【渋谷の東大生 Vol.6】今、東大生はどんなことに怒っているのか【渋谷のラジオ 87.6MHz】

LINEで送る
Pocket

渋谷のコミュニティラジオ「渋谷のラジオ」(87.6MHz)にて放送中の「渋谷の東大生」

毎週日曜午前10時〜午前11時、1時間の生放送。

毎週、現役東大生たちをゲストに迎えてお送りしている、嘘のないラジオ番組です。

なお、リアルタイム放送は「渋谷のラジオ」アプリで聴くことができます。
iPhone
Android

また、過去の放送もこちらから聴くことが可能です。
https://note.mu/shiburadi/m/m7ce4a298b2b4

UmeeTでは毎回放送後に、出演してくれた東大生の紹介と放送内容の一部を放送後記としてお届けします。

今週の「渋谷の東大生」

今週の「渋谷の東大生」は、新コーナー「怒りの東大生」をお送りしました。

リスナーの皆さんからいただいた、怒りに関する投稿を読みながら、東大生が普段どんなことに怒っているのか探っていくコーナーです。

お相手は、ついに「渋谷の東大生」初登場となったこの方。

左から順に、永田、村田。

永田諒さん

☞学生証

  1. お名前:永田諒
  2. 所属:教養学部3年
  3. 最近炎上してない。

今週のゲストは永田諒さん。

テレビでの発言がtwitterなどネット上で波紋を呼んだことでもおなじみの彼(詳細は「永田諒」で画像検索)とともに、東大生の世の中に対する怒りを探っていきます。

東大生であることをマイナスに感じるとき

バイト先で「東大生でもこんなミスするんだね、かわいい〜」と笑われました。東大生=要領がいいというイメージがつきすぎていて困ります。

これは東大生ではよくあることだと思いますが、自分の通う大学を言うことによるマイナス面が多いです。
東大生だと告げると大体「勉強のしすぎはよくない」とか、「もっと遊んだ方がいい」とか、挙げ句の果てには「東大生だから世間では通用しない」などと言われます。
おそらくこれは、マスメディアによる「東大生=○○」という簡単な図式に嵌め込まれやすいのが事の発端でしょう。大学毎のイメージはある程度あるにせよ、テレビで写るような特徴を持つ人はせいぜい100人に一人程度です。それなのに、(言い方は悪いですが、)生真面目とかオタクとかコミュニケーション能力が低いといったステレオタイプな東大生像を世間は押し付けてくることが多いと感じます。
平均的に見れば他大学に比べて劣る部分もあるでしょうが、こういった雑な特徴付けはなくならないものでしょうか?

他にも似た投稿がいくつか。東大生は一般的な大学生と比べて、ステレオタイプ的なイメージを持たれやすいのはたしかにありますね。一方で、永田さんからは「東大生へのステレオタイプ的なイメージを逆に活用していけばいい」という意見も出てきました。たくましいです。

世の中への怒りたくさん

「彼氏彼女ができない人は、人格が全般的に劣っている」、みたいな観念ありません? 得意不得意があるだけじゃんか! ただでさえツラいのによりツラくない?
まぁでも「勉強できない奴ににバカっていうな分かってるんだから」って言ってんのと変わんないんですかね?

このご時世、手書きでエントリーシートを書かせて郵送させる企業は、学生の負担を考えてなさすぎ、ありえない! 手書きの文字見たいだけなら、面接前数分で文字書かせればいいだけでは。

東大の学園祭、五月祭と駒場祭では、クラスやサークルが食べ物や飲み物の屋台を出すんですが、その屋台の内容が同じようなものばっかりだと感じます。 例えば、牛串を売る店が異常に多い。確かに、牛串を売れば利益は確実に出るのですが、ユニークな店名を付けたとしても、正直個性がありません。一方で、例えば、駒場の「外食産業を学ぶゼミ」に属する人が出す屋台では、「鹿肉を使ったピタパンサンド」を販売するようで、とても興味があります。 もうちょっとユニークな食べ物を売ってみるとか、創作料理を作ってみるとか、東大生ならではの、知恵を使った屋台を展開してほしいです。

人生勝負しないといけないところで勝負しねえやつが多すぎる、うだうだ悩みを周りにシェアするだけシェアしてなんも行動しないやつらが腹立たしい。自分で失敗経験を積もうとせず、その行動力のなさや克服したいと思ってるはずのコンプレックスを他者から指摘されればその他者を退けいつまでも自分のセーフティーゾーンを守ろうとする。行動でしかすべては解決しないはず、でけえ勝負をしねえと前には進めない、うだうだ大学生活無駄にするな。

東大生、ガンガン怒ってます。最高ですね。

投稿いただいたリスナーの皆さん!ありがとうございました!

まだまだ記事では紹介しきれなかった投稿がたくさんあります。録音はこちらからぜひ!
https://note.mu/shiburadi/n/ne1ba180ed35d?magazine_key=m7ce4a298b2b4

今週の一曲

「海辺のワインディングロード」RCサクセション

リスナーからのメールに、忌野清志郎に関するものがあったので今週はRCサクセションからこちらの1曲。

一般的には派手なパフォーマンスやメッセージ性の強い楽曲で知られている忌野清志郎ですが、実はこういうチャーミングなラブソングもたくさんあるんです。かっこいいなあ。

来週の「渋谷の東大生」

次回の「渋谷の東大生」は、もうすぐ五月祭で新刊が発売になる「東大美女図鑑」から、篠原梨菜さん安森衣音さんをゲストにお迎えします!

まだまだ投稿お待ちしています!こちらから!
https://goo.gl/forms/iu7IAhj8WhboeTu63

5月14日(日)午前10時〜午前11時の生放送です!お楽しみに!

※「渋谷のラジオ」のアプリのダウンロードはこちらから。
iPhone
Android

LINEで送る
Pocket

ABOUTこの記事をかいた人

murata

文学部美学芸術学3年。ポップカルチャー全般。

この記事に感想を送る▼

メールアドレス (必須)

メッセージ