【運動会報コラボ記事】ITで東大のサッカーを支える〜ア式蹴球部テクニカルスタッフとは〜

LINEで送る
Pocket

東大の運動部は本当に弱いのか?

「東大って勉強ばっかりでしょ?スポーツとか弱そう。やってるとしても、趣味って感じのレベルだろうなぁ」

 

これは、東大に入学した当初、私が思っていたことです。

多くの方は、このようなイメージを抱いているのではないでしょうか。

 

実際には、東大の運動部は、決して弱くありません。

ichikou_1

こんな可愛い「イチ公」というマスコットキャラクターもいます。

たしかに、スポーツ推薦で選手をとっている大学、ずっとスポーツの道だけで生きていた人たちと、入学時には「差」があるでしょう。

 

しかし、東大生には、その「差」を埋める「強み」があると思っています。

 

データ分析は、新たな視点と、客観的な根拠を与えてくれる「強み」の1つです。

今回は、東大ア式蹴球部についてデータで見ていきましたが、普段は、それに加えて、映像での分析や、対戦相手の分析も行っています。

 

スタッフであっても、チームの「強み」になりうるのです。

そして、その「強み」になりえた時、本当のやりがいを感じることができるのです。

 

2017年、東京大学ア式蹴球部は、1部リーグへの昇格を賭けた、負けられない1年を過ごすことになります。

 

データ分析だけではなく、さまざまな「強み」を「力」にしていかなければなりません。

 

「へー、東大のサッカー部ではこんなことやってるんだ」と少し興味を持ってくださった方、

もしよろしければ、「応援」という形で、私たちの「強み」のひとつになってください!

 

そして、この記事に行き着いてくれた新入生、

東大ならではのやり方で、一緒に勝利を目指しませんか?新歓イベントでお待ちしています。

(東京大学ア式蹴球部新歓ページ:http://www.todai-soccer.com/recruit

 

LINEで送る
Pocket

この記事に感想を送る▼

メールアドレス (必須)

メッセージ