「日本一の学生証」はどこだ?~六大学対抗学生証大会してみた~

LINEで送る
Pocket

第5位 

法政大学

img_4848

 

①全体の色彩センス1.5/5

②背景・細部への工夫:3/5

③諸要素の配置方法4/5

④文字2/5

合計:10.5/20

 

寸評:第5位は法政ですね。法政に関しては友達にめちゃくちゃ性格がいい奴が多い!くらいなイメージです。基本。

日馬富士アパホテルの社長の母校らしいです(癖が強い…)

 

そんな感じで、

性格の優しさが滲み出るようなハートウォーミングな学生証

ではありました。

純粋さでいったらこのレベル

純粋さでいったらこのレベル

が、アパホテル社長とは異なり特徴がありません、、、、、、、、すみません特に評価するような部分がないです、、、、、ロゴもないし、背景の色も、羅列された「HOSEI」の文字の色も薄いし、フォントも落ち着きすぎてて、、、、、ああ、、、、法政好きなんだけどやっぱ、地味終)

 

第4位 

早稲田大学

img_4850

 

①全体の色彩センス2.5/5

②背景・細部への工夫4/5

③諸要素の配置方法:3/5

④文字2/5

合計: 11.5/20

寸評:第4位と中途半端な順位に終わったのは、校歌と応援歌は覚えていなければ学生ではないらしい、愛校心強き早稲田大学でした。

 

うーんそう、特に悪い点もないし、早稲田特有のロゴとかエンジ色とか、ちゃんとトレードマーク入れてて良かった気もするんだけど、、、

早稲田カラー

早稲田カラー

 

結局「立教劣化版」(後述)という印象だけ残りましたね。

 

よく言えば伝統を重んじている、悪く言えば古い。そこに中途半端なオシャレを混ぜる。混ぜるな危険。若作りにいそしむ中年オヤジ」臭が漂う感じです。

しっかりしないと周りからはこんな目で見られます

もうじき周りからはこんな目で見られます

 

ただ、慶応(先述)とは違い、「創立年を背景の文字としてあまり目立たないくらいに書いている」というところに、エゴとは違う、内に秘めたる早稲田プライドを感じることができましたね。好感度は高いです。早稲田は。

隠れミッキーならぬ隠れ創立年…レアだ

隠れミッキーならぬ「隠れ創立年」…レアだ

第3位 

明治大学

6t5h7p000000glnt

 

①全体の色彩センス:3.5/5

②背景・細部への工夫:2.5/5

③諸要素の配置方法5/5

④文字4.5/5

合計: 15.5/20

 

寸評:第三位は、北川景子とビートたけし(とエドはるみ)の出身校、明治大学でした!

全体的にまとまりがあり、ウェイの謎の結束力がここぞと表現された、いい学生証でしたね!

ウェーイ

ウェーイ

ウェーイ

ウェーイ

 

①③④に関しては、白と青を基調にした落ち着いた色調ながらも、色の境目の作り方が秀逸です。

大学内の文化の違う人間が混ざり合う、多様性を認めているような感覚。

トレードカラーの青を左に大きく据えることによって、必要な要素は白地に書いて読みやすく、自らの大学のクールさもアピールできる、かなりポイントの高い学生証になっています。

 

ただ、一点あげるとすれば、②において学生証の細部、特に、白地部分にうすく文字を入れるなど、背景に対するデザイン的なこだわりが全く見られなかったことで評価が低くなっていますね。

こんな感じに、背景は豊かにしたいね

こんな感じに、背景は豊かにしたいね

 

 

大まかな構図だけなら最高の学生証といえるでしょう。明治大学、グーググー!(エドはるみ風)

 

続いて

第2位 

立教大学

img_4847

 

①全体の色彩センス4/5

②背景・細部への工夫6/5

③諸要素の配置方法:3/5

④文字:3/5

合計: 16/20

 

寸評:ここで食い込んできたのは、あの池袋随一のおしゃれスポットとして名高い立教大学。

渋谷随一の雑木林」と呼ばれる駒場キャンパスとは大違いですね。

 

オシャレ

THE・オシャレ

一方、駒場

一方、駒場

立教のJDはスタバを主食とし、スイーツ画像と自撮りと空の写真をインスタにあげ続け、広告収入で生計を立てている(?)といいますが、

 

そんなオシャレな感性が学生証にもよく表れていました。

 

①②については、東大にこの感性を取り入れたい!と思うような、

素晴らしい細部へのこだわり

がありました。

 

色彩に関してはシックにグレーを基調とし、上部に差し色として朱色を用いています。ここでポイントなのは、背景の文字のグレーの暗さと全体に基調とするグレーの明るさがいい塩梅で釣り合っており、全体がスタイリッシュになっていることです。

グレーのバランスが良い

グレーのバランスが良い

 

後述する早稲田も背景の色使いにほぼ同じ手法を用いているのですが、早稲田はなぜか芋いんですよね…(察し)

立教さすがのオシャレ。

 

そして、最高なのが、背景に並ぶ[RIKKYO UNIVERSITY]の文字列。ロゴを取り囲むように平行四辺形状に並べ、少し隙間を空けるようにして文字群を設置すると…

img_4817-1

文字の群れが立体的に浮かび上がり、

ロゴが眼前に迫ってくるような躍動感!

が見て取れるのです。

 

え、立教すごすぎない?

 

大学の活気は、細部のおしゃれから生じているのか…

東大生よ、まずは身の回りの手帳からおしゃれを極めよう。東大手帳なんて使っちゃだめだぞ!(ブーメラン)

 

ただ一つ言えるとすれば、③④でロゴ以外の文字がスマートじゃなく、かつ背景にこだわりすぎたあまり、必要事項の文字が見えにくくなっているのがマイナスでした。学生証としての機能をもっと重視する必要もありそうですね

 

さて、残る大学は慶応大学東京大学です。どちらが栄冠をつかみ取るのでしょうか?

LINEで送る
Pocket

この記事に感想を送る▼

メールアドレス (必須)

メッセージ