駒場祭で客を惹いた美しすぎる看板娘たち【画像15枚】

LINEで送る
Pocket

 

img_3329

8.一番看板娘感があった(カメラマン談)。 (……カメラマン、そんな口下手なお父さんみたいなコメントで大丈夫?)

img_3195

9.言わずとしれたミスコン2016ファイナリストの小田恵さん。華やかなオーラに惹きつけられて牛串買っちゃいます。そんな彼女の闇を暴いた記事がこちら

img_3363

10.日ロ学生交流会の東大美女。「インカレサークルなので誰でも歓迎します!」とのことです。大きな声では言えないぶっちゃけ話をたくさんしてくれる面白い団体さんでした。

img_3446

11.場所のせいか、集客に苦労していたクラスの看板娘たち。同じく売れ行きが芳しくなかった真向いの店と、売れない同士絆を深めたらしい。

 

 

看板息子と看板娘?と時々アレックス

 

看板娘を探していた途中で出会った人々も紹介していこうと思います。

 

img_3181

12.福岡県人会の受付で出会った看板息子たち。本人曰く、「写真写りがあまりよくない」。

img_3381

13.編集長達の奇行により、怪しい集団と化していた我々取材陣に話しかけてくれた爽やか好青年たち。イケメンです。

img_3332

14.めっちゃ美脚だったらしい女装っ子。萌え袖も完璧。なんでこんなかわいいんですか?

img_3414

15.以前、逆留学記をUmeeTに寄稿してくれたイギリス人留学生のアレックスさん。相方である杉山編集長と、息の合った漫才を披露していました。

 

 

いかがでしたでしょうか。

楽しいお祭りの雰囲気を少しでも味わっていただけたら幸いです。

 

 

さて、駒場祭が終われば日常が戻ってきます。

寒くて布団から離れられない日々が続きますが、しっかり授業に出席しましょうね(自戒)。

 

LINEで送る
Pocket

ABOUTこの記事をかいた人

アリサ

実質時給692円で働いていました。お友達が欲しいです。

この記事に感想を送る▼

メールアドレス (必須)

メッセージ