【東大最大の学生組織】……あなたはご存知ですか?『政治団体でも研究グループでもありません!』

LINEで送る
Pocket

空前絶後のぉ!日本の頭脳の最高峰ぉぉぉ!!!

 

お国に愛されぇぇぇぇぇ最近お茶の間にも愛されてる(?)最高学府ぅぅぅ!!

 

司法、立法、行政、ノーベル賞()大体すべての日本の生活の生みの親ぁ!!

 

そう、我が名は……東京大学!

……そう、ここは東京大学。そんな東大で最大勢力を誇る学生組織……

 

ここまで言ったら大体どんな活動をしている組織かは想像つきますよね!!

日本を変える政治活動団体かな? ○○研究会みたいな真面目なやつかな?

 

 

 

 

 

いいえ、スポーツです(^^)v 

 

 

 

 

「そんなわけない」って思ったあなた!

 

勘が鋭いですね。

もちろんです。東大最大の団体が、ただスポーツに興じてるワケがない。

東大最大の団体「東京大学スポーツ愛好会」、通称「スポ愛」の謎。

この記事では、スポ愛会員である私が、内部からリークしていきます。

 

 

東大最大の秘密結社、SLAとは

 

東京大学スポーツ愛好会……コードネームSLA(sports lover’s association)。表立った政治活動をあえてせずに、楽しくスポーツをしてるフリをしながら、日本と世界のために密かに活動している東大内最大勢力。

所属エージェントは各学年300人ほどを数える。つまり10人に1人がこの組織の一員なのである。

部隊は7パートに別れて編成されており、各パートがそれぞれ特化した技能を持ちながらも、年に数回の合同演習を通して結束を強めている。エージェントたちはハードな授業の合間をぬって訓練に勤しむ。

 

あたかもゆる〜くスポーツに興じる理想的な大学生活を送っているように見えるかもしれない。しかし、それこそが彼らの高度な偽装能力を裏付けている。

ここからは、それぞれの部隊の陣容を詳細に見ていこう。

各パートは内実を隠蔽すべく、楽しげなスポーツの名を冠しているようだ。

 

スポ愛バドミントンパート(通称:バドパ) 遠距離砲撃部隊

バドミントン。その名から想定するに、遠距離からの砲撃部隊と見て差し支えない。常日頃、シャトルの軌跡を追うことにより実戦においては弾道計算などを担当する。

1学年50人ほどを擁していることが、近づく間もなく敵を撃破するだけの火力を持ち合わせている証である。

他団体と比べて特筆すべきは、毎日学内の体育館のコートの使用権を得ているこのことはこの団体の政治力を物語っているといっても差し支えないであろう……はずだった。

しかし、なんということであろうか……悪の組織(?)キョウムカに敗れ、Sセメにおいては木曜朝の活動権を失ってしまった…….Aセメでの聖地ダイニタイクカーン奪回に向けエージェントたちは今日も訓練に励む。

男女比は6:4と、比較的高い女性構成員比率は、まさにこの長距離支援の領域で女性の才能が発揮されやすいことを反映している。

 

団体勧誘担当には当然、あらゆる意味に置いて高い戦闘力を持つ構成員が充てられている。

スポ愛テニスパート(通称:テニパ) 中距離遊撃部隊  

中距離から自在に敵を蹂躙するのがこの部隊である。SLAが最も力を入れている部隊の一つと言っていいだろう。

この部隊に配属されるためには、男子は厳しいセレクションを通過しなければならない。それだけに当然、東大生の中でも精鋭が揃っている。

夏になると独特の戦闘服を身にまとうことで他を威圧する。

その精鋭陣を高い女性率でサポートする体制はまさに盤石。よって東大内の男女比からあまりにかけ離れた特殊な環境にある。

スポ愛バレーボールパート(通称:バレパ) 諜報連携部隊

現代戦においては、情報が全てと言われる。その伝達とスムーズな作戦実行こそが鍵を握る。

報告・連絡・相談「ホウレンソウ」の三拍子は古典的ではあるが全ての組織内情報伝達の基本である。2回のパスを繋げて敵陣に返すバレーボール訓練がなされるこの部隊は、おそらく諜報と情報伝達を担っているとみて間違いない。

部隊のOB/OGも訓練に顔を出すことが多いこの部隊。長年培われた戦略は引き継がれ今に至る。最も頭脳と経験が求められる領域であるといっても過言ではないだろう。

 

敵の作戦を諜報すべく受信している様子は、さながらバレーのサーブ準備の姿勢である。

 

 

スポ愛卓球パート(通称:卓パ) 前陣速攻部隊

 

敵前において求められるのは何よりも速度である。卓球で求められる反応速度は他競技を軽く凌駕すると言われる。

台の近くに出て、球の昇り際を即座に返すことで、最も素早い返球で相手を圧倒するのが前陣速攻である。でも、まず間違いなく前陣速攻以外のプレースタイルの人もいると思う。

何の解説をしてるか分からなくなってきた。

富士急ハイランドに遠征し、絶叫マシンでの耐性訓練を嬉々として行うあたり、最も過酷な部隊かもしれない。

 

スポ愛サッカーパート(通称:サカパ) 両手塞がってても勝てる部隊

 

敵に捕縛された状態でいかに戦うか。両手が使えない死地ですら、圧倒的な足技で形勢を逆転させるのがこの部隊である。

SLAを敵に回した場合、構成員の両手を拘束しても全く油断できない。彼らに関しては先に足を縛ったほうがいい。ポリシーに縛られて手が使えないからである。

写真撮影のポーズすら、腕が使えない状態を想定している。プロだ。

 

ちなみに彼らはSLAでも数少ない、外部大学との渉外の役割も担っている。

やっぱり女子は大事。なんか女子の話ばっかり出てくるね。

スポ愛バスケットボールパート(通称:バスパ) ブザービート部隊

バレてると思うけど、正直言おう。飽きてきた。

説明不要のイケメン部隊である。UmeeTでも取り上げられている。アイキャッチにされてる。ってことは一番イケメンだったってことだよね。

テント列で見つけたイケメンすぎる看板息子たち

長いこと生きてきたが、イケメンに勝てた試しがない。イケメンは無敵である。なのでイケメンが多いこの部隊も無敵である。以上。

 

スポ愛軟式テニスパート やわらか戦車部隊

 

ご存知の通り、やわらか戦車は弱い。

 

ここで唐突だがクイズだ。このパートの通称は何か。賢明な読者諸氏には簡単すぎるかもしれないが。

サカパ、バレパ、バスパ……….

AHAAAAAAA! 見えてきたヨ!! パターンパターン!!! 答えはもちろん……………..

 

 

称:NANNAN(ナンナン)

WHY UT’s PEOPLE!?

 

「軟パ」ではなく「NANNAN」が通称。

「軟パ」は発音上「ナンパ」と同じ。そうすると新歓期などは

 

「どうも〜ナンパでぃえ〜すぅ↑」

ナンパで楽しい大学生活送りませんか?」

と、無駄に警戒されること請け合いであり、戦略上の必要性から法則を捻じ曲げているようだ。

ナンパなんてする必要ないくらい女子がいるってさ。女子押しも飽きてきたよ。

 

以上、秘密結社SLAの7つの部隊について詳細に解説してきた。

次ページ:最強の7パートが集結すると、とても強い。

LINEで送る
Pocket

ABOUTこの記事をかいた人

 文科三類2年 カレーライスはフォークで食べる派。

この記事に感想を送る▼

メールアドレス (必須)

メッセージ