【ブリ1匹VS東大生】さばくか、さばかれるか【長島大陸からすぎ山食堂への刺客】

LINEで送る
Pocket

お久しぶりです、編集長の杉山です。

すぎ山食堂の料理長でもあります。気が向いた時に人を呼んでご飯作ってます。

「めっちゃケチな東大生が一食500円の食堂をやっているらしい」 とのうわさを某テレビで掴んだUmeeT取材班。これは取材するしかない!と、早速その東大生の元へ。 す

今回、物凄く気が向いたので

ブリ

丸ごと

intetsu-4486

さばくことにしました。

実はこのブリ、あるルートから譲っていただきました。

総務省のキャリア官僚でありながら、なぜか突如として鹿児島県長島町の副町長に! 地方創生のトップランナーとして話題の井上貴至さんに、その哲学を語ってもらいました。大学生への喝もたくさ

ブリの養殖世界一の町。鹿児島県長島町。

その副町長、井上さんに頼み込み、厚かましくもいただいたのです(ありがとうございます!!)

ブランドブリ、鰤王。

長島町に行った時に、食べるたびに魅了されたあの味。あの味の食べたさに突き動かされたのです。

邂逅

そして、遠路はるばる我が食堂にいらっしゃったのが

 

16651196_1329544833804529_1716870360_o (2)

こいつです。

intetsu-4485

この存在感。

これはもう食材って感じじゃない。

「存在している」。「いらっしゃる」。

 

……そして戦いが始まったのです。

開戦

恐る恐る、

Youtubeで見つけた「ブリさばきの動画」を再生しては巻き戻しながら

intetsu-4518

まずは鱗を落とし

intetsu-4517

普通の包丁しかないんだけど

intetsu-4574

同志たちとともにゴリゴリ解体していく。

intetsu-4578

頭を切断! 手前にカマがありますね。

intetsu-4568

3枚に下ろしていく。

20170207_170211_0011

あれ? こいつら漁師じゃね? 本職じゃね? という顔つきになってきた頃には

20170207_170211_0009

あの、「どうしたらいいかわかんない存在感」を放っていたブリが、徐々に「知ってる形に」…

次ページ:ついに、お料理タイム

LINEで送る
Pocket

ABOUTこの記事をかいた人

杉山大樹

UmeeT編集長 常にエンターテイナー的でありたいです。 笑論法創設代表・東大エンターテイメント広報部部長

この記事に感想を送る▼

メールアドレス (必須)

メッセージ