【観客全員を楽しませるライブに】ラブライブ!をコピーするダンスサークルAqμ’sに迫る【今日みんなを、一番の笑顔にするわよ!】

LINEで送る
Pocket

五月祭。それは約14万人が来場する日本最大級の学園祭である。五月祭といえば模擬店や学術発表など様々な企画があるが、やはり盛り上がるものはステージ企画であろう。その中で皆さんはある噂を聞いた事がないだろうか。

「今年の五月祭で新たにできたラブライブ!のコピーダンスユニットのライブがあるらしい。」

そんな噂を耳にした筆者はその団体を探しインタビューをさせていただいた。

ラブライブ!好きはもちろん、「ラブライブ?観たことないし興味ねーやw」と思った方、そんな人も是非最後まで読んでいただきたい。正直筆者もラブライブ!は観たことないしそもそもライブに行こうなんて思ってなかったが、インタビューしているうちにホントに行きたくなりました。一緒に盛り上がりたくなりました。いや、これマジで。この団体にはそんな魅力があります。

ラブライブ!

学生証はこちら

  1. 名前:岡村 知弥(おかむら ともや)さん
  2. 所属:東京大学文科1類 2年

―まずラブライブ!について教えてください。

ラブライブ!のストーリーは、音ノ木坂学院という高校が廃校の危機となり、それを救うために女子高生がスクールアイドルμ’sを結成する話です。それがアニメの一期で、二期では全国大会で優勝することをめざしていきます。次にラブライブ!サンシャイン!が放映され、これは沼津の女子高生がμ’sをマネしてAqoursを結成し活躍していく話です。

―ラブライブ!のコピーダンスサークルを作るほどの、ラブライブ!の魅力は何でしょう?

まずは色々な楽しみ方があることだと思います。具体的にはアニメ、ゲーム、ライブ等ですね。ゲームもゲーム自体の完成度が高くて、ラブライブ!を知らない人がやっても楽しめて、ゲームからアニメを観始める人も多いです。音楽がキャッチ―なおかげでノリやすいこともあります。

ーそのおかげでライブも楽しくて、自分で踊りたくもなるわけですね。他にはなにかありますか?

出てくるキャラごとの個性が立っていることも魅力に繋がっていると思います。そのおかげで自分に合う推しが見つけやすいです。

ー推しキャラができるんですか!ちなみに自分は推しキャラのコスプレをされてるんですか?

いや、自分の場合は違います。というのも、推しキャラをやると推しキャラに対して申し訳ないという気持ちが出てきちゃいそうになるんですよ。

ーあっなるほど()

主人公たちは決して特別な存在ではなく、普通に学校に行ってるおんなのこたちなので、感情移入がしやすいんです。それがハマる理由にもなっています。

関東大学ラブライブ!〜Aqμ’s〜

Aqμ’sのロゴ

 

関東大学ラブライブ!というサークルについてお聞かせください。

もともとラブライブが好きで、ラブライブのコピーダンスユニットのライブとかも好きでおもしろいなーと思いながら見てたんです。それで最終的に自分もそういう活動に参加できたらいいなと思ってたんですよ。ただ、今どこの大学にもそういった団体があるんです。

そこで自分でやるなら何か独自性出せないかなあって思ってたら、インカレってそんなにないことに気づきました。なら逆にどこの大学にも地盤をはらずに色んな大学にお邪魔できて色んな公演が出来る、そんな風な団体を作りたいなと思って作ったんです。

にこ役のまさにコスプレ美女

そして個人的な知り合いに声をかけたり、SNSで募集して連絡をもらったりして、μ’sのメンバーの数と同じ9人が集まり、関東大学ラブライブ!Aqμ’sを結成しました。実際、男女混合で大学もバラバラ、そんな雑多だけど同じ趣味を共有して、その上で踊って学祭に出るという一つの目標をめざして活動してます。

 

ーコスプレをして踊るのはAquorsではなくμ’sですか?

今回の五月祭ではμ’sをやります。今回Aquorsをやらない理由としては、Aquorsはまだファーストライブが終わったばっかりでライブブルーレイが出てないことが一つです。単純に分析したり真似をする材料がない。また、曲数がまだ豊富じゃないこともあります。なので今回は映像もたくさんあって曲数も豊富なμ’sをやろうということになりました。

ーなるほど!真剣にやってるからこその理由ですね、、、そういえば去年僕達が大学に入るときに、理系のオリ合宿がμ’sのファイナルライブみたいなのと重なったことが話題になりましたね。

そうですね。自分は文系でオリ合宿の前日だったので、地元の岡山でライブビューイングしてオリ合宿に行きました。

ーわざわざ岡山でみてから東京に戻ったんですか??

地元の友達とみたくて岡山に一回帰りましたw

ー話を戻しましょう

それで、μ’sとAquorsの両方を一つの公演でやるのはまずくて、というのも早着替えとかもできない以上μ’sの服でAquorsの曲をやることになり世界観的にもできないからです。

ーガチだ、、では今後駒場祭や他の大学さんの学園祭に出させていただく時はAquorsの曲をやる可能性があるんですか?

はい、それは前向きに考えています。色んな公演をしていきたいです。

ー秋には学園祭シーズンがありますが、その中で色んな公演をしていくんですか?

そうですね。さっきも言ったようにこのサークルの他との違いのの一つはインカレだから色んな学園祭に出れることです。短期間にいくつかの公演をするからには、それぞれの公演で特徴を出していきたいです。例えば同じようなセットリストにはせずに、この公演ではここを推していくみたいな感じです。ただまだ先のことは未定ですが。

次ページ:目指すものとは?

LINEで送る
Pocket

ABOUTこの記事をかいた人

弓で矢飛ばしたりぺタンクやったりしてます そばよりうどん派

この記事に感想を送る▼

メールアドレス (必須)

メッセージ