現役東大生40人と東大卒起業家を本気で戦わせるイベントやりました【ガチンコ起業家バトル】

2280
LINEで送る
Pocket

img_3497

福島「サービスを立ち上げた理由は結構シンプルで、自分の欲しいものを作りたくて。起業の理由も、『グノシー』をリリースした時にすごくサービスが伸びていって、考えられないくらいの継続率でした。これは、何か大きなモノを作ったんじゃないかという実感と、この分野には需要があると思いましたね。このまま就職して手放してしまえば、このサービスがいま成長している芽を摘んでしまうんじゃないかと。それで、起業の道を選択しました」

漆原「先にプロダクトがあったと」

福島「当時感じていたのは、スマートフォンというデバイスをたくさんの人が持っていて、PCに比べてログとかが取りやすくなったということ。個人の情報がこんなに公開された形でアクセスできるようになった時代なんて過去一度もないですよ。そんな情報が溢れる時代に、本来知るべき情報に効率よくたどり着ける仕組みがつくれるんじゃないかと。だから作ってみようと思いました」

漆原「なるほど、わかりました。こういう順風満帆なお三方に見えますよね。じゃあ次は、一番今までヒリヒリしたことを聞きたくて。そんなずっとかっこいいわけないんですよ。本当は血みどろで地べた這うようなことをいっぱいやってるはず。その辺どうなんでしょう?」

img_3482

…はい!

ここから先は、あまりに赤裸々すぎたためオフレコです。ごめんなさい。

気になる方は、次回、会場まで来てください!

ガチンコバトル~3分間アイデアピッチ~

2281

さて、いよいよ「バトル」フェーズの始まりです。

ルールは至ってシンプル。参加学生には3分間、自身の事業についてピッチしてもらいます。

続いて、ゲスト起業家による質疑応答が7分間あり、最終的にゲスト起業家4名の審査によりTVS賞を決定します。

並行して観客投票を行い、最多得票者にはUmeeT賞を贈呈します。

img_3655
ここからの進行は、お祭り男・杉山編集長。あまりのぶっちゃけトークの連続に、首を痛めてしまったようです。
 
 
今回は5名の起業家の卵の皆さんが、名乗りを上げてくれました。簡単にピッチ内容を紹介していきますね!

エントリーNo.1 吉田亮さん

img_3529

通称RYO!さん。文学部7年生(?)。UmeeTの最初の記事は、RYO!さんのインタビューだったりします。

ピッチ内容は、神社・お寺版の食べログホトカミについて。

個人と神社やお寺の新しい関係を作ることを目的としており、年内にはβ版を限定メンバー向けにリリース予定とのこと。

エントリーNo.2 菊池翔さん

img_3565

薬学部の3年生。東大の起業家育成プログラム「アントレプレナー道場」出身。

理系男子のファッションを向上して、スマートで憧れを持ってもらえるような存在にすべく、トータルコーディネートを貸し出すサービスを提案。

会場の東大男子から「実現したら使いたい」との声が多数挙がっていました。

エントリーNo.3 舘俊男さん

img_3582

発表者の中で最年少の学部2年生。「ここで優勝したら、マジでサービスをローンチする」というほどの意気込みです。

いろんなフリマアプリの価格比較を行うプラットフォームを提案。

Gunosyの福島さんから着眼点を褒められていました。

エントリーNo.4 渡部清花さん

img_3589
総合文化研究科M1。 「日本に逃れてきた難民が、第2の人生に懸けられる日本社会を作る」をビジョンに掲げたWELgeeという団体を設立しています。
 
経験やスキルのある難民の方々と、日本企業のニーズをマッチングするサービスを提案。
 
ゲスト起業家の方々の食いつきは、今日1でした。

エントリーNo.5 神原志帆さん

img_3628

文学部4年生。文学部なのに卒業制作を作っちゃう異端児です。

こだわりを持った生活者と新規事業を行う企業をつなげるユーザーインタビュープラットフォーム、USERNEXTを提案。

発表の最後には、聖書のビッグデータを使ってキリストbotを作りたいという謎の構想も語ってくれました。

 

同じ大学生とは思えない、堂々たるピッチ。

ゲスト起業家による怒涛の質問攻め、それに食い下がる学生登壇者。

目の前で繰り広げられる、東大起業界の天下一武道会にただただ圧倒されるばかりでした…。

僕は後ろで聞いていただけなのですが、インスパイアされまくりましたね…。

「この中から未来の大起業家が生まれるかもしれんなぁ…」とエモい気持ちに勝手に浸ってました。

→次ページ、優勝は誰の手に…?

LINEで送る
Pocket

2280

ABOUTこの記事をかいた人

田中マルクス

人生が加速する

この記事に感想を送る▼

メールアドレス (必須)

メッセージ