東大Honeypot出演 “UNIDOL2015-16 Winter” 関東予選二日目レポ〜東大のドルヲタがUNIDOLに行ってみた〜

LINEで送る
Pocket

微分! 積分! ぶんぶんぶん!

偏差値だけじゃない! 可愛さ日本一ユニドル」を目指して活動中の東大Honeypot!

unidol1

先日UmeeTで紹介させていただいた彼女たちが、12/8新宿ReNYで行われた『UNIDOL2015-16 Winter』関東予選二日目に出演するということで、「まゆゆん寄りの箱推し」である高田が取材にいってまいりました!

 

果たして結果はどうだったのでしょう…!? それでは…

 

あ〜よっしゃ行くぞー!!! 

東大Honeypotのステージ

予選1日目のシークレットゲストとして出演したPASSPO☆の姉妹ユニット、ぷちぱすぽ☆によるオープニングアクト、そして、

過去にもUNIDOLの司会を務め、ドルヲタの対応はお手の物の静恵一さんによる司会と進みます。

lapine♡(青山学院女子短期大学)、ひまわりタイム!(早稲田大学)、SPH mellmuse(上智大学)の3チームのステージが終わり、

いよいよ東大Honeypotのステージ…期待が高まり、ペンライトを持つ手にも力が入ります。

unidoll

入場とともに、今までのチーム以上の声援が会場に…! 緊張するぜ…!

unidol2

一曲目は

私立恵比寿中学の「ザ・ティッ
シュ〜とまらない青春〜」

 

会場内には

タイガー! ファイヤー! サイバー! ファイバー! ダイバー! バイバー! ジャージャー!

と大きなmixが響きます。

unidol3

\超絶カワイイ! まいまーい!/

unidolll

そして二曲目は

℃-uteの「Love take it all」

一曲目とは雰囲気が打って変わって、ダンスで魅せてくる選曲です。

 

細かい表情の作り方やダンスのキレが明らかによくなっていて、10月に行われた『UNIDOL2015 Fresh』からの成長を感じさせるステージでした!

unidol-22

衣装を変えての三曲目は、

愛乙女★DOLLの「流れ星」

 

イントロの「流れ星見つけた」の部分では、スクリーンに東大Honeypotのメンバーが歌う映像が流れるという凝った演出もありました。

 

いや、しかし、それぞれの担当カラーのスカートに身を包み、ステージで飛び跳ねる彼女たちは…まさに…

アイドルそのもの
ですね。これは応援したくもなるってものです。

unidol-23

三曲目も終わり、最後の曲に入る前に一旦MCを挟みます。みなさんわかってますよね? おなじみの…

 

「微分積分〜?」

unidol-33

\ブンブンブン!/

「『偏差値だけじゃない!可愛さ日本一ユニドル』を目指して活動中の・・・」

 

「東大Honeypotです! よろしくおねがいしまーす!」

 

このMCもすっかり板についてきて、「ブンブンブン」はお客さんもみなさん叫んでいましたネ。

unidol-44

そしてとうとう最後の曲

SKE48の「アイシテラブル」

 

東大Honeypotのメンバーと会場のお客さんの

 

アイ・ラブ・ユー!

アイ・シテ・ル!

 

は最後の曲にふさわしい一体感でした!

 

いよいよ結果発表へ

unidol10

シークレットゲスト、dropのステージも終わり、いよいよ発表へ

全出演チームがステージ上に出揃いました。

 

果たして東大Honeypotは予選を通過する上位3チームに入ることができるのか…(たのむ…たのむゾ…)

まずは第一位からの発表のようです。

 

「第一位のチームは…」

unidol11

「上智大学SPH mellmuse!!!」

 

歓声とともに、上智コールが会場を包みます。

過去に何度も決勝進出しているチームだけあり、コメントには余裕すら感じられました。

 

「第二位は…」

uni

「早稲田大学ひまわりタイム!!!」

 

メンバーの方曰く、「自信はあった。泣いて笑って練習をしてきて、チームワークが評価されたと思う」とのことで、泣いているメンバーもいらっしゃいました。

 

そしていよいよ、残る一枠の発表。

ここで名前を呼ばれなければ、予選敗退となってしまいます。

 

「決勝に進めるチームは、残り一枠となります。第三位は…」

k

「東京大学 東大Honeypot!!!」

 

m

観客席にいるメンバーと握手を交わすメンバー四人

n

dropから決勝出場権のプラカードを受け取り、涙ぐむメンバー

最後の一枠での予選通過ということで、安心している様子が伺えます。

yosen

本当によかった・・・!!!

東大Honeypot…最高だ…!!!

うおおおおおおおおおおお!!!!!

インタビュー

i

そして、予選終了直後、決勝進出決定の興奮冷めやらぬ東大Honeypotのメンバーにインタビューさせていただきました!

 

— 予選通過、本当におめでとうございます! 終わった心境をよろしくお願いします!

 

まみこ「正直、本当に今回は無理だなって思ったんですけど、決勝行かなきゃ、というのはあったので、ホッとしたというのが率直な感想です」

 

— ファンのみなさんに一言よろしくお願いします!

 

まみこ「東京大学最高〜〜〜↑↑↑」

 

— 最後に、決勝に向けての意気込みをみなさんお願いします!

j

まみこ(左・白担当)「いや、もうここまできたら会場をぶっこわすくらいの勢いで頑張りたいと思います笑」

 

なっちゃん(右・青担当)「いや〜とりあえず楽しみたいと思います!」

mm

よっぴー(左・赤担当)「来てくださった人に感謝しながら楽しんで踊りたいと思います!」

 

まゆゆん(中央・黄担当)「とりあえず今は決勝に行けるだけで嬉しいんですけど、もっと、もっと頑張るので、たくさんの人に来てもらって、最高のステージにしたいです!」

 

まいまい(右・ピンク担当)「わざわざお金払ってまで友達とかも来てくれて本当にありがたくって、その分の恩を返すつもりで決勝も精一杯頑張ります!」

 

東大Honeypotのみなさん、ありがとうございました!

そして、予選通過本当におめでとうございます!

決勝も優勝目指して頑張ってほしいですね!

決勝はマジで見に行くしかない!

『UNIDOL2015-16 Winter』の決勝は、2/15(月)に開催予定です(時間、場所等詳細は未定)。

今回予選に来られた方も、来られなかった方も、みなさんの推しメンを見つけて、是非、決勝に応援に行かれてみてはいかがでしょうか?

 

東大HoneypotのTwitterはこちら! 

UNIDOLのfacebookはこちら

LINEで送る
Pocket

ABOUTこの記事をかいた人

高田一輝

ギターとペンライトの両刀使い。秋葉原でアーバンチルする、シティボーイになりたいアイドルオタクです。

この記事に感想を送る▼

メールアドレス (必須)

メッセージ