【UmeeT×運動会報!?】運動会運動部のスター大放出!その知られざる魅力を開拓しちゃいます!

LINEで送る
Pocket

 

三月某日、都内某所。

「できたー!」

彼ら、東京大学運動会総務部の編集部メンバーが手にしていたのは、運動会報の原稿。

 

ざきさん さかこさん

 

インタビュー記事を完成させた編集部の面々は、達成感に包まれていました。

 

…ところが、メンバーの一人が気づかなくてもいいことに気づいてしまったのです。

「魅力を伝えようとしたら紙面じゃおさまらねぇ。」(*´Д`)

(*ノωノ)(/ω\)イヤン

 

喜びもつかの間、編集部は失意のどん底に沈んだのです。

イメージ (28)

失意のうちに沈んだわれわれ編集部は、錯乱し、自暴自棄に陥り、日夜規則正しい生活を送りながら、仕事に打ち込んでいましたとさ。 なんじゃそりゃ。(主演:運動会公式マスコット・イチ公)

(イチ公仕事してなくね?)

 

そんな絶望の折、一人の男性がふらりと我々の目の前に現れました。

イメージ (32) - コピー

うーん、似てるかな…

そう、人呼んでコンテンツ吸血鬼(ヴァンパイア)UmeeT編集長の杉山さんです。着ているのはもしかして…

ヴァンパイア杉山:「おいしいコンテンツあるなら、どう」(ぶちゅうぅぅぅぅぅ)

編集部のメンバー:「ぎゃぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ」

吸血鬼に血を吸われると吸血鬼になるそうですが、UmeeTの人にコンテンツを吸われるとUmeeTの記者になってしまうようです。

ってんなわけあるかい。

ということで、UmeeTの記者にはなっていませんが、新入生にむけて発信してきた

東大の運動部の選手・スタッフの活躍を、ぜひ新入生以外の東大生にも伝えたい!」

そんな思いから今回、編集部がUmeeTの方々のお力添えのもと、紙面には収まりきらないそれぞれの魅力を、UmeeTをお借りして公開しちゃいます!

4/6公開 ア式蹴球部(サッカー部)

sakakoア式蹴球部を、その頭脳をもって陰から支えるテクニカルスタッフ

その分析に使う手法はJリーグさながら

どのように分析し、勝利につなげるのか。その奥深い世界をご案内いたします!

 

【運動会報コラボ記事】ITで東大のサッカーを支える〜ア式蹴球部テクニカルスタッフとは〜

4/13公開予定 洋弓部

DSC_1327 (1) アーチェリー、それすなわち洋弓。

このスポーツの魅力は?と聞くと、「客観的」なところがいいそう。

彼女のバックグラウンドからアーチェリーにたどり着くまでの「主観と客観」論、興味深いです!

 

4/17公開予定 アメリカンフットボール部

ざきこぴ「どこまでもストイック」彼を形容するならまさにこの言葉がふさわしい。

インタビューを通して見えてきた、「体育会系イカ東」の哲学。

挫折をどう乗り越えたのか。厳しいながらも、最後は温かいメッセージが。

 

 

4/21公開予定 硬式野球部 

みやだいさんこぴー大学野球日本代表にも選ばれ、一躍時の人になった宮台投手。

エースとして挑む最後の年にかける思いを聞きました。

ちょっと意外な側面も聞くことができたり、わかりやすい解説がついていたりと、全東大生必読の記事です!

 

4/25公開予定 剣道部

DSC_1467強いのは宮台投手だけじゃない。

全日本学生選手権に東大代表として出場した剣道部の新年生。だけど駒場では新年生。

こんな留年もあっていい。彼が語る人生観には、学ぶことも多いはず。

4/29公開予定 少林寺拳法部

DSC_1537

少林寺拳法ってなんですか。

言葉で語るなんてまどろっこしい!

ということで、技をかけられにいってみました!?

 

5/3公開予定 馬術部

DSC_1551優秀な馬術部員は東大の国際プログラムに何を見出したか。

両立する中で見えてきたグローバルへの一つのあり方。

周囲への感謝と馬への温かいまなざしが印象的でした。

 

 

5/7公開予定 ヨット部

うさみん

photo by Kaijin Team Japan

ヨット部を飛び出して世界を舞台に活躍する一人の東大生がいる。

東大生であること、日本を背負って戦うこと。

自ら厳しい環境に飛び込み、挑戦を続ける彼が、東大生に伝えたいメッセージ

 

 

よく知られている競技からマイナーな競技まで、舞台も関東トップクラスにとどまらず、全国・日本代表クラス、世界レベルで戦う選手まで、様々な選手がいます。一方で、部活に打ち込みながら学業でトップを走る選手、頭脳でチームに貢献するスタッフなど、普段は見られないような、東大運動会に所属する部活の意外な姿にも迫ります。こうご期待!

 

………って、運動会報って何さ。(一 一〆)

 

運動会報ってなんだっけ??

そうでした、ご説明いたしますね。

「運動会報」とは、毎年4月に発行されている、東京大学運動会の機関誌です。

いわば、東京大学運動会の取扱説明書といったところでしょうか。

そして今回、「東京大学運動会」というのは、スポーツや健康についての様々な機会・企画を提供しているんだよ、ということをわかりやすく紹介するため、例年よりカジュアルなレイアウトに一新しました。

紹介している内容を少しだけ見てみましょうか。

次ページ:運動会のトリセツをダイジェスト版で!

LINEで送る
Pocket

ABOUTこの記事をかいた人

東京大学運動会に関わる、幅広い活動を展開しています。 東大生がもっと運動、健康、スポーツに親しんでほしい、そして、各方面で活躍する運動部を、身近なものとして応援してほしい。そんな願いを胸に、日々活動しています。

この記事に感想を送る▼

メールアドレス (必須)

メッセージ