【保存版】本気で役に立つ、駒場デートスポットランキングベスト5!

image
LINEで送る
Pocket

(※この記事には、恋愛経験のない方には刺激の強い描写が含まれています。読まれる際にはお気をつけくだされば幸いです。)

(※嘘です。恋愛経験のない方こそ読むことをお勧めします。)

 

こんにちは、beatです。

秋はもの哀しい季節ですよね、「東大女子は銀杏の葉が散るまでに彼氏ができないとヤバイ」っていう銀杏伝説もそろそろです。「ギンナンくっさwww」とか騒いでたツケが回ってくるわけですね笑(これ記事出たあと後ろから刺されそうだな)

でまあ駒場の学生は寒さなんかものともせず、愛を育むために秋も冬もデートをするわけです。その時にですよ、デートする人みんなが思うこと、それは

「駒場のデートスポットってなくね!?」

という問題です。そう、駒場周辺は店がない。千里眼と、、、、、、千里眼しかない。だからデートになると渋谷や下北までわざわざ行かなくちゃいけない。でも空きコマとかにふらっと行ける距離じゃない。授業をさぼらないためには駒場で済まさなきゃいけない。なんかテンション下がっちゃうな…

??「待て待て待て~い!!」

!?!?!?

??「駒場にデートスポットがないって?冗談はよしてくれよ。俺が今まで何回駒場でデートしたと思ってんの?軽く5000回は超えてるよ」

(うわっ怪しい人来た…大体なんでこの人こんな自信満々なんだ…)

でも駒場でデートする東大生ってあんまいませんよね?

??「まあな。だからそんなお前らのために、俺が駒場のデートスポットをランキング形式で紹介してやるよ!着いてこい!」

えなんでこんな秋のいい天気の日に男二人でデートスポット回んなきゃいけないんすか

??「てかそろそろ俺の名前出せよ!UmeeT新代表の村田だよ村田!

ええええUmeeTの代表なのかよ!?!?失礼しました、田村さん!

村田だよ

村田だよ

えーとですね、じゃあ案内人の村田さんと一緒に、ここからは

隠れた魅力の多い駒場のデートスポットをランキング形式で紹介します。

有名なあのお店からデートに絶対使いたい隠れスポットまでたくさん紹介するのでお見逃しなく!

ランキング5位~3位

5位 チョコの専門店「ミニマル」

SONY DSC

さあまずは駒場の裏門を出て、山手通りをしばらく歩きます。

村田「山手通り沿いって東大生全然来ないけど、いいお店たくさんあるんだよね。

今日もいくつか紹介するけどさ、あいつら面倒くさがりだからこっちまで歩こうとしねえんだよ。

やべえこの代表炎上属性持ちだ…)あ、ここですかチョコレート専門店。

豆からちゃんと加工した本格チョコを試食できる。種類が多くて試食で満足できるレベル。

豆からちゃんと加工した本格チョコを試食できます。種類が多くてびっくりでした。

村田「そう。甘いもの食べると幸せな気分になるよね。」

そうですね、甘いものは脳にもいいらしいですし。

村田「ここはお店の人が超親切に話しかけてきてくれて黙ってても会話が生まれるから、まだ知り合って日が浅いときにも重宝すると思う。

これからの季節には、外のテラス席で温かいホットチョコレートを飲むのがおすすめ

SONY DSC

一人でもなかなか絵になる。ちなみに村田さんが飲んでるのはモンダミンです。

なるほど、店員さんの優しさにもあったまるってわけですね。バレンタインはカップルで来店して本格チョコを楽しんでもいいかもしれません。

  1. ミニマル
  2. 03-6322-9998 東京都渋谷区富ヶ谷2-1-9
  3. https://tabelog.com/tokyo/A1303/A130301/13175834/

4位 森の小屋みたいなパン屋「ルヴァン」

右がカフェスペース。こじんまりとした店内だが異国風のお洒落なデザイン。

村田「次はね、ちょっと駒場からは歩くんだけど、すごく素敵なパン屋さん。」

チョコ専門店からもう少し山手通りを歩くとパン屋さんがあります。ほんとだ、昼なのにお客さんも多いですね。

SONY DSC

村田「森小屋みたいな感じで、外観だけだと北欧とかにありそうだし。中に置いてある小物も凝っていてかわいい。隣にレストランもついてて、ランチも出来るよ。

パンを食べられるのはいいですね。村田さん北欧行ったことあるんですか?

村田「ないよ。」

SONY DSC

ないよ。

  1. ルヴァン 富ヶ谷店
  2. 03-3468-9669 東京都渋谷区富ケ谷2-43-13
  3. https://tabelog.com/tokyo/A1318/A131810/13001841/

3位 意外と穴場???駒場Ⅱキャンパス

SONY DSC

村田「駒場Ⅰキャンパスでデートするのはさすがに落ち着かないよな。」

まあ知り合いに見られたりするのもあれですよね。村田さん知り合いにm

村田「でもこっちのキャンパスならほとんど知り合いにも合わないし、良さげなベンチもあるし、Ⅰキャンパスにはないお弁当のワゴンとかもある。

意外と広いから歩いているだけでも毎回新しい発見があって楽しい。特徴的な建物が多くて、一瞬非日常。」

村田さん、知り合いに見られたくないタイプなのかな…

SONY DSC

大きな木の下でのんびり語らうのも学生生活の象徴っぽい感じがします。

駒場Ⅱキャンパス、確かに穴場ではありますね。Ⅰキャンパスの西門から車通りの少ない道でゆったり歩いて行けるのも魅力です!

村田さんが言っていたお弁当の車。日替わりで車が変わるらしくどれも美味しそう。

村田さんが言っていたお弁当のワゴン。日替わりでワゴンが変わるらしくどれも美味しそうでした。

  1. 東京大学生産技術研究所 駒場IIキャンパス
  2. 東京都目黒区駒場4−6−1

次は番外編!超有名店のちょっとコアな楽しみ方を紹介です!

LINEで送る
Pocket

image

この記事に感想を送る▼

メールアドレス (必須)

メッセージ