を路上で演奏している音なんですけど……」

村田「あー楽器の音だったんですね。以上、杉山さんでした。ありがとうございましたー」

杉山「あ、もう終わりですか、これから……」

 

……

臨場感たっぷりの中継の全容はこちらから!
https://note.mu/shiburadi/n/n2bb068abe8f3?magazine_key=m7ce4a298b2b4

 

さて、スタジオでは山田さんが、DJをはじめたきっかけや、DJの歴史に関するガバガバな知識、そして東大に入るまでのエピソードなどをお話ししてくれました。

なんでも山田さんは大学入学間もない頃、アコースティックギターのサークルに入ろうとしていたときもあったのだとか。

そんなある日、山田さんの運命を変える出来事が起こります。

その日、いつものように山田さんが当時住んでいた寮に帰ると、寮のスピーカーから爆音できゃりーぱみゅぱみゅの「にんじゃりばんばん」が延々と流れていたのです。

 

 

山田さんはこのとき、DJという存在について寮の先輩から教わりました。こうして、まるでブルースブラザーズのような啓示を受けた山田さんは、そのDJとしてのキャリアをスタートさせたのです。

この他、記事で紹介できなかったエピソードはこちらから!
https://note.mu/shiburadi/n/n2bb068abe8f3?magazine_key=m7ce4a298b2b4

今週の一曲

「はらいそ」細野晴臣

今週は、細野晴臣&イエロー・マジック・バンドのアルバム「はらいそ」からタイトル曲をお送りしました。

星野源がリスペクトしているということで、若年層からの認知度をさらにあげている細野さん。

星野源は「YELLOW DANCER」で、R&Bを日本人の歌として消化し大ヒット、というような記事をよく見かけますが、こうした流れの源流が細野さんなんですね。

来週の「渋谷の東大生」

次回の「渋谷の東大生」は、情報学環でラジオCMの研究をされている櫻井瞭さんをお迎えしてお送りします!

番組へのメッセージもお待ちしています!こちらから!
https://goo.gl/forms/iu7IAhj8WhboeTu63

5月28日(日)午前10時〜午前11時の生放送です!お楽しみに!

※「渋谷のラジオ」のアプリのダウンロードはこちらから。
iPhone
Android

LINEで送る
Pocket

ABOUTこの記事をかいた人

murata

文学部美学芸術学3年。ポップカルチャー全般。

この記事に感想を送る▼

メールアドレス (必須)

メッセージ