受けなきゃガチで損する授業がある?!【新自主ゼミ】タイ医学ゼミナール

umeet%e7%b4%a0%e6%9d%90%ef%bc%94
LINEで送る
Pocket

こんにちは!!医学部3年のたかおと申します。

突然ですが、東大生のみなさん。タイに行ったことはありますか??

%e3%82%bf%e3%82%a4%e5%af%ba%e9%99%a2

タイって、日本から簡単に行けて、物価も安く、さらに治安も割と良い。

ってことで、よく日本人が観光に訪れる国ランキング第5位らしいですよ。

でも、タイの魅力はそれだけじゃあないんです!!!

それはこれ!!

%e3%82%bf%e3%82%a4%e3%83%9e%e3%83%83%e3%82%b5%e3%83%bc%e3%82%b8

 

タイ古式マッサージです!

そして、なんと今年、初めてタイ古式マッサージを学べるゼミが東大で開講します!!

どんなゼミなのか?

題名を見て、タイ医学ゼミナールって何すんねん。と思われた方。

まあ、ざっくり言うとこのゼミはタイ古式マッサージの実技をその理論とおりまぜながら、たったの5日間で入門編が学べるという超お得なゼミです。もちろん授業なので受講にお金はかかりません。

 

みなさん東大にいるから何も思わないかもしれないですが、実はこれほんまにすごい

マッサージを習うのって普通むっちゃ金かかりますよ?だいたい普通にうまい棒一万本くらいは買えますよ。ハーゲンダッツでも300個は余裕ですかね。

 

こんなこと書いたら、なんか怪しい人呼んでくるんちゃうんかと思いましたか?

www-pakutaso-com-shared-img-thumb-max16011448

怪しそう…

今回は講師もすごいんですよこれが。

講師は宮原由佳先生です。

umeet%e7%b4%a0%e6%9d%90%ef%bc%94

先生は、なんとタイに15年以上、タイ伝統医学総本山であるワットポー伝統医学校でタイ古式マッサージを学び、同校にて外国人初、また現在でも外国人としては唯一のタイ古式マッサージの講師の資格をお持ちです。まじで日本でのタイ古式マッサージ業界では、ダントツの著名人であり、エースであり、先駆者であります。そんでもって、本当にいい先生なんですよねえ(笑)。

日本でも自身のスクール&サロンをお持ちでタイマッサージを人に教えるプロであるんです。

ここまで読んだあなた。ちゃんとしたマッサージの方法を学ぶことができる東大唯一の授業ですよ!!

タイ古式マッサージとは?

タイ古式マッサージは、タイの伝統マッサージであり、2500年の歴史があります。

数あるマッサージ業界の中でも、圧倒的に歴史があります。2500年前って言ったら、卑弥呼とかも生まれていない時代ですからね。

o028504001451303081978

卑弥呼なんかよりも古い。

そして、タイ国内では、医療の一部としてもみなされています。タイのアユタヤ朝の資料には”体調が優れなければ、まずタイマッサージを”と記載されており、病院の代わりにタイマッサージを受ける人もいるのです。

タイ古式マッサージは、体全身に対して、”指圧・マッサージ”、ストレッチ”、”矯正”の三つの部門があります。

今回はその三つの部門の入門編を学んでいただくと共に、治療編として、体の不具合に関しての代表的な症状軽減法を紹介する予定です。

これらを学ぶことで、友達同士で体のケアを行ったり、親や祖父母にタイマッサージしてあげるなんていう粋な親孝行をしたりすることができるのです!

タイ医学の可能性

ここからはタイ医学の可能性について、マッサージと医学の関係なんかもお話しします。

umeet%e7%b4%a0%e6%9d%90%ef%bc%95

宮原先生がマッサージを教えている様子@タイ

実は、講師の宮原由佳先生は、昨年、タイのチュラロンコン大学の公衆衛生学修士号を取られているんですね!そこで、研究されていたのが、タイ古式マッサージと身体への関係の実証です。マッサージて怪しいなというイメージもありますが、宮原先生は、ちゃんとエビデンスもしっかりとご自身で作って発表されておられるのです!!

具体的には、日本の神経内科クリニックでの4年にわたるセラピー経験を踏まえ、タイでのパーキンソン病患者に定期的にタイ古式マッサージをすることで、マッサージをしなかった患者と比べて、歩行障害や筋力低下などのパーキンソン病の症状が緩和されたという実証を行っていらっしゃるのです。

この研究は、現在でも進行中で、まだ患者の母集団が小さく、統計学的に有意差を持つ結果は生まれていないそうです。ただ、宮原先生は、現在はタイのチュラロンコン大学の医学系大学院に通われており、現在もご自身の研究をされております。

宮原先生は、気さくで本当にいい先生なのですが、実は心の中には、あっつあつの肉まんくらいには熱い想いをお持ちです

www-pakutaso-com-shared-img-thumb-c777_hokuhokunikuman

これより熱いかも。

 

日本で習う医学はほぼすべて西洋医学です。

日本では西洋医学以外の代替医療というものは全く習わないし、少なくとも普通の病院では、西洋医学にのっとった治療しかおこなわれないのです。

タイにも同じくらい昔からタイ医学の歴史があるのにも関わらず。

 

そして、宮原先生は、自身もタイでの長期生活で実感したタイ医学のすばらしさを、世界中の人にも知ってほしいと願ってらっしゃるのです。

 

そして、その素晴らしさを、未来ある日本のトップの大学の学生に理解してもらうことでも、宮原先生の夢は、また一歩前進するのです。

 

そして、そんな熱い夢を応援したいなと思ってこのゼミは開講されました。

 

そして、みなさんも応援することが出来るのです。このゼミに参加することで

todai014

春休みも駒場に来よう!!

とやかく訳の分からんことも書きましたが、何が言いたいかというと、東大で初めて開かれる以下の自主ゼミにみなさん参加してくださいということです。

 

開催日時:2017年 2/13(月)~2/17(金) 毎日13:00~18:00

開催場所:東京大学駒場キャンパス コミュニケーションプラザ北館 身体運動実習室1

 

対象学部学年はありません。どなたでも参加できます!全日は都合がつかないという方は、部分参加も可能です。

もし少しでも興味を持った方はこちらのFBページ(https://www.facebook.com/events/393908620997739/)で詳細を更新予定ですので、興味ありボタンを押して頂けると情報をgetできます。

また、参加したい方は、こちらの申込フォーム(https://goo.gl/forms/zOjny4AwIg3eAPgD3)をお書きください。

万が一、想定より申込者が増えた場合、早めに申し込みを締め切らせていただく可能性はありますので、ぜひお早目にお申し込みください!!

LINEで送る
Pocket

umeet%e7%b4%a0%e6%9d%90%ef%bc%94

この記事に感想を送る▼

メールアドレス (必須)

メッセージ