【渋谷の東大生 Vol.7】東大美女の素顔に迫る【渋谷のラジオ 87.6MHz】

LINEで送る
Pocket

渋谷のコミュニティラジオ「渋谷のラジオ」(87.6MHz)にて放送中の「渋谷の東大生」

毎週日曜午前10時〜午前11時、1時間の生放送。

毎週、現役東大生たちをゲストに迎えてお送りしている、嘘のないラジオ番組です。

なお、リアルタイム放送は「渋谷のラジオ」アプリで聴くことができます。
iPhone
Android

また、過去の放送もこちらから聴くことが可能です。
https://note.mu/shiburadi/m/m7ce4a298b2b4

UmeeTでは毎回放送後に、出演してくれた東大生の紹介と放送内容の一部を放送後記としてお届けします。

今週の「渋谷の東大生」

今週の「渋谷の東大生」は、もうすぐ五月祭で新刊が発売になる「東大美女図鑑」から、篠原梨菜さんと安森衣音さんをゲストにお迎えしてお送りしました!

左から、篠原、安森、村田。

篠原梨菜さん

☞学生証

  1. お名前:篠原梨菜
  2. 所属:法学部3年
  3. かわいい。「渋谷の東大生」初の2回目出演。

安森衣音さん

☞学生証

  1. お名前:安森衣音
  2. 所属:文科三類2年
  3. かわいい。お父さんが化学の先生で、「いおん(イオン)」という名前になったらしい。

 

東大美女図鑑とは、知性と美を兼ね備えた「東大美女」の写真集で、1年に2回ある東大の学園祭(五月祭、駒場祭)のたびに、新刊が発売されています。モデルはもちろん、撮影や編集まですべて学生が行っている出版サークルです。

東大美女図鑑のネット購入はこちらから!

というわけで、いつにもまして華やかなゲストを前にして盛り上がるスタジオですが、番組開始早々、「自分が美女であることに気づいたのはいつか」という質問でさっそく二人を困らせてしまいました。ちなみに安森さんは、中学生までは全く見た目に気を遣っていなかったため全くモテず、高校生になってようやく見た目に気を遣うようになり、周りから「最近変わったね!」と言ってもらえるようになったのだそうです。

小さい頃のエピソードでいうと、篠原さんは自分の中学生時代を思い返すにあたり、イキったやつだったなあと思っているのだとか。「自分はできる!」と思っている、イタい人間だったと思うと話してくれました。ちょっと意外な感じもしますね。

このほか、記事では紹介しきれなかったエピソードや、リスナーの皆さんからのメッセージなどは、こちらの録音からぜひ!
https://note.mu/shiburadi/n/n0396d4349303?magazine_key=m7ce4a298b2b4

今週の一曲

「I’ll be」Mr.Children

今週は、先日デビュー25周年を迎え、ベストアルバムが配信限定で発売されたミスチルからこちらの1曲。

この曲、まずアルバムに収録され、その後シングルが発売になったのですが、アルバムバージョンとシングルバージョンではアレンジが大きく異なっており、またシングルバージョンはベスト盤を含めこれまで一度もアルバムに収録されてこなかったため、音源を手に入れにくい曲でした。

というわけで、今回のベストアルバムに収録されたことで、はじめてちゃんとした音源で聴いたというファンの方も多かったのではないでしょうか。個人的にはシングルバージョンの軽くて爽やかでダサいぐらいのアレンジが結構好きです。歌詞がストレートでメロディも豊かな曲なので、アルバムバージョンのような壮大なアレンジだとちょっと疲れちゃうような。でも、どっちも大好きです。

来週の「渋谷の東大生」

次回の「渋谷の東大生」は、山田知樹さんをお迎えして、五月祭特集をお送りします!

五月祭は東大の学園祭で、今年は5月20日(土)と21日(日)の開催です。

1日目をまわってきた村田が、特におもしろかった展示や模擬店をレポートします!

また、なんと五月祭が行われている東大本郷キャンパスとの電話中継まで!!見逃せません。

番組へのメッセージもお待ちしています!こちらから!
https://goo.gl/forms/iu7IAhj8WhboeTu63

5月21日(日)午前10時〜午前11時の生放送です!お楽しみに!

※「渋谷のラジオ」のアプリのダウンロードはこちらから。
iPhone
Android

LINEで送る
Pocket

ABOUTこの記事をかいた人

murata

文学部美学芸術学3年。ポップカルチャー全般。

この記事に感想を送る▼

メールアドレス (必須)

メッセージ