「ステレオタイプをぶっこわしたいんです」ニコ生研・遊戯王サークルの創設者に迫る

LINEで送る
Pocket

東大生なんて「二次試験を突破した集団」でしかない

ぶれない軸と行動力を持つゲンシュンさん。安定を求めがちな東大生の中では異色に映ります。

Twitterでも多くのリツイートを得るなどいわゆる「UTツイッタラー」としても有名になっているとのことですが、周りの東大生のことはどう思ってるんだろうってことで質問をぶつけてみました。

 

— ゲンシュンさんの目に、東大生はどのように映ってるのでしょうか。

東大生だから~~しがち、だとかウェイ、オタク~~といったようなくくり方をするのは嫌いなんです。東大生なんていわば『二次試験を突破した集団』でしかないんです。周りの集団を東大生ってだけでくくるのは非常に違和感があります。

 

考えてみるとぶっ飛んでる人、凄い人は中高時代より増えた気はしますね。こんなに身近にいるもんなんだと。ピアノがもの凄い弾ける人とか、物理オリンピックや数学オリンピックのメダリストとか。

楽しそう。

楽しそう。

ニコ研にも一つだけ活動理念があって、「東大生と東大生以外の気軽で気楽な接点の提供」というのがあるんです。そこに込められた思いとしては、東大生って言ってもそんな他の大学生と変わんないっしょってのがあって、東大生だから○○みたいなステレオタイプをぶっこわしていきたいんですよね。

 

・・・はっとさせられる言葉です。自分の軸を持ち、ぶれることなく行動してきたゲンシュンさんだからこそ出てくるのだと思います。普段、なんとなく「A君は○○、B君は××」と分類をしがちなことが恥ずかしくなりました。

退学は新たなチャレンジへの布石

そんな行動力のあるゲンシュンさんですが、最近された大きな動きである退学についても聞いてみました。

— 先日退学されたそうですね。何か思いがあったのでしょうか。

化学科の修士2年生で、卒業まであと半年だったんですけど、化学とは全く関係ないところに就職することになって。だったら早めに勉強した方がいいじゃん、ってことで退学しました。

自分の信条は「やらなきゃ損」。後悔したくないってのがあります。やりたいことはすぐにやりたいです。退学も同じで、色々チャレンジしたくて決めたんだから、ポジティブなものだと捉えています。

それで、今は来年からの新たな挑戦に向けて勉強中です。色んな人が使ってくれるサービスやアプリを作りたいと考えています。

http://hirhatar.com/wp-content/uploads/free-internet-wallpaper-1.jpg

なるほど・・・さっきのサークルの話の時もそうでしたがとにかく行動力がすごすぎます!!

 

— 新たな挑戦ということですが、将来の夢はあるんですか?

何のために生きるか、ってなったときに、地球のためにプラスになることがしたいって思っています。地球のためって言うとかなり大げさになっちゃうんですけど、自分がサービスとかを作って、色んな人に使われて、「あーあれがあったから便利だな、楽しくなったな」って感じてくれる人が増えてくれれば嬉しいです。

そもそも化学科に行ったのも、中2の時に台風が多く来たり、中国に行った時に空気が汚さすぎて日の出が全然眩しくないのを見たりして、地球ヤバイな、環境問題になんかプラスなことをしたいな、って思ったからなんです。

 

ありがとうございました!!ステレオタイプにとらわれず、自分のやりたいことに向かって行動し続けるゲンシュンさんから、今後も目が離せません。

げんしゅんさん学園祭

人気者過ぎてもはやフリー素材化しているゲンシュンさんのお顔・・・

この人にメッセージを送る▼

メールアドレス (任意)

メッセージ

LINEで送る
Pocket

ABOUTこの記事をかいた人

チャールズ

学内屈指のヒマ人と化しています。

この記事に感想を送る▼

メールアドレス (必須)

メッセージ