「実はおれ、バイセクシャルなんだよね」と言われたら。〜東大セクシャルマイノリティ支援団体「TOPIA」インタビュー〜

LINEで送る
Pocket

セクシャルマイノリティ当事者へ

 

筆者「セクシャルマイノリティの方で、TOPIAやtoposに属していない人も東大にはたくさんいると思うんですが、そういった方々に伝えたいことは何かありますか?」

918「うーん…いろいろある…

まずは、周りの人から差別されたり、ひどい言葉を投げかけられられたりすると自分を責めてしまうことがあると思うけど、あなたは悪くないっていうことを伝えたいです。

それで周りの人と関わりをやめたとしても悪いことでは全くないし、みんなが同じだと考えることに同調したり信じたりする必要はないです」

シンネットとかでは悪意のある意見が目につくし、今までの環境によっては社会全体が敵だと思ってしまってるかもしれないですが、決してそうではないです。大体の人は知らないだけなので…。自分を追い詰めないでほしいです」

918「あと、自分とぴったり同じセクシュアリティの人はいないかもしれないけど、あるあるネタで盛り上がれるような、似ている人は絶対いるので。一人だと思わないでほしい」

pc

 

筆者「そういう人を見つける場として、toposはあるんですね」

シン「そうです!当事者と交流を持ちたい、友達を作りたい場合、toposはおすすめです

筆者「toposに入るためには、どこまで自分の情報を言う必要があるんでしょうか」

シン基本的に、言いたくないことは言わなくて大丈夫です。登録するときに名前と科類、学年だけ必要なんですが、名前はニックネームで大丈夫だし、その情報を見る人は幹部の一部で、全員に知られることはありません。詳しいことホームページに書いてあります」

筆者「へえ!本名も言わなくていいんですね」

シン「はい。それに、toposの活動っていうか交流会で会った人には、言いたくないことは何一つ言う必要がありません。セクシャリティも、名前も。

あと、メンバーが交流会で言ったことは絶対に外部で言わないっていうのと、交流会で会った人に他の場所で会ったとしても無視してオッケーっていうのは決まりとして明文化されてます」

筆者「なるほど!その場にいた友達に『あの人はどこの友達?』とか聞かれたら困りますもんね」

 

918「反対に、TOPIAは活動したい人向けです。何か変えたいことがあって、実際に働きかけたい人はぜひ!」

 

セクシャルマイノリティではない人へ

 

筆者「では、セクシャルマイノリティではない人に伝えたいことはありますか?

特に今まであまりこの問題に興味がなかった、知らなかったという方に向けたメッセージをお聞きしたいです」

シン「やっぱりまずは、ネタにしないでください。僕は差別には3つ段階があると思ってるんです 」

筆者「3つ?」

シン「はい。1つ目は心の中での差別、2つ目はそれを口に出すこと、3つ目はヘイトクライムみたいな、相手の肉体に危害を及ぼすことをはじめとした、身の危険を感じさせること。

僕は、今まで育ってきた環境もあるし、1つ目は仕方ないかな、と思っています…悲しいけど。ただ、2つ目と3つ目は早急にやめてほしい」

 

918「あと、セクシャルマイノリティっていうといわゆる”LGBT”を思い浮かべる人が多いと思うんですが、他にもいろんな人がいます。

パンセクシャル、アセクシャル、性的な魅力を感じる対象と恋愛対象が違う人、女や男でない人、ポリアモリーとか。カテゴライズにも限界があって…本当に色々な人がいます。

すべてを理解する必要はないんです。『自分はその気持ちは理解できないけど、そういう人もいるんだな』と思ってほしいです」

 

筆者「これ、セクシャルマイノリティの問題だけじゃなくて、宗教とか、あらゆる多様性の話に共通することかもしれないですね」

918「そうですね!あと、少数派が権利を主張すると『文句ばっかうるせえ!』って言い出す人がよく出てくるんですけど、一方的に責めているわけではないんです

シン「文句とかじゃなくて、みんなが生きやすい社会を作ろうって話だよね」

918「はい。マジョリティは正統なものなんかではなく、一つの属性に過ぎなくて、マジョリティも多様性を構成する一部だし、マジョリティの中も多様性にあふれています。他人事と捉えないでほしいなと思います」

 

シン「あと、よく『セクシャルマイノリティは生物学的におかしい』って言う人いるじゃないですか。

でも、そもそも生物学っていうのは存在する生物から始まる学問なので、すでに存在しているものを生物学を理由に否定するっていうのは矛盾してます

筆者「なるほど!鮮やかな返しだ 」

シン「これなんか東大生っぽいな」

筆者「www」

 

筆者「もし周りの人にカミングアウトされたら、こういう対応をしてほしい、みたいなのってありますか?」

シン「まあまず、否定はしないでほしいですね」

918気の迷いだよ!思春期だから!大人になれば治るよ!みたいなね。性自認に関してでも、性的指向に関してでも」

筆者「その人は元気付けようとしているのだろうけど、もし本人がすごく考えて悩んだ結果打ち明けた結果それで片付けられたらすごくつらいですね…。

『普通』という基準に当てはめようする形ではなく、『本人をありのまま受け入れる』という形で相手への愛情を発揮することが必要なのかもしれないですね」

 

918「本当にそう。まあでも、その先は人によって違うので。セクシュアリティが占める割合は人によって違うし、カミングアウトのタイミングも違うので、やっぱり相手に合わせて答えるべきだと思います」

筆者『レズビアンだから』『トランスジェンダーだから』って決めつけたら差別の二の舞ですもんね」

918「そうです!」

 

シン「ただ、そんなこと言われたって、どうすればいいのかわからないという気持ちもわかります。

そういう場合、本人に聞けばいいと思います。『こういうこと言われたことなかったからわかんないんだけど、どうすればいい?』みたいな。

今はわからないだけで、理解しようとしてくれてるんだなっていうのが伝わるので」

918「うん、聞くのはいいと思います」

シン「僕が一番嬉しかったのは、『話してくれてありがとう』って返された時です。

カミングアウトに自分が込めた覚悟をわかってくれたっていうことも分かったし、この人になら言っても大丈夫だっていうことが分かりました」

 

これからのTOPIA

 

筆者「最後に、これからのTOPIAの活動について伺いたいです。何か考えてることってありますか?」

918「来年の4月から5月に、東京レインボープライドっていうイベントが開かれるんですけど、それに出店したいねって話してます。来年の駒場祭にも展示を出したいと思っています。

918「あと、これはTOPIAっていうより自分たち2人の目標なんですが、トランスジェンダーが東大で生活しやすくなるためのガイドラインを作成したいと思ってます」(追記参照)

筆者「おお、それは生徒にとっても大学にとっても重要ですね!」

シン「あと、大きな目標として、戸籍変更をしていなくても大学内での性別変更をできるようにしたいと考えています。

今は性別の扱いを学部と相談で配慮してもらえるだけだし、それにもさっきも言ったように色々な不便や危険が付きまとうので」

 

918「ただ、これはあくまで2人の目標です。TOPIAは基本的、団体全体で動くというよりも、誰かが『これをやりたい』って言って、それに賛同した人が協力する形なので。

自分たちと一緒に動いてくれる人はもちろん、他に何かやりたいことがある方も、ぜひ連絡ください!」

シン「活動しないにしても、こういう不便があるから改善に向けて動いてほしい、っていうことがあったらメールしてください!」

筆者「TOPIAも個人情報は基本言わなくていいんですか?」

シン「はい。最低限の身分証明は必要ですが、言いたいことだけ言ってくれれば大丈夫です。何がやりたいかが大切なので」

918「お待ちしてます!」

〜各種連絡先〜

<TOPIA>

メール:top.ut.topia@gmail.com

Twitter:@TopiaUTTopia

Facebook:https://www.facebook.com/topiauttopia/?fref=ts

 

<UT-topos>

メール:ut.topos.lgbtplus@gmail.com

ホームページ:http://topos.lolipop.jp

Twitter:@UTtopos

 

さいごに

 

いかがでしたか?

私は、お話を聞いたりこの記事を書いたりしている間、自分自身の、社会が押し付けてくる「普通」に、自分が潰されるような思いをした経験がまざまざと蘇ってきました。

私は今のところ性的指向・性別自認においてマジョリティに属しますが、918さんの「マジョリティが正統なものなんかではなく、一つの属性に過ぎなくて、マジョリティも多様性を構成する一部だし、マジョリティの中も多様性にあふれている」という言葉が、心にストンと落ちたような気がします。

 

みなさんも、一人一人違った形で、何かしら刺さるものがあったことを心から願っております。

 

最後になりましたが、取材を快くお引き受け下さったシンさんと918さん、本当にありがとうございました!

 


4/7 追記

TOPIAさんから、学内向けガイドラインを作成・公開したとのご連絡をいただきました!

本ガイドラインでは、学籍の氏名変更、体育実技の履修や健康診断の個別受診、だれでもトイレ、相談窓口や支援サークルなどに関する情報が集約されています。

詳しくはこちらをご覧ください!

LINEで送る
Pocket

ABOUTこの記事をかいた人

りほ

美女とイケメンとお酒が好きです。

この記事に感想を送る▼

メールアドレス (必須)

メッセージ